ポルシェ911(空冷964型)の足回り全般を純正部品で交換!

ポルシェ911
空冷ポルシェ

先日、夫が空冷ポルシェの足回りを総取っ替えしたのだが、その様子やその後の走りの変化について記事を書いてくれた。よろしければご覧ください。


911カレラ2(空冷964)

ポルシェ911 カレラ2(空冷964型)が、わが家にやってきてこの秋で2年になる。走行距離は約66000キロ。先日、バッテリー上がりがあったくらいで、特に大きなトラブルはなく順調だ。

もともと、私はクラシックカーや旧車にそれほど興味があるタイプではないが、そもそも、964を買ったのは、ポルシェを語る上で空冷ポルシェを知っておきたいと思ったからだ。実際に買って乗ってみると、約30年も前に作られたクルマとは思えないほど、とてもしっかり作られており、ポルシェというメーカーが、当時ここまで進んでいたのか、ということに驚愕した。

そんな風に空冷ポルシェの魅力を知ってしまうと、これが新車の状態はどんなものだったのか、ということに興味が湧いてきた。もちろん、どうせ部品を新品に替えるなら社外品でカスタムして独自性を追求するという方向性もあると思うが、個人的には総合性能やバランスという意味ではポルシェのヴァイザッハ研究所を超えるチューナーなど無いと思っている。

だから、全て純正部品でリフレッシュし、出来るだけ新車に近づけてみようと思ったのだ。

911をお店へ持ち込む

そこでこの964の主治医であるビーフォースさんに相談。まずはクルマを見てもらい、変えたほうが良い箇所、変えなくてもいい箇所などを洗い出してもらった。色々と予算も考慮に入れ、効果なども相談しながら最終的に交換しようということになったのは以下の通りだ。(細かい部品は省略している)

  • フロントアッパーマウント
  • フロントショック一式
  • フロントスタビブッシュ
  • リンケージ
  • リアショック一式
  • リアアッパーマウント
  • リアスタビマウント
  • スタビリンケージ
  • ティプトロマウント
  • ラバーブッファー
  • ティプトロサポート
  • エンジンマウント左右
  • タイロッドエンド
  • ジョイントホーク

などなどだ。

詳細な単価は伏せるが、ポルシェのクラシック純正部品は年々値段が上がっているらしく、純正ショック1本で約10万円くらいするので、それだけで4本で40万だ。今回、工賃や諸々込で約125万円くらいをかけてリフレッシュすることにした。

クルマを預けて約2週間後、クルマが完成したとの連絡を受け、受け取りにいった。久しぶりに見るわが愛車は少し車高が高くなっている。聞くと、やはりショックがかなりヘタっていたので、新品のショックにすると車高は上がってしまうらしい。

そんなにヘタってたんですか?」と聞くと、ビーフォースの社長はおもむろに外したショックを手で押して見せてくれた。「普通、こんな軽い力で縮まないけど、これは簡単に縮むでしょ?」と。

ポルシェ911のリアショックとフロントショック

確かに自分でも触って見てみると、ほんの少しの力で簡単にショックは縮む。「こんなにヘタってたんですね。でも、そこまで乗り心地が悪いとか、特に不安定とか感じなかったですけど?」と聞くと、社長は、

そこがポルシェの凄いところ。普通のクルマならすぐに気づきますよ。でも、こんな状態でもそれなりにちゃんと走るように作られてるのがポルシェ。だから、他のお客さんでも、自分のクルマはヘタってないと思っている人が多いですよ。で、交換してはじめて皆さん気づくんです(笑)」

と。なるほど。他メーカーに比べてポルシェの部品や構造にかけてるコストの贅沢さは凄いという、話をよく聞くが、こういうところに現れているんだろうな。

その後、社長から「こんなに下がってた」「もう、これはグラグラ」「これは形が歪んでる」とか、部品を手に取りながらいろいろ教えてもらい、走行距離こそまだ6万キロ台のクルマだけど、あらためて28年の歳月の影響は無視できないなと思った。

次のページ→実際に乗ってみると、「うわ、全然違う」と思わず声が出た…!

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 10 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Kozzie521

    そうそう…と相槌を打ちながら読ませていただきました。

    6年ほど前から964C2MT/1990に乗ってます。購入時82000km、現在106790km。
    9万キロmの頃、ショックを傷んだ車高調整ありの走り屋仕様からノーマルに近いビルシュタインとアイバッハにして劇的に乗りやすくなりました。
    10キロmの頃に、ハブベアリング交換やブレーキローター、キャリパーのアップグレードを行いました。
    エンジンは5万キロmの頃にOHされていたので、すこぶる調子はいいです。
    他の964を運転したことがないこともあり、昔はこうだったのだろうと想像しています。

    今度はマウントやブッシュ関係をリフレッシュしたいと思っています。

    • MinaMina

      Kozzie521さん
      ブログをご覧いただき有難うございます!

