オープンカーに最適なサングラスはこれだーボクスターとSLに乗る夫の見解

車関連のオススメグッズ

車を運転する時のサングラス

車を運転する時、サングラスをする方は多いと思う。以前の私は「サングラスは似合わないから要らない」「調子に乗っていると思われそうだから嫌だ」などと言っていたのだが、近所をすれ違う女性ドライバーがかなりの割合でサングラスをしているので、どさくさに紛れてつけるようになった(笑)

サングラスをつけると「運転しやすいなぁ」と思う反面、トンネル内や西日に向かって走る時には少し見にくさを感じることもある。

そんなある日夫が「屋根ありの車と違って、オープンカーに乗る時のサングラスは上からの光を遮ってくれないといかんのや」と言っていた。なるほど…そんなこと考えたことなかったが、言われてみればそうだ。ということで、オープンカーを2台持つ(ポルシェボクスターGTS・メルセデス・ベンツSL500(R129))夫が使っているサングラスについて聞いてみた。

上から光が降り注ぐオープンカー

オープンカーで太陽に向かって走る場合、前からだけではなく上から光が入ってくるので「サングラスと目の隙間から差し込む光を遮断することが重要なポイント」だ。正面からの光のみを遮ってくれる一般的なサングラスをかけると、目の瞳孔が開いているところに、上から光が入ってくる状態になるので余計に眩しくて見えないそう。

なんなら「サングラスをかけないほうが見やすいんじゃないか?」と思ってしまうほど。

今までに夫はいくつかサングラスを買って試していて、その度に「なんかちゃうわー」「やっぱり見づらいわ−」と言っていたのだが、ようやく最近「これだ!」という2つのサングラスに行き着いたそうなので、今日は眼鏡をかけている時用と、眼鏡をかけていない時用の2種類のサングラスを紹介したいと思う。

①オークリー ピットブル

まずはメガネをかけいてない時に最適なサングラスがオークリー ピットブル(アジアンフィット)だ。

だ。

オークリーのサングラスは「ミッション・インポッシブルⅡ」の冒頭、主人公のイーサン・ハント(トム・クルーズ)がロッククライミングをするシーンでつけていることで、人気に火がついた。


画像出典:http://floodmagazine.com/52157/all-the-ugly-sunglasses-in-mission-impossible-2-ranked/

トム・クルーズがつけているモデルは人気すぎて今ではプレミアだそう。…っていうかトム・クルーズサングラス似合いすぎw。何をかくそう、夫も当時この映画を見た時に「将来はこのサングラスを買おう」とずっと思っていたらしく、似たようなデザインを探したところ、オークリーピットブル(アジアンフィット)見つけたとのこと。

このアジアンフィットモデルは、アジア人の平坦な顔によくフィットするようになっている。私もかけさせてもらったところ、顔にピタッとフィットして驚いた。(通常のサングラスの場合、鼻の高さが足りないのでたいていずれるw)このサングラスの良い点は、

・フィット感が高くずれにくい
・薄いのに横や上からの光が入ってこない
・長時間かけていてもこめかみや耳が痛くならない
・偏光レンズの見え方も自然でクリア、装着したままでもナビやスマホ画面が見やすい
・内側の反射も少ない

というところ。また偏光グラスなので、高速道路で覆面パトカーらしき車両を追い抜く際横目で確認したい時も、車のガラスが反射すること無く中に乗っている人までバシッと見えるそうだ。ただ、ほんの少しレンズが茶色がかって見えるらしい。

このオークリー ピットブルは生産中止で、在庫は今ある分しかない。購入時の注意点としては、Amazonだとパチもん(正規品ではない)も多くあるのと、アジア人向けモデルと欧米モデルがあるので、間違えないようにとのこと。価格は約2万円。

②コールマン

次に、メガネをかけて車に乗る場合は、コールマンのサングラスが最高だそう。。(オーバーグラスじゃないサングラスもある)


上からの光も横からの光もちゃんと防いでくれて、メガネの上からも違和感なくかけれる。このサングラスの良い点としては、

・偏光グラスなのでギラツキがおさえられ、くっきりはっきり見える
・顔とサングラスのすきまが殆ど無いので、無駄な光が差し込むことはない
・暗いのに色が自然、青い空であればちゃんと青く見える
・内側に皮膚が反射することもない
・なんといっても安い(Amazonで1700円程度)

オープンカーでの走行は景色を楽しめることが醍醐味なので、必要以上にレンズが茶色や黄色に着色されていると、夕焼けや朝日が綺麗に見えなくてもったいない。そういった点でこのコールマンのサングラスは、あくまで自然な色合いで暗く見えるレンズなので、景色が楽しめて良いそうだ。

しいて欠点を言うならば、眼鏡の上からかけるので二重に眼鏡をかけることになるので、長時間かけていると耳の上が結構痛くなってしまうこと。長距離ツーリングに行く場合は、途中で少し外してからまたかけるようにしているそうだ。ただこれは人によると思うと夫は言っていた。

普段の使い方

夫は、コールマンのサングラスを3本買って、よく使う車には常に積んでいる。(一本1700円程度とリーズナブルなので)オークリーは一本買って家に置いてあり、ツーリングやドライブに行く際に都度持っていく形で使っている。ちなみに「オークリーの方が装着感がいいから良く使うわ」と言っていた。
サングラス一つとっても色々あるのだなぁ。ちなみに私はこだわりがないので、今のところユニクロの1000円のサングラスで十分であるw


このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。