ポルシェ 911カブリオレに乗ってタイカンを見にいってきた

ポルシェ・タイカン

タイカンロードショー

先日、「Taycan Roadshow 2020」というイベントが、グランフロント大阪で開催されるということで、夫と2人で行ってきた。「Taycan Roadshow 2020」は、8月から全国で実施されているタイカン展示イベントで、実車に直接触れ、タイカンを感じることができるもので、この度ようやく大阪にやってきた。

昨年の12月、タイカンの内覧会に参加させてもらい、実車を見たり色々説明を聞いたりしたのだが、そこからもうすぐ1年経つなんて…当時は「来年の今頃は、タイカンを試乗できたりするのかなぁ…」などと思っていたが、日本での試乗や納車などはまだ先なのだろうな。

そして当日。子どもたちを母に見てもらうことができたので、せっかくだからと先日納車されたばかりの911カブリオレに乗って向かうことにした。

行きは私の運転で初めて高速道路を走ってみたが、加速感、高速での接地感、ハンドリング、様々な部分において、ポルシェのモデルの中でも911はそれらの性能がずば抜けていることを実感した。

また、これまでに試乗させてもらった他のメーカーのスポーツモデルと比べても、最新の911は次元が違うようにも思えた。やはり911というのは、ポルシェの看板を背負っているだけあって、本当にすごいクルマなのだな。

ポルシェが作るクルマは、どのモデルであってもしっかりポルシェだと思うが、その中でも多くのポルシェ乗りの方が、911に憧れ、魅了され、こだわる理由がわかる気がした。

夫は、

クルマの運転が本当に好きな人なら、この911に乗って、この性能の凄さが分からん人は少ないと思うわ。ほとんどの人は、これはそんじょそこらのクルマと全然違うぞ、と乗った瞬間にわかると思う。
今回の992は、最初は個人的には印象悪かったけど、今では、超お気に入りや。前評判通り、素のカレラはすごくいいと思う。エンジンのレスポンスがめちゃくちゃ良くて、トルクの厚いNAみたい。足回りもスポーティーで、がっちりしていて接地感があって、すごくスポーツカー、いや往年の911らしい。僕の場合は素のカレラを選んで良かったわ。好みに合ってるわ。

と言っていたが、本当にそうだなぁと思う。はやく911カブリオレで長距離ドライブに行けるようになりたいな。

タイカンを体感

この日は久しぶりに大阪駅周辺に来たが、休日とは思えないほど人通りが少なかった。やはりコロナの影響だろうか。休日にあえて都会に出てくる人は少なくなり、逆に郊外に行く人の方が増えたのかな。

グランフロント大阪の中も、お客が少なく、閑散としていた。

そして今回の「Taycan Roadshow 2020」、会場はなんと、メルセデス・ミーの真ん前ということで…!メルセデス・ミーも少し覗いてみたが、綺麗なブルーのGクラスが展示されており「試乗受付中」と書かれていた。また一度試乗してみたいなぁ。

そして肝心のタイカンのイベント会場はというと、雰囲気はこんな感じ。

タイカンを真ん中に、両側にカイエンE-ハイブリッドとパナメーラE-ハイブリッドが展示されていたが、こうして並んでいるのを見ると、やはりタイカンの異質感・未来感はすごい。洗練されていてオーラがあり、街中で走っているとかなり目立ちそうな印象だ。

今回の展示車のタイカンターボは、前回の内覧会のときとは違ってスポーツデザインパッケージ装着車ではなかったので、フロントライトの下のエアカーテンの形状が細くスッキリしていた。

スポーツデザインパッケージ装着車

また、今回の展示車のホイールがすごくかっこよかったので、

もしタイカンを買うなら、このホイールがいいなぁ」と思い調べてみたところ、これは「20インチ Taycan Turboエアロ ホイール」で、ターボなら標準装備だが、4Sにしてこのホイールを選ぶと359,000円とのことだった。やっぱりホイールって高いのだなぁ…!

ちなみに、下記の写真が前回のタイカン内覧会の展示車のホイール。

これもかっこいいけどな。

そして前回の内覧会の時には、パナメーラに乗っていた上でタイカンを見たので「後部座席が少し狭いかなぁ」という印象だったが、現在はパナメーラとお別れし、普段はカイエンに乗っているので、その上でタイカンの後部座席を見ると、やはり狭く感じられた。

頭上はそこまで窮屈さを感じないが、シートの横幅が少し狭いので、今のわが家の状態で「チャイルドシート2つを後ろに積んで家族5人で乗る」となると…近距離は大丈夫だとしても、長距離は難しそうだ。(子どもたちが絶対ぐずると思う)

ポルシェ タイカンの後部座席の広さ

今回は、最寄りのポルシェセンターからスタッフが来られていたので、夫も少し話を聞いたようで、どんな話をしたのか夫に聞いてみたところ、

スタッフの人、実際にタイカンに乗ったらしいんやけど、走りはパナメーラ系より911、特にカレラ4Sに近いらしいわ。見た目的にはパナメーラと近いのイメージを持っていたけれど、違うんやって。そんなことを聞くと、どんな走りなのかすごい気になるなぁ!

と。

へぇーそうなのか!

タイカンは見た目以上にスポーツカーなのだろうな。試乗車が日本にやってきたら、ぜひ一度試乗してみたい!

そして帰り道。夫に、タイカンが欲しいと思うか聞いてみたところ、

そら買うで。一応、予約してたしな。ただ今回はカイエン ハイブリッドを買ったから、もう少し後のロットになると思うけど。
でも少し心配なのは、タイカンの場合は性能やデザインがどうとかよりも、日本の充電環境がネックやなぁ。近場を走るくらいならいいけど、僕みたいにふらっと日帰りで往復500km以上の中距離ツーリングに行ったりする使い方を考えると、気を遣うな。
タイカン4Sの航続距離は463km航続距離とは書いてあるけど、エアコンをかけたり、走り方によっては絶対そこまでは走れない。となると、急速充電設置のあるホテルを探して一泊してフル充電して帰ってこないといけない。
日本でも、例えばガソリンスタンドで気軽に急速充電ができたり、充電インフラが整っていたら欲しいなぁとは思うけど…

とのことだった。

たしかにもう少し充電環境のインフラがととのって、そこまで気を遣わずに長距離も走れるなら、タイカンはありかもしれない。

夫の知り合いの方の中にも、すでに予約され購入予定の方もおられるそうなので、納車されたら実際のところを色々聞いてみたいものだ。

 

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. ブザービーター!

    こんばんは。
    東京でも同時期にタイカンロードショーが実施されていて、私も会場の東京ミッドタウン日比谷に行ってきました。
    私は実物のタイカンを初めて見ましたが、なかなかカッコイイですね。
    4枚ドアのセダンだと思っていたら、スポーツカーさながらのスタイリングやシートポジションにタイカンの見方が良い意味で変わりました!

    • MinaMina

      ブザービーター!さん
      いつも有難うございます!
      東京でもタイカンロードショーが開催されていたのですね。
      実物、おっしゃるように、写真で見るよりもかなりかっこいいですよね!
      充電環境さえ整えば、乗ってみたいなぁと思いました!