夫に聞くポルシェオーナーの成功哲学|人脈づくりについて

ポルシェの鍵
車好き夫と妻の日常会話

夫の場合

仕事で成功するには、人脈が大切だ」と世間ではよく言われている。私も、起業したての頃、自分の名刺をパンパンにいれた名刺入れを持って様々な交流会に顔を出し、意気込んで名刺交換しまくっていた。

一方の夫はというと、交流会や○○の会といったものがあまり好きではないので、そのような場には全く行かない。昨年も、仕事関係の夜の会食は0件だったらしい(社内の歓迎会やイベントなどにはかろうじて行っている)

夫の周りには、おかげさまで信頼できる参謀や仲間がいてくださり安心はしているけれども、毎日まっすぐ家に帰ってくるのでさすがに「なんかさ、人脈づくりとかさ、経営者の会とか行ったりしなくていいん?」とある時聞いてみたことがある。

すると夫は一言、

行かん(-_-)

と答えた。

「いや、そうは言っても一応立場もあるんやし、色んな付き合いとかあるんじゃないの?」と聞くと、

僕は「仕事の付き合いのために会食する」とかは苦手やし、嫌いやから一切せぇへんのや。それが好きな人はしたらいいと思うけど、僕は苦手や。
起業したての頃は、経営者の会に入って懇親会に行ってたこともあったけど、でもほんまにいっときやった。
そもそも僕は、常識を疑ってかかる性格やからなぁ。「起業したら人脈を広げて顔を売らないといけない」って言うけど、本当にそうなのか?とまずは疑って考えてみる。
そしたら「別にそんなことしなくても、仕事は取ってこれる」と思えたから、そういう場には行かなくなった。そして実際、仕事は取ってこれたわ。

と。

なるほど…私は常識に振り回されまくるけれども、夫はそういうことが本当に無いもんなぁ。

「でも、人付き合いしていない割に、信頼できるプロたちが側にいてくれてるよな。それは意図的にその状態を作ろうと思ったん?」と聞くと、

いや、別に意図していたわけじゃないけど…。
でも前から「(軽い感じで)情報交換しましょう!」と言ってくる人とは会わへんようにはしてたかなぁ。たいていそう言ってくる人って、あんまり良い情報を持ってないことが多いんや。
情報が少なかったり、すごい古かったりして、逆に僕の方が持ってる情報が新しかったり多かったりで、こちらから情報提供だけして終わってしまって残念に思うことが多かった。
だから、「情報交換しましょう」って言ってくる人には会わんようにしてきたかなぁ。あと、「(有名な)○○さんと知り合いだ」と自慢する人や、「元〇〇社出身です」とアピールする人も避けてきたなw
それと、優秀な人と出会うには「類は友を呼ぶ」の法則に素直に従うことやな。自分より成功してたり活躍している人の真似をしたり、考え方を取り入れたりして、少しでも近づけるようにする。
そしたらいつの間にか、本当に優秀で第一線で活躍しているような人とだけと会えるようになってきて、信頼できる武将が何人か側にいてくれて、それで回っていく状態になったわ。

と。夫は三国志や戦国時代の話が好きなので、よく「武将」という表現を使うのだ(笑)

「確かに、○○さんは趙雲っぽいし、○○さんは関羽っぽいなw」と私が言うと、

そやなw
まぁ、自分が使える時間は1日24時間しか無いわけやし、誰かれ交流するわけにはいかんからなぁ。言い方はちょっと難しいんやけど、僕は「英雄の相がある人と付き合う」意識というのが大事やと思うんや。
なんというか…10万の兵を持つよりも、10万の兵に値する武将が1人いてくれる方がいいと思うんやな。まぁ、それには、そもそも自分自身も磨いて勉強して、高め続けていかなあかんけどな。

とのことだった。

「確かになぁ…そばで見てると、何かあれば武将が情報や人を的確に紹介してくれて、目標達成のためにショートカットできる環境があるように思うわ。それは大事なことやな。」と言うと、

僕は小さい頃から、「人の3倍勉強しろ、人の3倍頑張れ」とか言われるのがすごい嫌いやったんや。人の3倍やって、3倍の成果が残せるのは、確かにすごいことかもしれんけど、上中下で言うと「中」の段階やと思うんや。
3倍の量をこなしたら、3倍の成果が出るのはそら当たり前や。あと、単に量をこなすだけやったら、そこに工夫や改善が生まれにくいしな。
僕はそうじゃなくて、人の「1/3の労力で3倍の成果を残す」ところを目指したい。そうするには、頭を使ったり工夫したりして、新たなやり方を模索していく必要があるから大変やけど、そのほうが楽しいし価値があるように思うんや。
まぁ要するに、僕はヘンコ(変な人)なんやw

と。

なるほどなぁ…私はすぐ「人の3倍努力して…」という発想になり、変に体力や精神力があるものだから結構やれてしまって、結果無理しすぎて体調を壊してしまうタイプだ(笑)

ポルシェオーナーとの交流

そうは言いつつも夫は、クルマ仲間の方とは晩御飯を食べに行ったり、一緒にツーリングに行ったりする。

ポルシェ911の鍵

人との交流はせぇへんと言いつつ、そういうのは行くんやなぁ」と聞くと、

だってクルマに関しては仕事じゃなくて趣味やし、僕が行きたいと思うから行ってるだけや。仕事関係で、「単に付き合いでご飯に行く」とか「ゴルフに行く」というのが嫌なだけや。
まぁ、ツーリングも大人数になると苦手やから、数台くらいまでで、はぐれない程度の台数がいいな(笑)

と言っていた。

…と、夫のことを偉そうに言っているが、実は私も交流が苦手なタイプで、大勢で集まってわーっとやるよりも、1対1でじっくり話すほうが好きだ。

ただ、お互いに人前で話すことにはある程度慣れており、例えばクラブハウスで話すといったことは全然大丈夫なので毎週土曜日の22時〜夫婦でまったり話してます「人と交流するのが苦手な人」とは思われないことも多い。

そう考えると、なんともヘンコな夫婦だなぁ(笑)

まぁ、これからも、全くタイプは違うのに似た者な夫婦で、自分たちなりのカーライフや人生を楽しんでいければと思う。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。