新型カイエンデビューフェアに行ってきた!実車をみた感想と画像など

ポルシェ新型カイエン
ポルシェ・カイエン

新型カイエンデビューフェアへ

7月21日(土)・22日(日)に、ポルシェセンターで「The Newカイエン デビューフェア」が開催されるというDMが届いたので、早速昨日行ってみることにした。「何時頃に行けばいいだろうなぁ」と話していたのだが、夫が昼一でディーラー担当のHさんに電話したところ「今だとめちゃくちゃ混んでます…!」とのことで…なんでも、昼間は車を停める場所が無いくらい混んでいたそう。

私も夫も「人混み」「並ぶ」「バタバタする」といった状況が苦手なのと、子どもたちも連れて行くので人混みで走り回られては少し困るので、「人が空いてから行こうか。さすがに17時頃だったら人も減ってくるんじゃない?」というわけで、夕方17時前にディーラーに到着するように向かった。

新型カイエンSの展示車が!

ポルシェセンターにつくと、この時間にも関わらず、まだ結構人がいた。こんなに盛況なポルシェセンタ−はあんまり見たこと無いかもしれないw。中に入ると、中央に「新型カイエンS」の展示車を見つけた。ボディカラーはブラック。前から見ただけでは、現行型のカイエンとの大きな違いは少しわかりにくい。

横から見ると、後ろのライト付近のデザインが大きく変わったことが分かる。自動車関連サイトでは「新型パナメーラのリアデザインとよく似ている」と書かれていることが多かったが、確かに、ライトの部分だけ見ると、パナメーラみたいに見える。というか、真横からみると、パナメーラスポーツツーリスモの背を高くしたようなデザインに見える。

後ろはこんな感じで、新型パナメーラ以降、テールライトが繋がっているのがデザインの特徴。現行型よりも、よりスポーティなSUVになった印象を受ける。全体的に、何となく四角くなった気がするなーそれはボディがブラックだからそう見えるだけなのかな。白や赤といった色だと、また違った印象を受けるのだと思う。

というわけで、中に乗り込んでみた。ドアは重すぎず、かといって軽すぎずで、気持よくピタッとしまってくれる。なんとなく、パナメーラの方がドアが重い気がするな〜。オプションでソフトクローズドアつけているから、そんな風に感じるだけなのかな。運転席はこんな感じ。

スポーティでかっこいい。新型パナメーラ(って言っても発売は2017年だからもう新型とか言わへんのかな)以降の車種は、タッチパネル部分が大きくなり、センターコンソールのディスプレイもかっこ良くなっている。写真ではエンジンがかかっていないので、各部分の表示がついておらず真っ黒になっているけれど、エンジンをかけるとそれぞれのアイコンが赤く光る。

ふと、センターコンソールの両脇についている、取っ手みたいなものが目に入った。これ、なんだろう。夫に聞くと「オフロード走ったりして車体が大きく揺れた時、あの取っ手を掴んで体を支えられるようになってるんや」と。

へぇ〜知らんかった〜親切設計!(っていうかSUVやったら当たり前なんかな)カップホルダーと収納ボックスについては、このような感じになっていて、

カップホルダーは横向きに2個設置されている。(パナメーラは縦向きに2個)これのほうが、運転席と助手席でそれぞれ使いやすそう。収納ボックスをあけると、底が深くて、結構収納できそうな感じだった。シートはこんな感じで、

座り心地はなんら違和感はなく、運転がしやすそうだ。個人的には、あまりスポーティすぎるシートは体が緊張して疲れてしまうし、かといってラグジュアリーシートだと「運転するぞ!」というモードになれないので、このカイエンについているシートくらいがちょうどいいなぁと思った。で、次は後部座席。

後ろから見ると、こんなに前の視界が開けている。私は身長が160cm弱なのだが(多分、でも10年くらい測ってない)この私の身長からすると、後部座席はとてもゆったりしていて、長時間ドライブでも疲れなさそうな感じだった。って160cmの人が後部座背にゆったり座れへんSUVなんてそもそも無いんかな…。シートの背もたれも、直立すぎず、倒れすぎずでちょうど良かった。

こうしてカイエンに乗り込んでみて思ったのは、車高が高いからかなり運転がしやすそうだということ。車幅は1983mmということで、パナメーラよりも大きいけれど、それでも運転は絶対カイエンの方がしやすいと思う。そんなことを思いながら、価格表に目をやり、えっとお支払い総額はと…

20,058,375円〜(;゚Д゚)!!

車両本体価格:12,880,000円(税込)+オプション合計5,234,000円(税込)+登録諸費用484,770円=合計18,598,770円(税込)

ローンで払った場合の総額例として、約2000万円という表示になっていた。

わぉー高い〜!

夫に「カイエンってめっちゃ高いんやな(;゚Д゚)」というと、

そやなぁ。今回の場合はオプションめっちゃつけてるから高なってるっていうのもあるけどなぁ。まぁ…ヒエラルキーにこだわるなら、Sやターボを買えばいいかもしれんけど。でも車そのものの評価だけを考えれば、ノーマルでもめちゃくちゃ速いわけし、日本で走るならノーマルの性能があれば十分や思うで。僕が買うなら素でええわ

とのこと。確かに、パナメーラについても、以前のわが家にあったのはターボでもSでもなく「パナメーラエディション」だったが、ノーマルでも十分すぎる性能を発揮していた。というわけで、以前夫が「僕が買うならこの仕様がええわ」と言っていた仕様はこちら。

→【参照記事】新型カイエン買うならこの仕様がいい!コンフィギュレーターで見積もったら1200万超えた。

帰りに、ノベルティグッズとして、ストレージキャリーボックスをいただいた。毎回ポルシェのノベルティグッズは結構良いものがもらえるし(過去にもコーヒーカップやトートバック等どれもしっかりしている)夫のカー用品とか入れて運ぶのに重宝しそうだ。有難うございます!

あと、今回わが家が行ったいつもお世話になっているポルシェセンターでは、先日からキッズスペースが作られていて、子どもたちを少し遊ばせておくこともできた。高級車ディーラーなので、あんまりキッズスペース丸出しなのはイメージ的によくないのかなと思うので、これくらいのスペースがちょうどいいと思った。

というわけで、新型カイエンについては、まだ試乗レビューも少なく、これから情報が出てくるタイミングなので、今の段階で、新型カイエンの内装、オプション、仕様や試乗についての情報が知りたい方は、以前の記事にまとめたものがあるので、よろしければこちらをご覧ください。

→【参照記事】:新型カイエン7月21日〜いよいよ日本で発売開始!−試乗解説動画や記事をまとめてみた

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。