      10万キロを超えておられるのですね!
      アップグレードやメンテナンスは、そばで見ていても大変だなぁと思いますが、
      しっかりメンテナンスすると、まだまだ新車の頃のようにしっかり走ることもまた、すごいなぁと思います。

      また964のメンテナンスや維持について色々と教えて頂けたら嬉しいです。
      引き続きよろしくお願いいたします。

  2. なんちゃってC2

    初めてレスさせていただきます。
    リーフならぬルーフに乗っていますw。
    先日芦有で964の足回りをリフレッシュされるとご主人から聞いていました。
    新車当時の感覚になってよかったですね。私もRUF RCTと964C2の2台の空冷ポルシェを維持していますが、特にRRポルシェは足回りが大事だと思います。964が高速でフロントがふわふわする、リアがコーナーですぐに出る、アンダーステアが強いなどよく相談を受けるのですが、きちんと整備すればそんなことはなく、ほとんどがダンパーの抜け、アライメントの不良、前後の車高バランスが原因です。私はRUFを12年所有していますが、その間に足回りのブッシュ類交換1回、フロントダンパーのオーバーホール1回、リアダンパーのオーバーホール2回、アライメント調整4回しています。これくらいしないとなかなか完調を維持できません。964C2は7年になりますが、購入2年前に足回りがリフレッシュされたものでしたが、アライメントは2回調整しています。リアダンパーはエンジンの熱とエンジン重量のストレスで特にへたりやすいです。
    今後のさらなるご主人のコメントが楽しみです。

    • MinaMina

      なんちゃってC2さん
      いつも芦有で夫がお世話になり、有難うございます。

      >リーフならぬルーフに乗っていますw。
      私は本当にクルマに関しては知識がなくて、以前夫が乗せて頂いた際に、始めてルーフを知りました^^;

      >きちんと整備すればそんなことはなく、ほとんどがダンパーの抜け、アライメントの不良、前後の車高バランスが原因です。
      そうなのですね!クルマは奥が深いです…
      空冷は、メンテナンスや整備が本当に大切なのですね。

      夫も、メンテナンスや修理などある程度していますが、最初に納車された時と比べると本当によくなってきたようで、
      最近はしみじみと、「964、ええ感じやわ〜」
      と言っています。

      これからどんな風に感じた方が変わっていくのか、私もそばで見させてもらおうと思っています!
      引き続きよろしくお願いいたします。

  3. taro

    現在、964納車待ちです。
    空冷は初めてなので、読みながら事前学習といったところです。
    他府県での購入の為、納車後のメンテ先として参考になりました。
    今後も空冷関連の記事、楽しみしています。

    • MinaMina

      taroさん
      964、もう少しですね!
      空冷について、夫はこれからもどんどん新車に近づけていくみたいなので、
      また記事を書いてもらおうと思います。
      今後ともよろしくお願いいたします!

  4. いんぢゅにあ

    こんにちは。

    964の足回りリフレッシュ良かったですね。いくら程度の良い中古車でも四半世紀以上前の車ですから新品部品に戻すと劇的に変わりますよね!リフレッシュされると感じたと思いますがノーマルの964ってとっても乗り心地が良いんですよ。スポーツカーとは思えないくらい。

    本当は私もオリジナルにこだわる方なのですが、流石にノーマルの964の車高は高過ぎて格好悪いので7年ほど前に足回りリフレッシュした際にビルシュタインの車高長PSS-10(現在のB16?)にしました。ですが車高ダウンは25mmと控えめに、乗り心地は10段階の一番ソフトにして街乗りで楽しむセッティングとしました。

    また空冷のレポートも楽しみにしております!

    • MinaMina

      いんぢゅにあさん
      964、リフレッシュすると、そんなに乗り心地が良くなるのですね!
      私はまだリフレッシュ後に乗っていないので、ぜひまた乗ってみたいです。

      一言で964(911)と言っても、
      いろいろなセッティングや乗り方があるのだなぁと思いました。
      スポーツカーって奥が深いです…

      夫は先日964でツーリングにいったようなので、またブログに書くと思います^^
      引き続きよろしくお願いいたします。

  5. ひろぽん∞☆

    まいどです~(^.^)

    この前の日曜日、芦有で、ご主人もおっしゃってましたわー。

    旧いクルマなので、こういうリフレッシュは効きますねぇ。

    うちの子も、ビルのショックが抜けてるので、換えたいところですわ。
    でも、車高があがるのが(笑)

    • MinaMina

      ひろぽん∞☆さん

      >この前の日曜日、芦有で、ご主人もおっしゃってましたわー。
      本当ですか!リフレッシュするとまるで違うクルマに生まれ変わるようで、当時新車だった頃は、こんな感じだったのかなぁ…
      と想像しながら乗るのもまた奥深いなぁと話を聞いていて思いました。

      車高って少しあがるだけでもかなり雰囲気変わってしまいますもんね!