ポルシェ 911 GT3を乗りこなすその日まで vol.1- サンダブルクリンクへドライブ

GT3

GT3でサンダブルクリンクへ

先日、GT3で日曜朝の芦有ドライブウェイに行ったのだが、その日は夕方まで義母が子どもたちを見てくれるということだったので、お言葉に甘えて、午後からはGT3で三田(サンダブルクリンク)まで走りに行くことにした。(サンダブルクリンクについてはこちら↓)

911(964C2)に乗って、サンダブルクリンクを走ってきた。

自宅を出発し、まずは夫の運転で向かう。道中、1ヶ月ぶりで少し忘れかけていたGT3の乗り味を確かめるかのように「GT3の音が大きくなったなー」「乗り心地ってこんなにかたかったっけ」とか「でも空冷を運転した後に乗るとめちゃくちゃしなやかや」などと会話をしながら走った。

その後サンダブルクリンクに入ったあたりで、先行車がつまってとろとろ運転を余儀なくされる場面があったのだが、その時にふと思った。

「GT3って、ゆったり走るのにも向いているんだなぁー」

と。

仮に、ボクスターGTSに乗っている時に同じ状況になったなら、はやく追い抜きたくて飛ばしたくてうずうずしてしまうだろう。ボクスターの加速感とはじけるエンジン音を早く味わいたくて、いまかいまかとその時を狙っている猟犬のように、終始「がるるるるるるる…」とうなっている状態のような…(例えがわかりにくいw)

一方GT3の場合は、たとえとろとろ運転であっても「これはこれでありだなぁ、ゆったりいこう」という気持ちになるのだ。夫にそのことを伝えてみると、

そうそう、そうなんや。不思議とそう感じるんや。これがボクスターと911の違いなんやろか。それともGT3は低速でもエンジンのメカニカルノイズがしっかり聞こえるから走っている感じがして満足するのかなぁ。
前に「Race on Sunday, drive on Monday」というキャッチフレーズを見たけど、911はまさにサーキットを走るもよし、日常生活で楽しく走るもよし、そんなクルマなんやと思うわ。

と言っていた。500馬力という凄まじいパワーを持った車なのに、ゆったり走っていても退屈ではないなんて、とても不思議な感覚だった。まぁ、マニュアル車であるということも大きいんだろうけどなあ。

GT3を運転しよう!

そんなこんなで機嫌よく助手席に乗っていたところ夫から、

「せっかくGT3で三田まで来たから、途中で運転を交代しよう」

と言われた。まぁ、そらそうやわな、そうなるわな(-_-)

ただ私は、GT3納車日にエンスト連発でろくに発進すらできず、その経験が軽くトラウマになっていたので「もし次も同じような状況になったら、この先立ち直れない」とかなりびびってしまっていた。

とはいえ、そんなこと言っていても始まらないので「最近は毎日のようにBMW320iに乗ってマニュアル運転の練習をしているから大丈夫だ」と自分に言い聞かせ、意を決して運転を交代することに。

「できるだろうか…」とドキドキしながらシートに座り、クラッチ踏んでみたところ、「あれ?クラッチこんなに軽かったっけ??」と驚いた。多分前運転したときは、このクラッチすら重く感じるほど緊張していたのだろうな。

そして恐る恐る発進してみたところ…意外と普通に発進出来たので「おぉ…出来た!!」と思わず声を挙げてしまった。

…って発進できたくらいで喜んでたらあかんけれども(-_-)

991.2GT3ツーリングは、シフトアップ時も自動で回転合わせをしてくれるので、アクセルを踏み続けたまま走れば良いのだが(この機能はオフにもできる)ついいつもの癖でアクセルを抜いてしまうので、せっかくの素晴らしい機能が活かされず、終始スムーズさの欠けた運転になってしまった。

加えて夫からは、

「シフト操作が固いわ。そんな力いれんでもGT3のシフトレバーは、スムーズにコクッコクッと入るんやから」

と言われる始末。

というのが、マニュアル車を運転し始めた頃「4速にいれるつもりが2速にいれた」といったシフトミスを連発していたので、それを防ぐために「2→N→3」「3→N→2」と、一瞬力を抜いてNを通りシフト操作するよう、今まで意識してきた。

その癖が染み付いているせいで、シフト操作がどうしてもワンテンポ遅れてしまうのだ。

また、私がいちいち「今4速やけど、5速にしたほうがいい?3速やけど2速にして曲がるほうがいい?」などと確認するので、

いや、もうええから好きに走ってみぃや(-_-)

