奥さんにポルシェに興味を持ってもらうきっかけづくりにオススメな方法

ポルシェのある生活
夫婦で車の趣味を共有すること

ブログに頂くメッセージを読んだり、車好きの方とお話する中で「夫婦で車の趣味を共有できるのがうらやましい」「うちは妻が全く車に興味がないから」という声を聞くことが多い。

一番よく聞くのは「車を買うことに妻は反対はしないけど、何買おうがあまり興味はない」とか「ポルシェの存在は知っているけど魅力は理解していない」といった声かなぁ。確かに周囲を見渡しても、夫婦で車好きというご家庭は少ないように思うし、車以外でも夫婦で共通の趣味があるというのはなかなか珍しいことなのかもしれない。(夫婦で旅行好きとかいいな~と思う)

そんなことを言いつつ私も、以前は車には全く興味が無く「車はお金がかかるだけの無用の長物だ」と思っていた。まだ実家に住んでいた頃、スバル好きの兄が愛車のレガシー(MT車)を週末の度にいじったり洗車したりしているのを見て「こんな炎天下に毎日何をすることがあるんだろう。意味が分からない」と思っていた。

「ではこんな私がなぜポルシェ好きになったのか」ということで、以前このような記事を書いてみたことがあるが、

→【参照記事】夫が車に無関心な妻を攻略し、ポルシェを購入する為にした5つのこと。
→【参照記事】車が夫婦共通の趣味になるために、大切なこと−ポルシェ好き夫を持つ妻の考察

正直、夫はあの手この手で色々やってたのだなーと改めて思うw。

ポルシェの魅力を伝えるよりも大事なこと

以前ある方とお話していた時、

「僕が車のブログを見て『この車のエンジンがすごいとか、馬力がすごい』と興奮気味に話していたら、横にいた妻から『そんな難しい話されても分からない』と軽くあしらわれてしまった」

というようなことをおっしゃっていた。

確かに「エンジン、新車情報、走行性能…」といった車のスペックや車そのものに関するブログ記事は、車好きの読者にとって役立つ情報なんだけれど、車に興味の無い奥さんにとっては、残念ながらあまり興味を引くものではない。だからそんな状況でポルシェの魅力を語ったところで、奥さんに興味を持ってもらうことは難しいと思う。

それよりも「ポルシェを所有することで人生が豊かになる」とか「普段は味わえない非日常体験ができる」といった「ポルシェを通じて今までよりもう一段階上の世界を味える」という体験をきっかけにするほうが良いのではないかと思う。

非日常体験を味わおう

そんな中、奥さんにポルシェに興味を持ってもらうための最初のステップとしてオススメな方法を今回はご紹介したいのだが、それが、

「ホテル等で開催されるポルシェフェアに一緒に行ってみること」だ。

各ディーラーが、定期的にホテルや豪華な会場で開催する「ポルシェフェア」。どのくらいの頻度で、どんな会場で開催されるかは、そのディーラーや地域によって違うと思うけれど、わが家がお世話になっているディーラーでは、「リッツ・カールトン」や「ヒルトン」といった高級ホテルで開催される。

ポルシェオーナーでなくても、ポルシェディーラーに試乗に行ったり、何らか付き合いがある形であれば、招待状が送られてくるようだ。

私も、わが家がパナメーラを購入する前に、ホテルで開催されたポルシェフェアに夫と参加したが、その会場の豪華な雰囲気に圧倒され、なんだか自分が超VIPになったような錯覚を覚えた(笑)

会場には、照明に照らされてたピカピカなポルシェが綺麗に展示されていて、もちろん運転席に座ったり、触ったりすることもできる。また、展示コーナー以外に休憩スペースがあり、そこではホテルスタッフが美味しいコーヒーをいれてくれたり、お洒落なスイーツも堪能できる。

私たちが初めてホテルフェアに行った時も、夫は最初から最後までずーっと車を見ていて、飽きた私は座って美味しいコーヒーとスイーツを食べていた(しかも無料やし笑)それでも「ポルシェに乗っている人は、こんな世界を味わっているんだなぁ〜」と知ることができ、そういう非日常体験を味わえたことは、自分の中ではかなり好印象として残った。

このブログもぜひ奥様方に…

実はこのブログを開始してから、車好きの間でよく知られる車ブロガーの方からこんなアドバイスを頂いた。

「女性視点」というのはかなりな強みになると考えていて(女性の自動車ジャー ナリストもやはり男性にはない独自視点が人気の方も多いですし)、男性ブロガーには見えないものも見えるのでは、と考えています。

と。だから、車ブログを運営する上で女性目線というのは強みであり、ニーズはあれども世の中には少ない視点なのだと改めて思った。

だから私のブログも「是非ポルシェ好きの旦那さんの奥様方に読んでもらえたら…!」と言いたいところなのだが…実はこのブログの読者は9割が男性なのだ(爆)ということで、おそらく女性の共感を得られるブログからはほど遠い気がするので…(ガチな車ブログすぎるのかなぁ..)、奥様にポルシェに興味を持っていただくなら、ぜひホテルのポルシェフェアを良いきっかけにしていただけたらと思う(笑)

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. Neriten

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見しております。
    私もパナメーラ派で、先代4Sを発売と同時に購入しました。
    最近、スポーツツーリズモに乗り換えて1000kmを超えたところです。
    もうすぐ4歳になる娘と家族3人での旅行用です。

    前編英訳があるのがすごい!と思います。
    これからもパナメーラ愛と家族愛に溢れた記事を楽しみにしております。

    • Mina

      Neritenさん
      いつもブログをご覧頂き有難うございます!
      おー先代パナメーラ 4Sからパナメーラ スポーツツーリスモに乗り換え!羨ましいですー!!
      スポーツツーリスモはいかがですか!?

      四歳になるお子さんもきっと楽しく快適ドライブでご満悦なことと思います。
      ぜひ今後ともよろしくお願いいたします^_^

  2. Neriten

    スポーツツーリズモのいいところは、
    子供がチャイルドシートに乗るときに、リアシートのセンター部に立てることです。
    前モデルのときは、そこに立っちゃ駄目!と言ってました・・
    あと、リアゲートがバンパーレベルから開くので、重い大きなスーツケースを載せやすいです。
    ちなみに、こちらで拝見した、滑り止めシートをひくというのを真似させてもらいました。

    よくないところは、リアスポイラーがせり出すところを室内から見れないことです。

    • Mina

      >スポーツツーリズモのいいところは、
      >子供がチャイルドシートに乗るときに、リアシートのセンター部に立てることです。
      >前モデルのときは、そこに立っちゃ駄目!と言ってました・・

      わかります!!そうですよね、後部座席のセンター部、うちも「そこたっちゃだめ!」といっているので、そこを子どもがいききできるのはいいですねー!
      また大きな荷物を積むときも便利そうですね!!

      >ちなみに、こちらで拝見した、滑り止めシートをひくというのを真似させてもらいました。
      おぉ!有難うございます!!これ便利ですよね!

      なるほど、リアスポイラーが室内から見れない…確かにそうなるんですねーやはりパナメーラとスポーツツーリスモでは若干の違いがありますね!