天草の天空の船に宿泊し、阿蘇のミルクロードへツーリング。

ポルシェと旅行
天草にあるホテル「天空の船」へ。

今回九州に行ったきっかけは、ふるさと納税で天草にある「天空の船」の宿泊券が手に入ったから。今年中にそのチケットを使わないといけなかったので、夫の仕事の調整やらなんやらして、この時期に行くことになった。

新門司港からは九州自動車道で九州を南下。

平日にも関わらず、かなり乗用車が多かった。9時頃に新門司港を出発し、途中ガストでお昼ごはんを食べ、(あんまりグルメな家族じゃないので、行くと言えばガストかモスくらい)とくに他には寄り道せずに向かって、14時30分頃に宿に到着。

チャックインは15時だが、はやめにいれてもらえた。ロビーからは海が見えて、今は寒くて入れないけど、プールもあった。

超気持ち良い景色だったな〜。ウェルカムドリンクは、子どもにはリンゴジュース。

大人にはオシャレな匂いの紅茶。

一瞬で飲み干してしまったが、もっとじっくり味わうべきだったな(爆)で、チェックインの手続きを終えて、お部屋まではカートで向かうことになった。行きはスタッフの方の先導つき。希望すれば、ホテルのスタッフが運転をしてくれるそうだが、

夫は迷わず「自分で運転する」を選択。

「坂道全然あがらん!アクセルベタ踏みやのに!」とか言っていた(爆)お部屋につくと、なかは豪華でとても綺麗だった。今まで、それなりのホテルや旅館に色々泊まってきたけど、ここが断トツだなー。

まるで別荘のよう。

別荘を買うとなると、維持費もばかにならないけど、こうして全国の素敵な宿を、別荘代わりに使うと、固定費がいらないし、管理する手間もいらないし、すごくいいなぁ〜と思う。(とはいえ、我が家はエクシブにはあんまり興味ない)

夜は夜で、ものすごく綺麗な景色で、

内風呂は入ってないけど、すごく広くて大きかった。

夜のホテルの雰囲気も素敵で、

レストランも綺麗で、お料理もめちゃくちゃ美味しかった。長女はお利口さんに食べてくれたが、次女が暴れまくってしまい…スタッフさんの心遣いに感謝。

曇り空の中、阿蘇へツーリング。

さて翌日は、阿蘇に向けて出発。お天気がなんとかもってくれたが、終始曇りだったので、パナメーラターボの良い写真が全く撮れなかった。阿蘇は、昨年の熊本地震の影響で、通行止めのところも多く、今もたくさんの場所で工事をしていた。でも、思ったよりも普通に道路を走ることが出来たので、観光客も少しずつ戻り始めているのかなぁ。

阿蘇のミルクロードあたりから、運転を私に変わったのだが、そうなると、何故か車が増えだして、大観峰まではとろとろ運転が続いた(-_-)/

パナメーラターボさんの本領、全く発揮できず…。大観峰は、曇ってはいたけど、霧もなく見渡せた。気温は8度ほどで少し寒いくらい。

ということで、下山時は運転を夫に変わったのだが、そうなると車がいなくなり、パナメーラターボさんの片鱗を、少し見せながら運転を楽しむことができた。次女がギャーギャー泣いている中を、ひたすら運転している動画ですが、よろしければどうぞ。

https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=kQ5dJhDjzx0

行きはガソリン満タンにしていったが、自宅に着いた時にはメモリがあと2になっていた。(全部で確か10メモリ)90リットル入るガソリンが、あと18リットルになっていたので、この九州旅行ではガソリンを72リットル消費。燃費は9〜10だったので、700キロくらい走ったということか。フェリーを使わなかったので、走行距離をおさえられてよかった。

そして子供連れでバタバタしたものの良い旅でした。それにしても私はやっぱり雨女なのかなー。はやく晴天のもとで、パナメーラターボで思いっきり走ったり、写真撮ったりしたいなー。

よく読まれている記事

  1. この記事へのコメントはありません。

jaJapanese
en_USEnglish jaJapanese