YouTube、始めました!- 911 GT3で行った芦有ドライブウェイの動画

芦有ドライブウェイ

クルマ×動画

夫が以前から、youtubeのクルマの試乗レビューを閲覧していたり、限定公開でたまにyoutubeに動画をアップしている様子を見て、私も半年ほど前から「いつかyoutubeで動画を投稿してみたいなぁ」と思い始めていた。

クルマのyoutubeコンテンツで、パッと思い浮かぶのは「試乗レビュー動画」。だが、私が試乗レビュー動画をやるのはあり得ないなぁ〜と…理由は大きく3つ。

1つは、私自身に試乗レビューが出来るほどの引き出しが無いからだ。「女性目線の試乗レビューは面白そうだし見てみたい!」と言って頂いたことがあり、一時考えたが、やはり私には人様にお見せできるほどのレビューは出来ない。仮に動画を作ってみたとしても、話すことがなくて、おそらく1分くらいで終わってしまうような気がするw

2つめの理由は「試乗レビューの動画は、既に世の中にたくさん存在している」から。投稿者は、元レーサーの方から、プロの方から、一般の方に至るまで、車種は輸入車から国産車に至るまで…本当に数多くの試乗動画がある。

また、海外に目を向けると、桁違いに素晴らしい映像で、試乗レビューの質の高い動画がゴロゴロ転がっている。たくさんの人達が、既に素晴らしいコンテンツをアップしているのに、あえてそこに切り込んでいくのもなぁ…と思った。

3つめの理由は「試乗レビューを撮影するための労力がかかりすぎること」だ。試乗動画を作ろうと思うと、車内映像だけでは単調なので、実際にクルマが走っている様子、エンジン音、ボディ、固定カメラで撮影した映像など、様々な画角が必要になる。

そうなると、撮影に行くには、最低2台で向かわなければならなくなる。

また、せっかく撮影した映像がぶれぶれでは良くないし、マイクも音をしっかり拾ってくれるものが必要になる。そう考えると、様々な機材を揃えなければならない。

まぁ、そこまで本気でやる必要はないかもしれないけれど、せっかくやるならちゃんとやりたいという思いがあり…。

971 Panamera Turbo

また、少し系統は違うが、ニュルブルクリンクをポルシェやスーパーカーで走ったレビューをアップしている女性youtuberの動画を何度か見たが、

「映像も楽しいし、編集も上手だし、話もうまいし、英語も話せるし、可愛いし、三拍子と言わず、六拍子も七拍子も揃っている。こりゃ私には無理だ」

と思ってしまったw

そんなことを思っているうちに、あっという間に半年ほどのときが流れたわけだ。

芦有の動画を撮ろう

そして今から1ヶ月ほど前。夫から、ケイシーナイスタッド(Casey Neistat)というyoutuberの存在を教えてもらった。

この人知ってる?世界的にめっちゃ有名なyoutuberで、動画もめっちゃ面白いで。

と。

最初に見たときは、「なんや、この怪しげなサングラスのおじちゃん…(実際は私とほぼ同い年だったw)」と思ったのだが、動画を見てみたところ…

…す、すごい…!動画めちゃくちゃかっこいい!!!

と、一瞬にしてケイシーナイスタッド氏の動画にはまってしまった。そして、

こんな動画を作れるようになりたい!

と思った。(実際に作れるかどうかは完全に別としてw)

ケイシーナイスタッド氏は、youtuberよいうより、ビデオブログ(vlog)のヴロガーなのだそうで、 動画の企画内容やストーリーがとにかく面白く、加えて映像がとても美しい。10分とない動画の中に、彼の世界観が詰め込まれていて、食い入るように見てしまう。

ちなみに、現在のチャンネル登録者数は1145万人。ウィキペディアで、世界の国の人口リストを見てみたところ、ほぼギリシャの総人口と一緒だった。す、すごい…。

あまりにも心を打たれた私は、思わず夫に「私もこんな動画作りたい!」と言ったところ、

いやいや、いきなりこんな動画作るのは無理やろうけど…w 動画を撮るための機材や編集ソフトは一通り揃ってるから、やろうと思えばできるで!

とのことだった。

よし、善は急げ、ほな作ってみるわ!」ということで、早速試しに、BMW320iででかけた際の動画を撮影してみることにした。

…が、カメラを構えたところで何を撮れば良いのかイマイチ分からず、編集についても、何から手をつけていいのか分からず…。なんとか一つ動画を作成してみたが、とても人様に見せれる代物ではなかった。

その後色々考えた結果、「動画公開第一弾は、芦有ドライブウェイの様子にしよう」と決め、予めストーリーの大枠を考え、撮影したい画角をメモし、当日撮影に望んだ。途中、GoProのバッテリーが切れるアクシデントがあったが(しかも予備のバッテリーを家に忘れた)、なんとか映像をカメラに収めて帰宅。

そして早速、自宅で撮影した動画を見てみたところ…

…えッ!?私ってこんな声と話し方してるん!めっちゃ気持ち悪いやん(;゚Д゚)!!

