日産ノート e-POWER Xを購入。このクルマは期待してたより全然いいぞ!

各車試乗レポート

日産 ノート e-POWER

先日、義母が車を買い替えた。今までは、オプションもほぼついていない、素の2代目トヨタ ヴィッツに乗っていたのだが、最近高齢者による事故のニュースが多いので、夫や弟さんが「もっとしっかり走って、安全装備とかも充実したクルマに乗せないかん」と言い始め…。

夫が日夜いろいろなクルマを検討した結果「日産ノートe-POWER」を母のために購入するに至った。そして先日納車され、夫も私も運転させてもらうことが出来たので、今日はその感想を書いてみたい。

ちなみに、今回購入した義母の日産ノートe-POWERは、

  • グレード:e-power X
  • カラー:ガーネットレッド
  • タイヤ/ホイール:185/65R15 88Sタイヤ&15インチアルミホイール(15×5.5J)
  • メーカーオプション
    • インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)+インテリジェント ルームミラー(インテリジェント アラウンドビューモニター表示機能付)+ヒーター付ドアミラー
    • 日産オリジナルナビ取付パッケージ+ステアリングスイッチ(オーディオ、ハンズフリーフォン)
    • ヒーター付ドアミラー+PTC素子ヒーター+リヤヒーターダクト+高濃度不凍液
    • LEDヘッドランプ(ロービーム、オートレベライザー付、プロジェクタータイプ、LEDポジションランプ付)
  • ディーラーオプション
    • ドアバイザー
    • AVIC-RW710(パイオニア ナビゲーション)
    • フロアマット
    • ETC
    • ドライブレコーダー

と、インテリジェント クルーズコントロール以外のオプションはほぼ付いてる仕様の走行距離12kmの新古車だ。

ノート e-POWER試乗

ノートを見たときの第一印象は「ボディカラーの赤がとても綺麗」だった。マツダの赤も綺麗だけど、日産の赤も綺麗なんだなぁ。また「e-POWER」なので、フロントグリルのブルーのラインが良いアクセントになっている。

ドアは、思いの外ドアに重みがありしっかり作られていた。そしてドアを開けて中に入ってみたが、ハンドル、メーター周り、センターコンソールの質感も結構いい感じだ。

以前母が乗っていたヴィッツは、ドアが軽く、内装もプラスチック感が満載で、メーターは速度計の部分以外が黒く塗りつぶされ「う〜ん…」という印象だったけれど、ノートはちゃんとしてるなぁと感じた。

内装が豪華とまではいかなくても、ある程度質感の良いものが使われているかどうかは大事だと思う。実際母も「前のクルマよりも中が豪華に見えるから運転してて嬉しい」と言っていた。

エンジンをかけてみると、”ヒュイィィーン“という、電気ならではの音がしたが、とても静かだ。シフトレバーは、パソコンのマウスを思わせるような形状で、一瞬「え、これどうやって操作するの?」と戸惑ったが、レバーを上にすると「R」、下にいれると「D」で、一般的なクルマの操作と同じなのでやりにくさは無い。

走り出してみたところ、思った以上にしっかりした足回りだったので驚いた。以前、代車で1日だけトヨタアクアを借りたことがあったが、足回りがふにゃふにゃで、車体の安定感が弱く、運転していてとても怖かったので…(年式も古かったとは思うが)そのイメージがあったから余計に、ノートの足回りは頼もしく感じた。

ハンドリングについては、普段の感覚で曲がろうとすると大回りになってしまい切り増す場面があったけれど(そりゃポルシェやBMWと同じ要領で曲がったらあかんw)、慣れれば問題なかった。

走行モードは「NOMAL」「エコ」「SPORTS」の3種類が用意されている。まずは、「NOMALモード」で走ってみたところ、アクセル、ブレーキともに違和感無く、快適に走行ができた。自宅前の坂道も、アクセルを踏み込めばちゃんと登ってくれるし、「音の割に進まない」という感覚も無かった。

次に、エコモードで走ってみたところ、アクセルを少し抜いただけですぐにブレーキがかかったので、最初は「え、何!?」と思ったが、これがアクセルペダルだけで運転ができる「e-POWER Drive」というものらしい。

「エコ」「SPORTS」モードにすると、アクセルペダルを戻すだけで強く減速するので、渋滞時、カーブの多い道路など頻繁に加減速が必要なシーンで使うと便利とのこと。確かに、下り坂は、ブレーキを踏まなくてもエンジンブレーキで降りているのと同じように運転が出来、とても楽だった。

こうしてワンペダルで運転ができると、アクセルとブレーキの踏み間違いが起こる率も少なくなるので、高齢者の親を持つ私たちも少し安心できる。

また「エコ」モード、「SPORTS」モードともに、一般道でも坂道を登るときでも、必要十分なパワー感でしっかり走ってくれたけれども、なんとなく後ろから引っ張られているような、パワーを抑えられている感じがして(燃費はかなり良くなるが)、私はNOMALモードで走るほうが好きだなぁと思った。

