パナメーラ納車後8ヶ月、約8700km走行での実際の通算燃費は?

新型パナメーラターボ 燃費
ポルシェ・パナメーラ
明日の出発に向けて、いつ洗車するか。

さぁ、いよいよ明日は富士スピードウェイで開催される「ポルシェエクスペリエンスデイ」に向けて出発!…というわけで、数日前から「パナメーラをいつ洗車するか」、天気予報を見ながら夫と議論を重ねていた。(議論というより雑談だが)

夫:「一番いいのは金曜日に洗車してくることやけど、でも金曜日が雨やから、木曜日に洗車してくるか」
私:「でも金曜日は、娘の歯医者とか保育園とかで使うからまた汚れてまうで」
夫:「でも金曜日は昼以降が雨の予報やから、むしろ僕が金曜日にパナメーラで出社して、帰りにどしゃぶりやったら逆にきれいになるかも。いや、でもホイールとかまた汚れるか」
私:「でもどうせ土曜日が雨やし綺麗にしたところで汚れるよなー」

などと言いながら、結局昨日夫がパナメーラで出社し、帰りに手洗い洗車してきてくれた。

今日の運転に関する3鉄則

とは言うものの、今朝は朝から雨だったので、夫は朝、こんなことを念押しして出社していった。

ええか、今日の運転はな、
①前の車と車間距離を十分あけて水しぶきを浴びないこと
②水たまりは必ず避けて走ること
③水しぶきが極力とばないように、とろとろ運転すること
を心がけて運転し。これならホイールは汚れにくいし、ボディ汚れるくらいなら、最悪なんとかなる!

…お、おぅ。

合点承知の助だということで、夫の指示通り運転したので、今のところホイールは綺麗なままだ(笑)

パナメーラ納車後累計燃費は?

富士に行く前に、現在のパナメーラの燃費や走行距離について少し確認してみることにした。メーターの燃費の画面のところを「累計」に切り替えると、納車後今までの累計燃費が出るのだが(今まで知らなかった)、それによると

・納車日:2017年10月12日(納車後約8ヶ月)
・走行時間:247:36H
・距離:8791.0km
・累計平均:14.2l/100km
・平均速度:37km/h

とのこと。ここでひっかけ問題というか…この燃費を見て「燃費平均14km/lってめっちゃええやん!」と小躍りしてしまいたくなるのだが…というか私は以前そう勘違いしていたのだが、

わが家のパナメーラのメーターの表示は、夫が「1lあたり何km走れるか(◯km/l)」ではなく「100km走るのに何l使うか(◯l/100km)」表記にしているため(ヨーロッパでは後者が普通だそう)、日本表記で計算しなおしてみると…

燃費「7.0km/l」。

決して良いとはいえない(-_-)ただカタログ値では、

・総平均:10.6km/l(9.4 – 9.3 l/100 km)
・市街地:7.7km/l(12.9 – 12.8 l/100 km)
・100km/h巡航:13.6km/l(7.3 – 7.2 l/100 km)
*峠道:5.3km/l→これはカタログ値では載ってないけれど、カーグラフィック調べではこの値

となっているので、わが家は、私が信号の多い渋滞気味の市街地を走ることが最も多く、夫がまた芦有など峠道をぶん回して走行することが普通のご家庭よりは多いことを考えると、妥当な数字と言えそうだ。

パナメーラターボの燃費は、悪くない。

「いやほんとパナメーラターボ燃費悪すぎ!」という話を夫にしたところ、

でも2トンを超す巨体で、4LV8ツインターボ(550馬力)でこの燃費って、他のメーカーから考えたらめっちゃええ方なんやで。

と夫に言われた。

そうなのか。というわけで、「メルセデス・ベンツ」「レクサス」「BMW」の中から、同じようなエンジンを積んだ車種の燃費とパナメーラターボを比較してみることに。また、カタログ値ではなく、実際の燃費を知りたかったので、自動車メディアの試乗や個人のブログ等からデータを調べることにした。

その結果が以下。

①メルセデス・ベンツ S63 AMG 4MATIC ロング(5.5リッターV8ツインターボエンジン)
8.9km/l
→参照記事:メルセデス・ベンツS63 AMG 4MATIC ロング(4WD/7AT)【試乗記】
②レクサス LC500(5リッターV型8気筒NAエンジン)
平均:9.0km/l 市街地:6.2km/l、高速道路:11.8km/l
→参照記事:燃費なんて気にしないけど気になる!レクサスLC500試乗&燃費レポート(1/2)
③BMW M5(4.4リッターV8ツインターボエンジン)
平均:6.0km/l 市街地:4.4km/l、高速道路:7.4km/l
→参照記事:BMW M5(F10)スペックと価格や評価など徹底解説

…う〜ん…どうでしょぅ〜(*_*)(笑)

「やはり他のメーカーの車種と比べてパナメーラターボは燃費がいいんだ!」という結果を期待して調べてみたのだが、なんか違いがよく分からん。なんなら他のメーカーの方が数値が良い。

というかそもそも私は、ポルシェ以外のメーカーの車種については、全くといっていいほど詳しくないので、こういった車との比較で良かったのかも謎(爆)

ポルシェはカタログ値よりも良い数値が出る!

ただ、これだけは言える。ポルシェは実際に乗ってみると、ほぼカタログ値よりも絶対良い数字が出る。以前、カーグラフィックが徹底検証していたのだが、かなり悪いコンディションだったのにも関わらず、それでもカタログ値よりもいい結果が出ていた。

→【参照記事】ポルシェのカタログ値は本当に正確?パナメーラをCG雑誌で検証してみた。

だから「ポルシェはすごく信頼できるメーカーなのだ」というところで無理やり今日の記事を締めくくることにする。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。