ポルシェ 911GT3購入のきっかけをくれた、不思議なご縁の話。

ポルシェのある生活

ポルシェ友達

先日、晩御飯に家族で回転寿司を食べに行った時のこと。夕飯時でかなり混んでいたので、待合いスペースで待っていたところ、後からお店に入ってきたご家族連れのお父さんが、夫に声をかけてきた。

○○さん、○○さん、また会いましたね!

夫も「おぉ〜Aさん!また会いましたねー!」と驚きと喜びが混ざった表情を見せると、すぐにクルマ談義が始まり、マニアックなポルシェの話に花が咲いていた。しばらくして夫が、「この方、前にお話した、Aさんや。」と私に紹介してくれたのだが、Aさんの第一声は、

あ〜!あのマニュアルに乗られるっていう奥さん…!

だった。

…いや、そこかいなッ(笑)

話はよく聞いていたが、なんとこのAさん、夫がGT3ツーリングを購入するきっかけをくれた方なのだ。もっと言うと、Aさんがいなければ、夫はGT3ツーリングを絶対に購入できていないのだ

GT3購入のきっかけ

今から約1年ほど前、まだ夫がGT3ツーリングを注文する前の話。近所のガソリンスタンドで夫がボクスターのガソリンを給油していたところ、同年代の男性から急に声をかけられたそう。

おっ!マニュアルですか!いいですねー!しかも、ディーラーも同じですね!

その方こそAさんだったのだが、なにせガソリンを入れている最中だったので、お互いに給油が終わると、「では!」といって会話もそこそこに別れることとなった。夫はその日帰宅して、

すごい感じの良い方やったわ〜。ディーラーも一緒やったし、話もあいそうやったのに…しまったな〜、連絡先聞いとくんやったわー

と後悔していたようだった。そこからほどなくして、夫がふらっと芦有に行った時、なんとそのAさんと再会したのだ!その時Aさんは、GT3(991.2)に乗って来られていたので夫が、

いいですねー、GT3。僕もGT3ツーリングがほしいんですけど、あれは日本には入ってこないですよねー。残念です。

と何気なく話したところ、Aさんが「確か、GT3ツーリングは日本でも正規輸入で買えるはずですよ、ディーラーに聞いてみたら?」と教えてくださったので、夫はさっそく確認し、予約を入れていた。とはいえ「きっと枠はまわってこないだろうなぁ」と半ば諦めていたが、運良く枠があたり、購入することができた。その当時夫は、

ずっと「ポルシェの日本のサイトでは、コンフィグレーターが出来なかったので、GT3ツーリングは日本のディーラーでは買えない」と思ってて、はなから諦めてたから、Aさんに出会ってなかったら、僕はGT3ツーリングを絶対購入出来てなかった。Aさんはまるで、僕がGT3を購入するために、神様が出会わせてくれたご縁のようやw

とよく言っていた(笑)

そしてそのAさんと夫は、その後も特に会う約束などしていないのに、たまたまお会いすることがちょくちょくあり、先日、なんと回転寿司の待合スペースでお会いしたというわけだ。Aさんと夫は、ほんとにご縁があるんだろうな〜。

ポルシェ、ご縁

若い頃の自分は「たとえ一度あったご縁でも、絶対その後に繋いでいかなければ…!」と必死で頑張っていたけど、歳を重ねるにつれて、「引き合うご縁と、そうでないご縁がある」ことを実感するようになった。

どう頑張っても会えない人や、一度会ったきりで繋がらない人がいる一方で、特に意識していないのに定期的にお会いしていたり、何故かずっとご縁が続いている人もいる。

“縁”というのは、きっとそういうものなんだろう。

この歳になると、他人から叱ってもらう機会はほぼなくなり、自分自身を省みる機会も減ってきたけれど、類は友を呼ぶという言葉のように、今自分の周りにいる人たち=自分をうつす鏡なのだと思う。だから、自分の周りにどんな人達いるかどうかを考えることは、今の自分を知るバロメーターになる。

ポルシェを通じて、私自身も、普通に仕事をしていたら絶対に出会えなかったであろう方々とのご縁を頂いている。これからももっと成長して、今ある素敵なご縁を大切にしていきたいなぁと改めて思った。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Minaさんはじめまして。
    いつも楽しくブログを読んでいます。