また、後部座席がかなり広い。以前わが家にあったフォルクスワーゲン ゴルフ7より広いように感じた。娘たちも乗らせてもらったが、広くて快適なので、とても気に入っていた。

運転した感じについて義母に聞いてみたところ、

めちゃくちゃええわー。高速道路を走ってる時、前やったらパワーが無くて全然追い抜けへんかった場面でも、ノートやったら軽く追い抜ける。あと、エコモードとかで走ると、アクセルペダル1つで操作できるから、踏み間違えんでええわ。駐車もしやすいで。

と満足げな様子。

まぁ、足回りもパワー感も加速も全てにおいて素晴らしいフォルクスワーゲンゴルフのように「どこまででも走りたくなる!」「運転が楽しい!」という感じでは無いけれど(価格も車格も違うもんな)、思っていた以上にしっかりよくできたクルマだったし、街乗りには十二分だった。

では次に、夫の感想をご紹介したい。

次のページ→夫の日産ノート e-POWERの感想は?

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. いんぢゅにあ

    こんにちは!
    お義母さまのノートe-POWERご購入おめでとうございます!

    私も特に車好きで無い方に「何かお勧めの車は無い?」と聞かれた場合、コレを勧めています。皆さん大変気に入って頂けている様です♪

    電気自動車はまだまだインフラの問題と充電時間がかかり過ぎるので万人受けというものでは無いので、ガソリンを使って走るモーター駆動車は一番理にかなっていると思います。

    これと同じ仕組み、エンジンで発電してその電気でモーターを動かして駆動する「乗り物」って既に70年以上前に作られているのってご存知ですか? 既にご存知かもしれませんが…

    第二次大戦中にフェエルデナント・ポルシェ博士がヒトラーの命令で開発した、超重戦車「マウス」です。重戦車タイガーⅡの70tを上回る、180tという重量を動かせるだけのエンジンが無かった為に苦肉の策として駆動方式にはガソリンエンジンによって発電機を動かし、その電力によってモーターを駆動させて走行する、という「ガス・エレクトリック方式」を採用していました。

    さすが!ポルシェ博士ですね!!!
    超重戦車だと連合軍にバレないように命名が「マウス」っていうのもwww

    • MinaMina

      いんぢゅにあさん

      >私も特に車好きで無い方に「何かお勧めの車は無い?」と聞かれた場合、コレを勧めています。皆さん大変気に入って頂けている様です♪
      おぉーそうなのですね!
      あれは本当に良い車ですよね、費用対効果も高く、このグレードの他の国産メーカーと比べても、とてもしっかり作られていると感じました!
      これは絶対買った人は満足しますよね!

      >さすが!ポルシェ博士ですね!!!
      >超重戦車だと連合軍にバレないように命名が「マウス」っていうのもwww
      ポルシェ博士が最初に作ったクルマは電気自動車というのは、どこかで聞いたことがあったのですが、
      マウスって言うんですか!!!!

      めっちゃ弱そう(笑)ポルシェ博士、さすがですね!

  2. PorscheDreamer

    ノートe-Power良さそうですね。2ドアポルシェがメインだけど4ドアの実用車も必要という場合に良さそうです。
    私の読んだ記事によるとNORMALモードでは回生ブレーキは作動しないとありましたが,燃費の変化はどうでしょうか。

    それにしても車種構成が複雑で,なんだかよくわかりません。
    ボディ関係が補強されているタイプはどれ?という探し方は想定されていないようです。
    検討されているのはNISMO Sの方なのでしょうか(モーター強化とあったので)。
    私の好みはむしろAUTECH スポーツスペックの方です。

    けっこう試乗車もあるようなので,時間ができたら乗ってみたいと思います。レンタカーで借りるという手もありますね。

    • MinaMina

      PorscheDreamerさん
      いつも有難うございます!

      >の読んだ記事によるとNORMALモードでは回生ブレーキは作動しないとありましたが,燃費の変化はどうでしょうか。
      燃費は、やはりNOMALモードが一番悪かったです。エコやスポーツにした方が、燃費は良くなっていました。
      とはいえ、わが家の車に比べると、NOMALモードでも全然燃費は良い方でしたが^^;

      ノートのサイトを私も見ましたが、ややこしいですね…
      また、実際どの程度違うものなのかは、試乗してみないとわからないですし、おっしゃるように試乗してみるのはひとつの手ですよね。
      私も、一度NISMOのノートは試乗してみたいなぁーと思いました。

  3. いんぢゅにあ

    連続投稿すみませんw

    >ポルシェ博士が最初に作ったクルマは電気自動車

    あ!それは1899年にポルシェ博士が作製した「ローナーポルシェ」のことですね。
    なんと120年も前です。

    超重戦車マウスが造られたのは1944年ですね。75年前かな。

    • MinaMina

      いんぢゅにあさん

      こちらこそすみません!
      私が勘違いしていました、なるほどそうなのですね!
      戦争の時代も乗り越えて、ポルシェが今あるというのは、改めてすごいなぁと思いました。