ポルシェのデザインとアンパンマンには、実は共通点があった?

ポルシェミュージアム
ポルシェニュース

ポルシェが分かる3歳児

そういえばこの前母から、「●●(3歳の長女の名前)と車に乗っててな、斜め前の車をみて、あ!ポルシェ!って言ったんや。エンブレムも無いのによぅ分かるんやな〜。」と言われた。以前こんな記事を書いたが、その時も「3歳でポルシェを見分けるなんて、我が子ながらすごい」と思った。

という話を先日夫にすると、

ひと目でポルシェと分かるデザインを作れるポルシェは、やっぱりすごいよな〜。」

と言った。

ん?(゜∀。)?

え〜っと…

私は「長女がすごい」という話をしたのだが、夫は「ポルシェがすごい」と返答してきたのだ。なるほど…まぁ確かにそうだ。というわけで色々調べてみると、面白い解説があった。

ポルシェとアンパンマンの共通点

デザインの魅力としては、空気抵抗を考えて、放物線や円っこいデザインが特徴で、円を用いるデザインは、現代では人間工学で飽きがこないだとか、かわいいだとか、ということが指摘されているように思います。円が多く用いられている点ではドラえもんの魅力と似ています。

ポルシェのデザインのどこが評価が高いんですか? – ポルシェのデザインの… – Yahoo!知恵袋

これがあっているのかあっていないかは分からないが、「円が多く用いられている=ドラえもん」ということは「円が多く用いられている=アンパンマン」でもあるわけだから「アンパンマン=1歳〜3歳児のアイドル」ということは、

ポルシェにはアンパンマンに親しい親近感があり、子どもが街なかでアンパンマンを瞬時に見分けられるのと同じように、ポルシェも瞬時に見分けられるということなんだろうか。

と、3歳の娘に、「ポルシェはアンパンマンみたいに丸いから、●●はポルシェをすぐ見つけられるの?」と聞いたところ、自信満々で「うん!ヾ(*´∀`*)ノ!」と言っていた。

ほんまかいな。

 

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。