ポルシェ パナメーラとパナメーラスポーツツーリスモの4つの違いと総評−比較試乗記Vol.2

新型パナメーラターボとパナメーラスポーツツーリスモ
各車試乗レポート

夫が試乗の感想をまとめてきた

先日夫が、義理の弟が購入した「パナメーラターボスポーツツーリスモ」に乗って帰ってきたので、芦有ドライブウェイで「パナメーラターボvsパナメーラターボスポーツツーリスモ」の試乗比較をした。その時の記事がこちら。

→【参照記事】パナメーラとパナメーラスポーツツーリスモの違いは?比較試乗記Vol.1

その時に夫が「僕も、パナメーラとパナメーラスポーツツーリスモの違いについて、ちょっと考えをまとめてみる」と言っていて、考えがまとまったようなので(笑)、今回は私が夫から聞いた試乗比較のポイントについて、紹介していきたいと思う。

両者の走行系のオプションの違いは?

夫は「まず前提として、今回試乗比較したパナメーラとパナメーラスポーツツーリスモの、走行系に関するオプションの違いを伝えておかないかん」と…お、おぅ(-_-;)…というわけで整理すると、

パナメーラ パナメーラスポーツツーリスモ
ホイール 21インチ911ターボデザインホイール
タイヤ ピレリPZero
スポーツエグゾースト あり なし
リアアクスルステアリング あり なし

という違いがある。この前提のもとで、夫の試乗比較の4つのポイントと総評を紹介していきたい。

①軽快感

まず夫が最初に言っていたのは「第一印象として、ノーマルシャシー選択時はスポーツツーリスモの方がいい意味での軽快感を感じた。」という点。

たとえば、街中での車線変更や、追い越しなど小さな動作に対して、ドライバーの意識とのズレがより少ないのがスポーツツーリスモや。前にディーラーで試乗させてもらったパナメーラ4Sの動きに近いものがあると思った。

うん、確かに。この軽快感は、私も乗ってみて感じた。「あれ、パナメーラスポーツツーリスモって、パナメーラよりもだいぶ車体重量が軽いの?」と思わず聞いてしまったくらい、軽快感があり、軽く感じた。夫は続けて、

パナメーラはもう少し滑らかで、ゆったりとした乗り味やけど、スポーツツーリスモの場合は出足からやや軽い感じで、ハンドリングの軽快さが少し上やと思うわ。もちろん、パナメーラとしての乗り心地、乗り味という意味では共通で、その味付けがやや濃い/薄いの違いと考えてもらうと良いんちゃうかな。

と。なるほど…ちなみに、今までに夫が運転したことのあるパナメーラの乗り味の重厚さ比較を考えると、下記のような順番になるらしい。

パナメーラ4S < 970パナメーラエディション < パナメーラターボ スポーツツーリスモ < パナメーラターボ

確かにパナメーラターボは、パナメーラの中でも重厚感を最も感じる車だと思う。

②サスペンションの硬さ

その次に夫が言っていたのは「普通の路面での乗り心地に違いはそれほど感じないが、ザラついた路面ではスポーツツーリスモの方がザラつきを感じる」という点。うん、そういわれてみれば確かに…そうだったような気がする。通常はそれほど違いは感じなかったけど、路面があらいところでは、その衝撃の感じ方が違ったように思う。「なんでそんな違いが出るんだろう?」と聞いてみたところ、

想像やけど、大量の荷物を積むことも考えて、スポーツツーリスモの方がやや硬めなサス設定になってるんやと思うわ。ちなみに、取扱説明書の空気圧の指定値を見ると、パナメーラとパナメーラスポーツツーリスモではやや異なるんや。21インチサマータイヤの『標準プレッシャー』の値で比較すると、パナメーラターボはF3.1bar/R2.8barに対し、スポーツツーリスモではF2.8bar/R2.7barと、若干スポーツツーリスモの方が低いのから、おそらくサスの設定も微妙に異なっていると思うわ。

お、おぉ…ちょっともう素人の私には途中何を言ってるのかわからんかったが…まぁ、大枠言いたいことは分かった(爆)またサスペンションについて続けて、

どちらもエアサスやけど、スポーツツーリスモの方がバネサスっぽい乗り味という表現がピッタリくると思う。以前乗っていた970のパナメーラエディション(バネサス)に近い感じがするわ。個人的にはスポーツツーリスモの乗り味の方が好きかもしれん。

とのこと。また「これだけ見ると、スポーツツーリスモの方がラグジュアリー性が高いように思えるけど、実際は逆に感じてしまう点がとても興味深いところや」と言っていた。

→【次ページ】 スポーツエグゾーストの有無、リアアクセルステアリングの違いは?

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。