ポルシェ911 GTSはGT3とどのくらい違うものなのか?

各車試乗レポート

先日、911GTSについて、妻である私の感想を書いたが、今回は本題である夫の感想をご紹介したい。

GT3とGTSは似て非なるもの

911GTSに関して、GT3と比較して夫はこんなふうに言っていた。

このGTSには、タイヤがミシュランのパイロット・スポーツカップ2が装着されてたから、わが家のGT3と同じやな。だからタイヤが同条件で乗り心地を比較してみたんやけど、低速域での揺れ感はやっぱりGTSの方が少ない。
でも速度が出ると、GT3の方が乗り心地が良い。
これはGT3にPCCBが付いてるのもあるかもしれんけど、GTSはちょっとタイヤのザラザラ感を感じたな。高速である程度飛ばすと、その違いはさらに明白で、GT3は超絶フラットで、本当に滑るようにタイヤの抵抗が無いかのように進む。GTSも十分にスムーズだけど、そこまでではないと思ったわ。

とのことだった。

同じカップタイヤを履いているといっても、GTSとGT3では違うのだなぁ。また、ワインディングを走った時の印象については、

ワインディングに持ち込んでみたら、さすがにGTSだけあり、速い。パワーもさることながら、コーナリングも安定していて、どんなコーナーも思った通りに曲がる。これといってテクニックは不要で、誰でも安心して軽快なペースを維持できると思うわ。
一方で少し攻め込んでみると、GT3を知っているから、そこまでの路面への『食いつき感』は無い。初期応答のスピード、レスポンスも半拍ほどマイルドで、特にフロントの接地感、安心感という点で違う。GTSは自然にフロントが入るのに対して、GT3はもっとそこに力強さがある。
グイグイ切り込もうとするGT3に対して、もう少し滑らかに曲がろうとするGTSといった感じやな。

と言っていた。

また、PDK、パドルシフトを使って運転してみた感想については、

PDKの変速は速い。新型の992ほどではないけど、十分な変速スピードや。スポーツプラスモードに入れて、パドルシフトを操作し、バシュン、バシュン、と快音を響かせながら加速していくフィーリングは鳥肌モノやな。
エンジン音は新型992よりは澄んだ音というか、排気音重視で機械音がやや少なめ。音量はそれなりに迫力があり、GTSの名に恥じないものやと思ったわ。

と。次に、先日718ケイマンで走ったタイトコーナーの続く小規模ワインディングを走ってみたところ…

そこではさすがに、パワーを持て余すわ。ほぼ2速で事足りてしまって、3速に入れることがほとんどない。そして、2速でも回転をあげようとすると、あっという間にオーバースピードになってしまうから、あまり楽しめないのも事実やと思う。

と。

911カレラGTS 夫の総評

最後に、GTSの総評について夫に書いてもらった。


GTSというモデルは、あと少し足すとGT3に手が届く価格帯(オプションによっては超える)だが、タウンユースなら、絶対にGTSの方が乗り心地が良い。普通に買い物や送り迎えも出来ると思う。

GTSというのは、日常使える範囲で限りなくスポーツ性能を高めたモデルだというのがよく分かった。一方のGT3は「完全にサーキットに軸足があって、ストリートも使えますよ」というモデルだ。

この違いは大きく、GT3とGTSの間にはかなり違いがあると思ってもらっていいと思う。GT3だと通勤くらいの距離ならまだしも、近所の買い物とかはあまり行こうと思わない。

これはあくまで私の感覚だが、911とケイマンの差より、GTSとGT3の差の方が大きく感じる。もしGTSとGT3で迷う方が居ればこう言いたい。「タウンユースが多いなら迷わずGTSにしなさい」と。GT3はやっぱり別物。相当の運転好きじゃないと飼い馴らせないですよと。

ちなみに、今回のGTSはPDCC(ポルシェ ダイナミック シャシーコントロール)が付いていなかったけど、これがあれば結構印象は変わるだろうなと思った。もし中古で選ぶならPDCC付きはオススメだ。

というのは、時を同じくして991前期のGTSに乗る機会があり、それにはPDCCが付いていて、とても運転しやすく乗り心地もさらに良かったからだ。前期モデルにもかかわらず後期モデルに勝るとも劣らない足回りに驚いたのだ。やはりオプションは嘘をつかないなぁと改めて思った。

ハンドリング:
4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
直進安定性:
4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
低速域の快適性:
3 out of 5 stars (3.0 / 5)
高速域の快適性:
4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)
エンジンフィーリング:
4 out of 5 stars (4.0 / 5)
エンジン音:
3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)
ブレーキ:
4 out of 5 stars (4.0 / 5)
トランスミッション:
4.3 out of 5 stars (4.3 / 5)
平均:
4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. F-type

     いつも楽しく拝見しております。
     さて、GTSもGT3もしばらく我が家では縁がありませんが、
    先日カイエンの試乗に行ってきました。
    展示してある車両に座った瞬間からシャーシがしっかりしている感じがヒシヒシと伝わってきました。
    運転し始めてもやっぱり、メチャメチャがっしりしている印象でした。
     試乗した素のカイエンにはエアサスとPDCCのオプションが付いていました。
    我が家が購入するとしたらPDCC無くてもいいかなぁと思っていましたがので、
    こちらのブログを拝見してやっぱり付けたほうがいいのかなぁと悩みだしてしまいました。
    PDCCがあるカイエンと無いカイエンを乗り比べる機会でもあればいいのですが、それは難しいので。
    実際のところそんなに乗り心地が変わるものなんでしょうか?

    • MinaMina

      F-typeさん
      >実際のところそんなに乗り心地が変わるものなんでしょうか?

      夫に聞いてみたところ、夫もPDCC装着車と未装着車を直接比較したことが無いようなのですが、
      PDCC装着車はやはりなめらかなので、そのイメージで未装着車に乗ると、やはり違いを感じてしまうかもと言っていました。

      ポルシェ ジャパンの商品担当の方が、以前タイカンの内覧会で、
      「僕ならリアアクスルステアリングかPDCCかどちらかなら、PDCCをつけたい。PDCCをつけると、ロールしないし、スムーズライドだ」とおっしゃっていました!

  2. ビリケン

    なるほどです。991.1GT3も同じタイヤ
    パイロット・スポーツカップ2でしたが、
    高速での安定感、コーナーでのグリップ感は、
    タイヤの摩耗度(溝の深さ)で変わってくると思います。
    当然、溝が減ってくると上記の性能は落ちるので
    GT3でも高速域では手汗量が増えました。
    そろそろタイヤ交換の時期だったせいもあります。
    同じ銘柄でもタイヤの消耗度で
    乗り味が変化するかもしれません。

    • MinaMina

      ビリケンさん
      なるほど…タイヤの摩耗度でも確かに全然変わってきそうです。
      タイヤの影響は大きいですもんね…

      わが家のGT3も、もっと乗っていくうちに、乗り味が変化していくと思うので、
      そのあたりもまた感じ取れたらいいなぁと思います。