日産ノート e-POWER ニスモSの12ヶ月点検の費用や内容について

日産ノートe-POWER NISMO S
NISSAN・ノート NISMO S

日産ノート e-POWER ニスモSの点検

夫が今年の初めに購入した、中古の日産ノート e-power ニスモS。2018年式、走行距離3.900km、ナビ付き、メーカーオプションフル装備なとても状態の良いものだったので当時即決してきたクルマだが、はやいもので法定12ヶ月点検の時期がやってきた。

ノートは、普段は夫の通勤や、街乗りメインで使っているが、以前夫が東京と自宅を往復したり、何度かツーリングにも行っているので、納車から約9ヶ月で、走行距離は11,692km。ということは、これまでに約7800km走っているということだ。結構走ってるなぁ。

夫はこのノートe-POWER ニスモSを購入する際に、日産のメンテプロパック(6か月ごとの定期点検とオイル交換がお得になる定額パッケージ)に入ったので、今回もメンテ費用やオイルやオイルフィルター交換は基本的には無料でやってもらえるとのことだった。

そして「私は日産のディーラーには行ったことがないから、せっかくなので家族でついていこうかなぁ」と事前に話していたところ、あいにく次女が少し風邪をひいてしまったので、大事をとって私たちはお留守番することにした。

日産KICKS(キックス)発見

この日は休日だったが、日産のディーラーに着くと、お客さんはほぼいなかったそうだ。やはりコロナの影響が大きいのかなぁ。

そして店内には、夫が以前から気になっていた、KICKS(キックス)が展示されていた。KICKS(キックス)は、ノートe-POWERと同じく、ガソリンで発電し、電気で走るSUVだ。デザインも結構かっこよく、コンパクトSUVの割に中は広いとyoutubeで紹介されていたが、実際に見てみると、外観から感じるほど中は広くなかったそう。

日産KICKS(キックス)

日産KICKS(キックス)の内装

日産KICKS(キックス)の内装

後部座席がノートほど広くはないが、後部座席からのアイポイントが高く、閉塞感は無いと言っていた。一度試乗してみたいなぁ。

肝心のノートの点検については、1時間半ほどで終わったそうだ。内容は、

法定点検、コンピュータ診断、リヤブレーキドラム(ナット、ロック交換、ホイールキャップ交換)、エンジンオイル&オイルフィルターエレメント交換、ナビの地図更新、ルームミラー付近の異音対策

ここまではメンテプロパックに加入していたので費用はかかっていない。

エアコンフィルター交換、車両用クレベリン(車内の除菌、消臭)、泡マックス洗車

これらは任意で実施してもらって、合計で11800円(技術料、部品代、税込み)とのこと。そのこれを見て夫は、

普段ポルシェの点検とかしてると、この金額がものすごく良心的に感じるのやけど、これが一般的やわな。ポルシェはオイル交換ひとつとってもほんまに高いもんなぁ…w

と苦笑いしていた。

兎にも角にも、ノートの点検が無事に終わって良かった。久しぶりに、ノートで高速道路や長距離を運転してみたいなぁ!

Mina

「ポルシェがわが家にやってきた」管理人、3児の母。数年前までは、車に全く興味が無かったが、夫がポルシェを買ってきたことをきっかけにポルシェの素晴らしさを知り...

プロフィール

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。