と夫にうっとおしがられつつも、なんとかGT3を運転することができた。

GT3も、ボクスターも。

今回、GT3を全く乗りこなせはしなかったけれど、なんとか運転することは出来たので、まずは第1段階クリアかw  またこのGT3は、981ボクスターGTSよりかなり運転しやすいと感じた。ボクスターの場合はクラッチが重く、どこで繋がるのか分かりにくくて難しいけれど、その点991.2のGT3はやりやすい。

…って、そういえば以前「ボクスターを運転できるようになるその日まで」というシリーズものの記事を書いてたなぁ…。vol5あたりですぐ終わってしまったから(笑)、あの記事も復活させないといけないなぁ。

まずはBMWを乗りこなし、そしてGT3を乗りこなし、その後はしっかりボクスターGTSを乗りこなせるように、一歩ずつ頑張ろう。そして頼むから、私が乗りこなせるようになるまで、夫がボクスターGTSを売りませんように。(だから718スパイダーの枠は当たりませんように爆)

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Cara

    おはようございます

    楽しくも微笑ましい仲良し夫婦の
    会話が楽しいブログです。
    ご馳走さまでしたww

    500馬力とトルクが運転のしやすさを
    さらに楽にしてくれていると
    おもいます。
    私も公道では殆んど変速しませんww

    今はご存知の通り
    おりませんがbmw に比べると
    クラッチが軽いので
    たまにGT3にのると
    おもっ
    てなりますがすぐ慣れます

    今日、納車です。
    雨でなければサーキットへ
    行く予定でしたが残念です( ^ω^ )

    • MinaMina

      caraさん
      いつも有難うございます!

      >楽しくも微笑ましい仲良し夫婦の
      >会話が楽しいブログです。
      >ご馳走さまでしたww
      有難うございます(笑)なんかクルマの話ばかりで、夫婦っぽい会話は普段から全くしてないなぁと改めて思いました(笑)

      おっしゃるように、GT3は馬力もトルクもあるので、BMWであれば絶対変速しないといけないところでも、
      余裕でいけてしまいますね。

      >今日、納車です。
      >雨でなければサーキットへ
      >行く予定でしたが残念です( ^ω^ )

      今日の雨、残念ですね…!
      サーキットで味わう、BMWの駆け抜ける喜びはまた、格別なものがあるんだろうなぁと思っております!
      またツイート楽しみにしております^^

  2. PorscheDreamer

    Minaさん,こんにちは。
    いつものおせっかいやきですみませんが,

    > また、私がいちいち「今4速やけど、5速にしたほうがいい?3速やけど2速にして曲がるほうがいい?」などと確認するので、

    を読んで気になったのですが,運転中メーターを確認する余裕はありますか?

    私はMTの日常走行においては,
     シフトアップするかどうかは,エンジン回転をどこまで使おうとするかで決まり,
     シフトダウンした方がよいかどうか(どのギアを選ぶか)はスピード(スピード予測)から決まる
    と思っています。
     たとえば5000回転くらいまで回してちょっと加速を楽しもう,とかゆったり燃費走行するから2500回転まで,とか。
     5速で走っていて前のクルマが減速してだんだんスピードが落ちてきたとして,30km/hになっていたら次に加速するときには3速を選ぶとか。
     知らないワインディングを走っている場合,もちろんカーブを読もうとするのですが,比較的整備された県道ぐらいだったら,カーブミラーがあったら必ず2速に落とす,かな。
     

    • MinaMina

      PorscheDreamerさん

      いつも有難うございます。

      >シフトアップするかどうかは,エンジン回転をどこまで使おうとするかで決まり,
      >シフトダウンした方がよいかどうか(どのギアを選ぶか)はスピード(スピード予測)から決まる

      なるほど!分かりやすいです、おっしゃるとおりですね!!!
      なんか、BMW320iだと自分の車なので自由に運転できますし、なんとなくその感覚もわかる気がするのですが、
      GT3となると、完全に「今GT3を運転しているのだ」という雰囲気にのまれてしまって、
      もう思考がゼロになってしまうのが悪い癖です…

      GT3もやっぱり慣れなんだろうなぁと思うので、折をみて何度も練習できたらなと思います^^
      でもやっぱりMT車の方が格段に楽しいのは間違いないなぁと思う日々です。