フォルクスワーゲン ゴルフの傷の修理をしてきた ー 代車トヨタアクアの感想

フォルクスワーゲン・ゴルフ

ゴルフについた傷

数ヶ月前、わが家のフォルクスワーゲンゴルフに、コンクリートでこすったような傷があるのを見つけた。傷のついていた箇所は、クルマの左前方だ。

私は全然気づいていなかったので、twitterで、「どういった時についた傷と推測できるか」意見を求めてみたところ、

・有料駐車場の料金装置とかですかね… 痛そう…
・もしかしたら自転車かも。
・我が家のゴルフ7もまさしくこの場所にキズがあります。妻が縁石ブロックにこすったと白状しましたよ。
・良く見るとキズが深くて直線で無いのが気になりますね。 自ら走ってこすったっていうより何かに当たられ擦りえぐられた感じですかね。
・ブロック塀かなと

といったコメントを頂いた。確かに、ブロック塀っぽいなぁ…私も夫も心あたりが無かったとはいえ、ゴルフに関しては最近は私が乗ることが多いので、私がどこかでガリッといってしまった可能性が高い。

実は最近、我ながら「以前にもましてぼーっとしている」と感じる。先日も、長女の幼稚園のお迎えの帰りにスーパーで買い物をし、幼稚園のカバンをスーパーのカートにかけたまま、忘れて帰ってきてしまった。しかもずいぶんと夜になって初めて「あれ!?カバンが無い!」と気づき、閉店前のスーパーまで慌てて取りに行った。

しかもこれ、一度や二度ではなく、何度かやっている。

こういうことが普段から多いので、きっとゴルフの傷も私がつけてしまったのだろうなぁ…と思う。

ただ傷をなおそうにも、自分でなおすには傷が深過ぎて無理そうなので、近所のガソリンスタンドでなおしてもらうことにした。というわけで、先日手洗い洗車をお願いしたガソリンスタンドに(お仕事もサービスも良かったので)傷の修理をお願いすることにした。

代車、トヨタアクア

朝ゴルフを持ち込むと、夕方には修理が終わるとのことで、その間の代車を貸してもらえることになった。「プリウスだ」と思って近づいてみると、アクアだったw

後ろから見ると、プリウスとよく似ているのだなぁ。

とはいえ、この型のアクアは、プリウスより全高が45mm低くなっているそうで、少しスポーティな仕様になっているらしい。内装は想像していたよりも質感が高くしゃれたデザインだった。

人生初アクアに乗ってみて感じたのは「近所使い専用ならとても使いやすい」ということ。エンジンをかけて最初に走り出した時は、剛性感が低くてハンドルも軽く、アクセルやブレーキに遊びが多いので少し不安な感じがあったが、慣れてくると特に問題なく走ることができた。

コンパクトなのでどんな駐車場にも停められるし、普段ならあまり通りたくない抜け道も問題なくすいすい走れたw しかもハイブリッドだから、燃費がいい。こんな言い方は良くないかもしれないけれど「ぶつけたらどうしよう」とか「ガソリン代が…」といった心配をせず、気軽に乗れる点が良いなと思った。

とはいえ、やはり「走る楽しさ」を感じることは無かったので、ゴルフやポルシェのように「どこまででも運転したくなる」感じではなく(比べること自体間違ってるが…)せっかく代車として用意してもらったけれど、乗ったのは近所のスーパーへの買い出しと幼稚園のお迎えのみだった。

ゴルフの傷の修理の値段

そして夕方、傷の修理が終わったと連絡があり、「待ってました!」とばかりにゴルフを取りに行った。肝心の傷はどうなったかというと…

すごい…こんなに綺麗になくなっている…やはりプロはうまいことなおすもんだなぁ。また、この間に洗車もしてくれていたので、ゴルフが全体的にピカピカな印象になって戻ってきた。

傷の修理費用は、税込みで26000円。夫は「もっと高いかと思っていたけれど、思っていたより良心的な値段でやってくれたなぁ」と言っていた。綺麗になったので、これからは今まで以上に運転を気をつけようと思う。

次はここにパナメーラの手洗い洗車の頼んでみようかなぁ。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. かのう

    日本車もTPOで使い分けるといいですよ。私の買い物車は、ダイハツ・タント!
    軽4ですが、素晴らしい車なんです。なんといっていいか難しいのですが、本当に何もする必要がない車。
    こういう車は日本でしか作れないと思いますね。車内も広いし、特に税金が安い!!

    難点は、少し遠乗りして大阪市内まで行く時に、途中の高速で居眠りが出てしまうんです。
    ボクスターで感じるドキドキ感がないので、安心しきってしまいます。。。。

    • MinaMina

      かのうさん
      >私の買い物車は、ダイハツ・タント!
      そうなのですね!ダイハツ・タントは乗ったこと無いですが、
      確かに車内も広くて、税金が安く、しかもボディがコンパクトというのは、
      日本ではかなり魅力的ですよね。

      >難点は、少し遠乗りして大阪市内まで行く時に、途中の高速で居眠りが出てしまうんです。
      >ボクスターで感じるドキドキ感がないので、安心しきってしまいます。。。。

      確かに(笑)ボクスターは逃げ場が無いので常にスリリングですもんね(笑)