ポルシェ911を買うならMT、AT、どちらがお得?データをもとに分析してみた

MT(マニュアル)乗り

MT・ATどちらがお得か?

「リセールのことも考えて911を買うなら、MTかATか、どちらがお得なんだろうか?」ということで、夫が先日そのあたりについて調べてみたそうだ。ただ「いちいち手動で一つ一つ情報を調べるのは手間が掛かるし面倒」なので、カーセンサーに掲載されている911の中古車販売情報をひっぱってきて自動でデータ化できるよう、プログラムを組んだらしい。(夫はIT屋なので、1〜2時間あればそういうプログラムができるそう)


(確かに、↑こんな画面から、一個一個検索して調べるなんて、気が遠くなるほど面倒だ)

というわけで、「水冷以降の911のモデル(996,997,991)の、AT車・MT車ごとの販売価格のグラフ(2018/9/14現在)が以下。ちなみに「AT車=青」、「MT車=赤」で表記されている。

このシートには、表、円グラフ、棒グラフの3種類のデータの記載があるが、それぞれ、

・表・・・996、997前期、997後期、991モデルのそれぞれのAT車とMT車の平均販売価格
・円グラフ・・・販売されているAT車とMT車の数の割合
・棒グラフ・・・年式の価格の推移をあらわしたもの

となっている。夫に「ほら、このデータから色んなことを読み解けるやろ!?」とこのシートを渡されたのだが、30分ほどデータを眺めても「MT車の方がAT車より高い」という情報以外、何も読み解け無かった(-_-)昔から、データ分析関係は本当に苦手だ。

データから読み取れることは?

「穴が開くほど見たけど、なーんもわからん(-_-)」というと「な、なんでなん…なんでわからんの(;゚Д゚)」と呆れられつつ、夫がポイントを教えてくれた。

①MT車の全体に占める割合は少ない

カーセンサーに掲載されている911のうちMT車が占める割合は「996=19.6%、997前期=21.5%、997後期=4%、991=7.3%」と、私が思っていたよりも少なかった。少ないということは、それほどMT車の希少価値が高いということだ。

②PDKになり更にMT車の割合が少なくなった

特に997後期以降、ATトランスミッションがPDKになってからは、さらにMT車の割合が少なくなった。ポルシェは以前、トルコン式オートマを採用していたが、MTとは構造自体が異なる上に、シフトチェンジ時に伝達ロスがあると指摘されていた。PDKになってからは、本格的なデュアルクラッチトランスミッションが採用され、低速から高速までのスムーズなシフトチェンジが可能になった。「あえてMTを買わなくても、誰もがポルシェの走りを楽しめる」ということで、よりMT車を買う人の数が減ったと思われる。

③ほぼ全てのモデルでMT車の販売価格の方が高い

販売価格に関して、997後期、997前期、996をみると「AT車はMT車の7〜8割の値段」しかついていない。MT車のほうが、約100万円〜200万円ほど価格が高くなっている。

④991は今はAT車の価格の方が高いが、今後はMT車が高くなる可能性が高い

991に関しては、現在はMT車よりAT車の販売価格の方が高くなっているが、991のラインナップの中でMT車を選択できるのは「カレラ」「カレラS」「カレラ4」「カレラ4S」といったスタンダードなモデルのみ。タルガやカブリオレといった高級ラインナップの911については、日本ではMT車は選択できない。(そのあたりは以前記事で書いています↓↓)

→【参考記事】日本で新車で購入可能なポルシェのマニュアル車(MT)についてまとめてみた。

そんな中「MT車の販売価格が1,131万円、AT車の販売価格は1,302万円」と、その開きは170万円ほどしかないことを考えると、MT車の価値は依然として高く、今後は他のモデルと同じようにMT車の販売価格の方が高くなる可能性が高い。

MT車、大事に乗ろう

つまり、これらのデータから言えることは、

①今911MT車に乗っている人は、大事に乗りましょう
②911のAT車かMT車で悩んでいる人がいたら、MT車の方がリセールが高いですよ

ということだろうか。

①に関してもう少し補足すると、今後MT車の数が減っていくのは確実なので、需要と供給の関係で、MT車の価格は上がると予想される。また「最後の空冷ポルシェ993のMT車」や、夫が持っている「最後のNAエンジンを積んだボクスターGTSのMT車」についても、カーセンサーを見ると未だに高値がついているので、大事に乗っておけば価値があがること間違いなしだ。

②については、「特にAT車、MT車にこだわりなく、どちらにしようか検討中」という人は、MT車を選んでおくと価値が下がりにくいのでいいのではないかと思う。ただ、MT車を選べる911は限られているのと、生産枠も少なく納車まで時間がかかるかもしれないので、そのあたりはディーラーの方に聞いてみると良いと思う。

ぜひリクエストをください

というわけで今回は「911のAT車とMT車の販売価格の比較」という切り口でデータを分析しているが、夫いわく「カーセンサーに掲載されているものならどんなデータでもひっぱってこれる」そう。例えば、

・ポルシェパナメーラ、メルセデス・ベンツSクラス、BMW7シリーズの値落ち率(額)の比較
・911の各モデルの値段の比較や推移
・ポルシェの各モデルの現在の最安値

など調べることが可能なので、他にも調べたい切り口があれば、お気軽にリクエストください。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. B

    いつもブログの更新を楽しみにしています。

    以前718ボクスターMTを手放した時に、買取価格はMTよりPDKの方が高いと言われてびっくりしました。希少性の観点ではMTの方が高く評価されると思ったのですが、そこはあくまで新車購入時にMTよりもPDKにオプション価格が設定されているためだと説明されました。もしかしたらまだ新車で購入できる718MTだからそうなのであって、すでに購入ができない981以前や991.1以前のMTでは違った評価になるのかも知れませんが、車種によってはMTが必ずしもリセールが良いわけではないみたいです。それでもMTを今後も選ぶつもりですけどね。

    • MinaMina

      Bさん
      いつもブログを御覧いただき本当に有難うございます!

      >以前718ボクスターMTを手放した時に、買取価格はMTよりPDKの方が高いと言われてびっくりしました。
      そうなんですね!!718だとPDKのほうが買い取り価格が高いのですね…!
      確かに、オプション代が50万円くらいすると思うと、なるほどなーと思いました。
      いつの型で、どの車種かによっても、違ってくるのですね。
      貴重な情報をいただき有難うございます!

      >それでもMTを今後も選ぶつもりですけどね。
      素敵です(笑)あー私もMT運転練習しよう…