    車種は違いますが、最近、初ポルシェ(981ケイマン)を購入しました。きっかけが…
    夏にドイツ旅行でポルシェミュージアムに行ったり、友人が乗るなら若いうちだ!と後押ししてくれたり、他の友人はBMWの7シリーズ購入したり、このブログに出会ったり…

    そのおかげで熱量がパワーアップしまして、購入することができました。なので、本当にご縁であったり、タイミングというのは大事だなと感じております。

    自分自身も誰かの大事なご縁に繋がれたら…と思いました。

    • MinaMina

      元さん
      いつもブログをご覧いただき有難うございます!
      そして、ケイマンのご納車、おめでとうございます!!!!

      友人の方もすごいですね…!
      若者の車離れと言われている中で、元さんのようにスポーツカーを購入される方々おられると聞くと、
      日本の未来は明るいなぁと思ってしまいます!!!

      >自分自身も誰かの大事なご縁に繋がれたら…と思いました。
      そうですね。そんな風になれたら、素敵ですよね^^

  2. さくらって仔犬のパパ

    いつも楽しく拝見させていただいております。
    7月から718ケイマンの1年弱落ちのベースモデルに乗ってます。
    納車時にはGT4はもう予約受付しておりました。遅れる事2ヶ月後9月にGT4オーダー入れてしまいました。増車は出来る程の余裕も無くベースモデルからの乗り換えです。
    正に旦那さまと同じようにGTが手に入る事など無かろうと思っておりましたがR2.1月に生産枠が取れたと先日ディーラーへOPの最終決定に行ってまいりました。 とうとうPDKからミッションとなります。免許取ってから所有したミッション車は1台だけです。仕事上ミッション車は幾度も運転しておりますけど420hpのミッションなど乗れるのか多少不安です。 同じくミッションポルシェオーナーの仲間入りは2・3月となりそうです。
    これからも楽しいブログよろしくお願いします。

    • MinaMina

      さくらって仔犬のパパさん

      おぉーおめでとうございます!
      生産枠、あたられたのですね!すごいです…!

      GT4のクラッチって重いんですかね…でも、モデルが新しくなるたびに、
      だんだんとクラッチも軽くなっていると聞くので、
      もしかしたら運転もしやすいのかなぁと思ったり…

      とてもうらやましいです^^

      また、納車されて乗ってみられての感想等、お聞きできたら嬉しいです。
      引き続きよろしくお願いいたします!

  3. TAKA

    いつも楽しく読ませて頂いております。
    こちらのブログに立ち寄ることが日課となってきました。
    私は年の割りに車暦は少ないのですが、それぞれの車の購入に至ったのは「縁」と「タイミング」だったと思います。
    その両方がうまくかみ合ったときに購入に踏み切っていたのかなと思います。
    私の場合、車を買い替えるということは経済的な面はもとより、それまでの車への愛着や思い出、購入時にお世話になった方(「縁」の部分です)のことを考えて結構悩んでしまうのですが、それを吹き飛ばすのが「タイミング」だったりします。
    乗っている期間が長ければ長いほど、愛着のある車との別れの日を想像して「やはり無理」と思うのですが、「今でしょ!」と背中を押す(というより突き飛ばされる)ことで乗り換えてきた感じです。
    今の車は20年目であり、「そろそろいいかな」思いつつ、たまに息子と一緒にディーラーへ見に行くのですが、帰りの車内で「パパは今の車は手放せないもんね。」といわれる始末です。果たして、20年の歳月を超えるような何かが現れることなんてあるのだろうか?と疑問に思う今日この頃です。

    • MinaMina

      TAKAさん
      いつもブログをご覧いただき本当に有難うございます。

      >それぞれの車の購入に至ったのは「縁」と「タイミング」だったと思います。
      確かに、タイミングもかなり大きいですね…!
      20年乗っておられるとのこと、TAKAさんの愛車は本当に幸せなクルマですね^^

      またオーナーに大事にされ、長く愛されることと同時に、
      それだけしっかり走り続けるクルマもまた、すごいなと思いました^^