展示=市販車と思ってた!私が知らなかったコンセプトカーをとりまく世界。

ポルシェのある生活
ある日、ミッションEの記事を見つけて。

ポルシェ初の市販電気自動車、ミッションE。「パナメーラもいいけど、ミッションEもめちゃくちゃカッコイイな−。ミッションEが発売されたら、このパナメーラへの気持ちが揺らいでしまいそうなくらい未来的でスタイリッシュだなー。」とずっと思っていた。
*出典:ポルシェ・ジャパン公式サイト

すると先日こんな記事を見つけた。

「ポルシェ初のEV「ミッションE」、厳冬のスカンジナビアで実力の片鱗を見せた!」

気になって早速記事を見たのだが、掲載されてる写真を見てびっくり。


…何これ!ミッションEちゃうやん!( ゚д゚ )!!

これが↓

…なんでこうなるの!?↓

ということで夫に「これ全然ミッションEちゃうやん!どういうこと!?」というと

「いや、コンセプトカーってそんなもんやで(-_-)」

とあっさり返された。

コンセプトカーって何?

コンセプトカーとは、車メーカーが展示目的で製作する自動車のことで、世界のモーターショー等で展示されることが多いそう。「ドリームカー」、「フューチャーカー」と呼ばれることもあり、その名の通り「将来に向けて、私達はこんなコンセプトで車作りをしていきますよー」ということを示し、市場の反応を見たり、ユーザーに啓蒙する役割を持っている。

ネットで色々調べていると、「これは詐欺だ!」とか「がっかりだ!」とか色々な意見や記事があがっていた。すると横から夫がこう言ってきた。

「コンセプトカーやから、実用車とは違うで。めちゃくちゃカッコよくても、法律的にこのライトの位置はNGやとか、車高が低すぎるとか、ホイールやタイヤは脚長でかっこいいけど乗り心地がめちゃ悪くなるとか、そういう問題があるから、実際に市販するとなると話は別なんや。でも1998年に発売されたアウディTTクーペはコンセプトカーにかなり近い市販車が発売されて、めちゃ売れたんや。ちなみに僕も昔買ったけどなw」

と。

そのアウディTTクーペのコンセプトカーがこちら。

出典:https://gqjapan.jp/car/story/20170117/dream-car/gallery/38

そして、実際の市販車がこちら。


出典:favcars.com

確かに同じだ。こんなケースもあるんだなぁ。私はずっとコンセプトカーがそのまま発売されると思ってたのだが、違うんだな。でもどうせなら「いやこれ絶対ありえんやろ!( ゚д゚ )」っていうコンセプトカーを出してくれたら分かりやすいのになw。

こんな風に(爆) 
ロールスロイス・ネクストN(2016年)出典:https://gqjapan.jp/car/story/20170117/dream-car/

コンセプトカーをとりまく最近の変化

そして続けて夫が「昔は、コンセプトカーは実際に作ってモーターショーで展示するのが一般的やったけど、最近はプレステのグランツーリズモでコンセプトカーのようなものが発表されてるんやで」と。

早速サイトを見てみると…ほんとだ!

「みなさんが考える、グランツーリスモをデザインしていただけませんか?」すべては山内一典からのその一言から始まりました。ビデオゲーム『グランツーリスモ』の名前の語源となった、Gran Turismo=GTとは自動車の世界では2ドアのスポーツカー、グランドツーリングカーを指します。
その言葉を受け止めた世界の自動車メーカーから、今、続々と新しい「グランツーリスモ」が届けられています。「ビジョン グランツーリスモ」は自動車メーカーと「グランツーリスモ」とユーザーの皆さんでつくりあげる15周年の祭典として始まりました。届けられたクルマは「グランツーリスモ」シリーズの中に順次登場し、皆さんがそのクルマを運転することで、祭典の輪は広がっていきます。

出典:ビジョン グランツーリスモ

ほんとだ!アウディ、ホンダ、マクラーレン、スバル、レクサスなど、車メーカーが様々なコンセプトカーのようなものを出してる。そして実際にそれをゲーム上で運転できるというのはとても面白いなー。コンセプトカーをとりまく環境も時代とともに変化している。車のことだけじゃなくて、Eスポーツ(になるのかな?)まわりも今後要チェックだな。

よく読まれている記事

  1. 人生をどうやって支えるか

    Minaさん、こんにちは。
    以前のMinaさんの記事を読んでいて芦有ドライブイェイが「ロユウ」と読むことを今頃知りました。
    「アシアリ」かと思ってた。
    関西を離れて30年とはいえ恥ずかしい限りです。
    でも、尼神インターも「アマコウ」て読むやん。「ニシン(魚みたいですけど)」とか
    「アマカミ」とは言わんし。

    もうすぐ日本に戻るのでやっとパナメーラゲットします。
    広い駐車場のマンションも確保しましたし‥‥。

    • Mina

      いつもブログを御覧いただき有難うございます!
      >以前のMinaさんの記事を読んでいて芦有ドライブイェイが「ロユウ」と読むことを今頃知りました。
      分かりますー!確かに、「アシヤ」と「アリマ」だったら完全「アシアリ」ですよね!(笑)私は前まで「アシユウ」だと思っていました。「ロユウ」とは読めんですよね。さらには尼神インターも、お笑い芸人の「尼神インター」が出てきてから「アマコウ」と読むことを知りました…
      (海外が長かったら、お笑い芸人の尼神インターご存知ないですかね)

      もうすぐ帰国されるんですね!広い駐車場も確保されたならもうすぐにでも購入できるんですね!
      ぜひ購入されたら、外装や内装やどんなモデルにされたのか、日常使いなど(って全部ですね…)ぜひ教えて頂けたら嬉しいです^^

jaJapanese
en_USEnglish jaJapanese