ポルシェで、日曜朝の芦有ドライブウェイに行ってきた!

芦有ドライブウェイ

GT3とパナメーラで芦有へ

とある日曜日の早朝、久しぶりに家族4人で芦有ドライブウェイに行ってきた。夫は、慣らし運転が終わったばかりのGT3ツーリングで、私は娘たち2人を乗せてパナメーラターボで向かうことに。

私はここのところ、ずっと自分の愛車のBMW320iに乗っていたので、パナメーラに乗るのはなんと約2週間ぶり。少しドキドキしながら、パナメーラに乗りエンジンをかけようとしたが、日頃の癖で思わず、あるはずのないクラッチを左足で踏んでしまった。

そうだ、パナメーラにはクラッチ無いんだった(笑)

気を取り直してエンジンをかけると、「ブオォォンッ」という雄叫びとともにパナメーラは勇ましく目覚めた。「おぉ…そうだったそうだった、こんな音だった。やっぱりかっこええなぁ」と感動しつつ、隣のGT3に乗っている夫の「先に行くぞ」という合図を見届け、パナメーラを発進させた。

パナメーラ、なんとなめらかで力強い乗り心地だろうか。

以前、毎日パナメーラに乗っていた頃は、その乗り味に慣れて普通になってしまっていたけれど、この日久しぶりに乗ってみることで、パナメーラの素晴らしさを再認識することが出来た。

芦有に向かう道中、何度も無いはずのクラッチを左足で踏んでは「あ、ちゃうちゃうw」という場面があったのだが、短期間MT車に乗っていただけで、こんなにクラッチを踏む感覚が体に染み込んでしまうとは…いやはや慣れと恐ろしいものである。

東六甲展望台へ

芦有ドライブウェイの料金所を抜けるやいなや、前を行くGT3は速度を上げ、ぐいぐいと山道を登っていく。すこし勾配のある上り坂のカーブでは慎重に走っていたが、直線や通常のカーブでのスピードが半端ない。

全然ブレーキランプがつかないのに峠道をぐいぐい曲がれるなんて、やはりGT3はすごいマシンなのだなぁ…

後ろで娘たちが「お母さん頑張れーお父さん待ってー!」と応援してくれたが、GT3は瞬く間に視界から消え、走り去って行った。GT3はほんとに速い。(多分私が遅いというのもあるw)

その後、無事に東六甲展望台に到着し、時計を見るとまだ9時前だったが、既に車を停めるところがないほどのスポーツカーが集結していた。

私は、夫のGT3と離れたところにパナメーラを停め、あたりを見回してみると、以前からよく見かけるポルシェが何台か停まっていて「あの方がオーナーさんなのかなぁ」なんて思いつつも、車道に勢いよく飛び出した子どもたちを追いかけて素通りするだけになってしまった(-_-)

GT3 3台+GT2RS

子どもたちが芦有の展望台で遊んでいる時、夫が以前こちらで知り合った、美しい真っ赤なボディカラーの964オーナーの方と少しご挨拶できた。

気さくで紳士的でとても良い方で、もっとお話できたら良かったのだが、特に2歳児の次女が好き勝手動くので、娘たちを見るのに必死でなかなか皆さんと交流が出来なかった…残念。

私は終始、展望台に集まったクルマの写真を撮るので精一杯だったが、あと2〜3年経って子どもたちが大きくなれば、もっとゆっくりみなさんとお話出来るようになるのかなぁ。

そうこうしていると、夫が「場所を移動して、GT3を3台並べた写真を撮りに行こう」と言ってきた。なんでも、夫の知人のGT3オーナーの方と、そしてこの日芦有で初めて出会ったGT3のオーナーの方と、夫のGT3ツーリング、全て991.2で揃ったということで、この珍しい3ショットをカメラにおさめることになったのだそう。

おぉーそれは面白そうだッ(゚д゚)!!

早速パナメーラに乗り込み、夫のGT3の後についてクルマを走らせ、写真撮影が出来る駐車場へ到着。3台全て991.2のGT3だが、ヘッドライトやボディカラーや仕様がそれぞれ異なっていて、並べて見るととても綺麗だった。

夫と皆さんはしばらく雑談し、私は子どもたちを遊ばせていると、遠くのほうからすごいエンジン音が聞こえて来た。「なんかすごいのが近づいて来るぞ!」と思い待ち構えていると、なんとGT2RSがやって来るではないかッ!

しかもヴァイザッハ・パッケージだ!

そのまま通り過ぎるのかなぁーと思っていると、なんと、駐車場に立ち寄って下さった。

なんだかすごいことになってきたぞ…

聞けば、GT2RSのオーナーの方はわが家と同じディーラーだそうで、その他にも珍しいポルシェやスーパーカーを何台もお持ちとのことだった。いやはや〜ほんとに皆さんすごいなぁ。お仕事は何をされているんだろう。

皆さんしばらく歓談されていたが、だんだんと芦有の雲行きが怪しくなり寒くなってきたので、ここで解散することに。少しの時間でお別れとなってしまったが、芦有に来ればまたいつでも再会できるというのが素敵だ。

その日も、午前中には自宅に帰るという、なんとも健康的な時間を過ごすことが出来た。

KUGATTIさん

実はこの日、GT2RSの助手席に、カメラを持った男子学生のような方が乗られていた。「GT2RSのオーナーの息子さんかなぁ」と思いつつも、やけに写真をパシャパシャ撮られているので、クルマが好きなんだなぁと思いながら見ていた。

後から分かったのだが、このGT2RSに乗っていた方は、憧れのスーパーカーの写真を撮りまくっている大学生として有名な、KUGATTIさんだったのだ!

帰宅後twitterを見ていたとき、たまたまGT3とGT2RSの4ショットの写真があがっているのを見つけて、投稿された方の名前を見てみるとKUGATTIさんだったというわけ。

マジで!そうやったのか…!

残念…一言でも話しかければ良かったなぁ…」と後悔しつつ、twitterでコンタクトをとってみたところ、後日、インタビューさせて頂けることになった!(またブログにインタビューを掲載しますのでお楽しみに)

やはり芦有に行くと、毎回何かしらの出会いがあるから面白い。そしてその後も、twitterですぐに繋がれることもすごい。ポルシェを通じて世界が広がっていくことを肌で感じ、これからの展開を想像するとワクワクが止まらなくなる。

私もまた早起きして日曜日早朝の芦有に行ってみようと思う!

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. ym997

    はじめまして、997乗りのものです。
    この日は11年乗った987ボクスターのラストドライブだったのでよく覚えてます。お、GT3TPや!うお、GT2RSも走ってる!ってなってましたw
    クレヨン初めて見ましたが、すごい綺麗ですねー。音も迫力ありました!
    ちょくちょく芦有には行くのと、ディーラーも一緒なので、またよろしくお願いします!

    • MinaMina

      ym997さん
      初めまして、ブログをご覧いただき有難うございます!

      >この日は11年乗った987ボクスターのラストドライブだったのでよく覚えてます。
      おぉーそうだったのですね!それはとても感慨深い日でいらっしゃったのですね。

      あの日はGT3まつりだったですよね(笑)こんなに揃うことがあるのだなぁと思って見ておりました。

      >クレヨン初めて見ましたが、すごい綺麗ですねー。音も迫力ありました!
      有難うございます!今2000kmほど走り、だいぶ馴染んで音もよくなってきたようです!
      また芦有ドライブウェイにちょくちょく行きますので、お会いできること楽しみにしております^^