車好きの聖地、京都の月ヶ瀬にある「カフェセブン」に行ってきた!

カフェセブン
ポルシェのある生活
車好きの聖地のカフェ

今日の昼前に夫が「カフェセブンっていう車好きの聖地のカフェで、オーダーメイドのレザーグローブのお店が、この週末だけ出店してるらしいんやけど、行く?」と言ってきた。(このこと↓)

「カフェセブンは月ヶ瀬にあるから、その周辺のツーリングも出来るし、奈良ニュル(奈良のニュルブルクリンクと呼ばれている道)も走れるで。」

と。う〜ん…今から昼ご飯の買い物して、娘達の用意をして出かけるのは時間がかかるけど…でも天気も良いので「よし、行こう!」ということで、可能な限り最速で準備して出発したのが13時過ぎ。
せっかくなので、ボクスターとパナメーラの2台で向かった。(せっかくなのでっ何がせっかくかわからんけど(-_-))

フェイスタイムを使おう!

「こういう時は、フェイスタイムで通話しながら行くと、トランシーバーみたいにできて便利や」ということで、スマホを車の充電ケーブルに繋ぎ、夫とフェイスタイムを繋いだ。

確かに「ちょっとガソリンスタンド寄っていこうか」とか「次の信号を左や」とか、都度やり取りしながらいけるので、結構便利だった。

(ボクスターの屋根があくのも真後ろで見ることができて面白かった笑)
いやーフェイスタイムってこんな使い方ができるんだなーすごい便利。しかもタダだし。ちなみに、山道の電波のないところで2回ほど通信がきれたけど、それ以外は特に問題なかった。

いよいよ、カフェセブンへ。

途中阪神高速が混んでいて、自宅から2時間弱で現地に到着。

(JR月ヶ瀬の駅から1キロくらいの距離)
結構細い道もあったけど、パナメーラでも十分通れる幅だった。着いてみると、めちゃくちゃ混んでいて、やっぱり車好きの聖地だけあるなーと実感。しかも、スポーツカーがわんさか停まっていた。


たくさんポルシェの写真を撮ったので、どんな車が来ていたかは、後日写真と共にブログでご紹介したいと思う。

いよいよ店内へ。

さて、お店の入り口はこんな感じで、

入ると感じの良いお姉さんが席に案内してくださった。子づれでも特に問題ない感じ。また、子ども(何歳以下だったか忘れた…)はジュースは無料ということで、娘はオレンジジュースを頼んでいた。そして各テーブルにはこんな紙が置かれていた。

すごいなー。口コミやSNSでファンが増えていったのかー。テーブルの横には、カメラや車雑誌等がオシャレに置かれていた。


また店内には、缶バッジや、ミニカーや、ステッカー等が販売されていて、なぜか子どもたちはフォルクスワーゲンの缶バッジが超気にいって購入していた(笑)

本日の本題。

さて、カフェで一息ついてからは、本日の本題、レザーグローブ探しだ。ドライビンググローブのCACAZANのブースはお店の敷地の奥にあった。


色んな種類のものがあって、スタッフの方も丁寧に相談に乗って下さる感じ。ただ夫が言われたのは、オーダーメイドのレザーグローブを注文する場合、デザインをどうするかを決めないといけないので、まずは色々研究してみたほうがいいということ。ステッチの色はどうするか、マジックテープにするかボタンにするか…等、まずは既製品を買ったり他のものを見てから、オーダーメイドを注文したほうがいいとアドバイスを受け、試しにまず1つ購入していた。
実際につけて運転してみると「ハンドルにフィットして、ギアレバーを持つ手も滑らないし結構良い」と言っていた。

奈良ニュルを走って帰宅。

帰りは、奈良ニュルと呼ばれる道を通って帰宅。スポーツモードで走ってみたら、結構綺麗な道でとても気持ちが良かった。後ろを振り返ると娘達は完全に爆睡(笑)

関西にもまだまだ良い道がたくさんあるのかもしれないな。また行きたいなー。ということで、私の戦利品はポルシェの缶バッジ。

(なんかちょっと嘘もんみたいに見えるけど笑)可愛いからこれカバンに早速つけよう。

というわけで、家に帰ってカフェセブンについて調べてみたら、facebookページもあった。
■カフェセブンfacebookページ

関西の方は、一度行ってみると色んなスポーツカーやスーパーカーも見れて楽しいかも。

 

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。