それを聞いた夫に、

いや気持ち悪いって…w いっつもこんなんやで。

と言われた。「えぇ…いっつもそうなんや…」と軽くショックを受け、しばらく放心状態になっていたが、気を取り直して編集を再開。

ところが、この「編集」が想像の何百倍も大変な作業だった。

パソコンの容量が圧倒的に足りないため、ハードディスクを用意しなければならなかったり、4時間かけて編集した動画がなぜか消えてしまったり…。モザイク必要箇所が多すぎて、気の遠くなるような作業を経て完成した動画を見ると、まるで警察の潜入捜査映像のような、一面ほぼモザイクという動画が出来上がっていたり…。

何度もやり直しを重ね、2週間で約40時間ほど費やしたが、それでも完成からは程遠く。

その後も作業を重ね、約3週間、50時間ほどかけてようやく、7分間の動画が完成した。しかも、それだけかけた割には「……。」な出来栄えではあるが、このままでは公開に1年ほど要してしまいそうなので、とにかく第一弾を一旦はあげてみることにした。

それにしても、50時間かけて7分って…(-_-)w

youtuberってみんなすごい。ケイシー・ナイスタッドの動画なんて、天才・神様の領域なんだろうなぁ〜あんな風にするなんて全然無理だ。なんでも、実際に自分でやってみないと分からないものである。

ツーリング動画を撮りたい

第二弾以降の動画については、さすがに頻繁にはアップできないので、機会を見て少しずつ取り組んでいくことにしたい。今考えているのは、

「夫と2人で全国にツーリングに行き、日本の道の素晴らしさを映像美で伝えられるような動画を撮る」

ことだ。

今回作った動画のように、会話は最小限で、海外の人が見ても「日本っていいな、美しいな、行きたいな」と思ってもらえるような、日本全国の道を網羅した、日本の魅力が伝えられる動画が作れると素敵だなぁと…。

ちょうど先日から名道マップ企画をスタートさせているので、それと動画を連動させていけると面白いと思うのだが、一生かかっても完成しない気もする笑

ちなみに、今回の芦有ドライブウェイの動画はこちらです。今後の動画企画にも興味がある!という方は、ぜひチャンネル登録して頂けると嬉しいです。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 左近

    チャンネル登録しました!
    ブログだけでは伝わらない雰囲気がとてもよいと思います。
    BGM付きも見てみたいですね。

    • MinaMina

      左近さん
      おぉー!有難うございます!!嬉しいです!!
      ブログでは伝えきれない部分を、これからも動画で伝えていけるといいなぁと思っています。

      >BGM付きも見てみたいですね。
      ちょっと音が小さかったのですが、youtubeの音量をONにしていただくと、GT3のエンジン音や夫婦の会話など、聞いていただけると思います。
      引き続きよろしくお願いいたします!

  2. エスタ

    動画拝見しました!チャンネル登録もさせていただきました。
    芦有のまったりとした雰囲気がよく伝わってくる動画で、とても楽しく見れました。

    先ほど動画第2弾も見ましたが、ツーリングも楽しそうですね。
    クルマって楽しいんだよ、楽しんでるよ、を伝えたい!が伝わる動画でした。これからも楽しみにしています。

    • MinaMina

      エスタさん
      その節は有難うございました。
      また、動画をご覧いただき、チャンネル登録も、有難うございます!
      言葉でクルマの良さを伝えるのではなく、感覚的にクルマっていいな〜楽しいな〜というのを伝えたいと思っていたので、とても嬉しいです。
      これからもよろしくお願いいたします^^

  3. ako

    GT3ツーリングの奈良の動画を拝見しました。
    その時にご一緒させてもらった718ボクスターの者です。
    車体下回りが気になっていっぱい写真を撮らせてもらったり、シートに座らせてもらったりとお世話になりました。
    計らずもGT3の前を走っている718の動画がアップされていて楽しまさせてもらいました。
    私も左MTが乗りたいのですが、なかなか叶いませんね・・・
    また機会があえばご一緒させてください。

    • MinaMina

      akoさん
      そうだったのですね!あのグレーのボクスターでいらっしゃいますか!?
      こちらこそ先日はお世話になり有難うございました!

      左MTは本当に数が少ないというか、無いですよね…
      はい、ぜひ機会があればご一緒させてください。

      引き続きよろしくお願いいたします^^