パナメーラとパナメーラスポーツツーリスモの違いは?比較試乗記Vol.1

レビュー・試乗記
パナメーラスポーツツーリスモ、ついに。

1ヶ月ほど前に、義理の弟がパナメーラターボスポーツツーリスモを買ってきたという記事を書いた。

→参照記事:昨日、パナメーラターボスポーツツーリスモがわが家にやってきた!

先日夫が、そのパナメーラターボスポーツツーリスモを借りて、自宅に乗って帰ってきた。

せっかくなので、わが家のパナメーラターボと、義理の弟のパナメーラターボスポーツツーリスモとがどう違うのか試乗比較してみたので、今回の記事では私が感じた2台の違いについて紹介してみたいと思う。

その日は朝から娘たちを幼稚園と保育園に預けた後、パナメーラとパナメーラスポーツツーリスモの2台で芦有ドライブウェイへ向かった。

違いは見た目だけにあらず

芦有ドライブウェイの料金所を出たあたりで夫と運転を交代し、私は展望台までパナメーラターボスポーツツーリスモを運転させてもらうことになった。オプションになるが、センターコンソールの小物いれには「Panamera turbo」の文字が。

「スポーツツーリスモと言っても、パナメーラと見た目が違うだけ」と思っていたのだが、試乗してみて驚いた。パナメーラターボとパナメーラターボスポーツツーリスモでは、乗り味も全然違ったのだ。

私の試乗は10分程度だけだが、それでも十分に違いを感じることができた。では、大きく感じた4つの違いと、総合評価をまとめて紹介していきたいと思う。

違い:①〜③

①乗り味が軽快
スポーツツーリスモは、アクセルを踏んだ時の滑り出しがとても軽やかでスムーズだった。パナメーラターボの方がより重く、巨体感を感じる。ハンドリングも反応が良く、まるでパナメーラが一回り小さくなったようだった。

②足回りが固い
わが家のパナメーラターボと、パナメーラターボスポーツツーリスモは、ホイールもタイヤも同じ、さらにはエアサスだが、スポーツツーリスモの方が足回りがぐっとかたくなっているように感じた。スポーツツーリスモは、オーナーの好みで空気圧を少し低めにしてあったので、もし空気圧を標準の値にしたら、さらに足回りが固く感じられるのかもしれない。
ただ義理の弟いわく、以前所有していたマカンターボの方が乗り心地が滑らかだったそうだ。

③音が静か
全体的に音が静かだ。今回試乗したスポーツツーリスモには、スポーツエグゾーストがついておらず今後つける予定なので、ノーマルモードと、スポーツ・スポーツプラスモードにした時の音の変化はあまり感じられなかった。窓を閉めきっているからかと思い、窓を開けてみたが、それでも特段違いを感じなかった。

わが家のパナメーラターボにはスポーツエグゾースト機能がついているが、V8のエンジン音を存分に感じようと思えば、オプションでスポーツエグゾーストをつけるのは必須かもしれない。

→次ページ 女性視点で考えたら、パナメーラか、スポーツツーリスモか、どっち?

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。