ポルシェ911 GTS(991後期)試乗 – 妻の日常使いレビュー

各車試乗レポート

911カレラGTS

先日、夫が知り合いの方から、911カレラGTSをお借りし、しばらくの間乗せてもらうことが出来たので、今日は乗った感想を記事にしてみた。

日常的に、様々なポルシェに乗らせて頂けるこの環境、本当に有難く、なかなか出来ない貴重な経験をさせてもらえて本当に感謝だ。夫のお知り合いの方々にこの場を借りてお礼申し上げたい(けど、ブログ読んでないだろうなw)

今回もまた、私は「普段遣いをする奥さん目線」で、後編記事では「クルマ好きのポルシェ乗り」の夫目線で書いてみる。

今回お借りした「911カレラGTS」は、991後期型だ。ボディカラーはGTシルバーで、オプションは多いわけでは無かったが、ステアリングヒーター付きのGTステアリングや内装のレーザーパッケージなどでGTSなので、スポーツクロノやスポーツエグゾースト、PASMなどは予めついていた。

911カレラGTS、試乗

乗り心地

初日に乗った時の911カレラGTSの乗り心地は、あまり良くなかった。GT3とまではいかないが、横方向への揺さぶりが結構あった。特に今、私は妊婦なので、あれた路面を走る度にお腹がすごく揺さぶられてしまい、その都度お腹に力が入り、30分ほど乗ったところで気分が悪くなってしまった…。帰宅後、

あかん、これは妊婦には無理や、辛すぎる(-_-)

と言うと夫から、

多分、びびって低速で走りすぎたんちゃうかw ある程度スピードに乗ると、乗り心地は結構ええで。

と言われた。

確かに、この日は山道も少し走ってみたのだが、途中道路工事をしていて路面の状況も悪く、私がトロトロ運転をしていたので、そのせいもあったのかもしれない…と思い、次の日。

GTSで近所のスーパーに行ってみたが、ある程度速度を出し、普段どおりに運転してみた。すると、確かに前日に感じた横方向への揺さぶりはあまり感じず、むしろがっちりした車体からくる安心感の方が強く感じられた。

前日は「911GTSに乗らせて頂けるなんて…!」とかなりビビってガチガチで運転していたのだろうなw

ただやはり、わが家の981ボクスターGTSの方が(走行距離40000km)乗り心地はしなやかなので、個人的には街乗りはボクスターのほうが乗りやすくて好きだ

とはいえ、この911GTSも20000km程度走ると(借りた時は走行距離7000kmだった)、乗り心地はもっとしなやかになるのかもしれない。

エンジン音

エンジンの音量はかなり大きい。エンジン始動音については、わが家のボクスターGTSやパナメーラターボもかなり大きいが、それに近いくらい大きい印象を受けた。また音質はターボらしいいい音だった。

ただ、春の陽気が気持ちよく終始窓を開けて運転したせいもあってか、信号待ちのアイドリング音の大きさが結構気になったなぁ。感覚的にはボクスターよりも大きく、「街乗りで信号待ちのたびにこのアイドリング音量はちょっと気を使うなぁ…」と思ってしまった。

また、試しに街中でスポーツ、スポーツプラスモードにしてみたのだが、あまりスピードを出していなかったこともあり、いきなりギアが落ちて回転数があがり、エンジン音がかなり大きめの高音になり、横を歩く歩行者に振り向かれてしまったほどだ。

もちろん、乗っていた私も驚いて、思わず「す、すみません…」と呟いてしまったw

ただ、山道を走っている時にスポーツプラスモードにしてみると、いい感じで回転数があがり、エンジン音も気持ちよく跳ね上がってくれてとても楽しく走ることができ、「やっぱりGTSは、せめてこういう道で走らないといけないのだなぁ!」と改めて思った。

また見方を変えれば、街中ではノーマルモードで普通に走り、一方で山道や峠道ではGTSらしくエンジン音を響かせて大胆に走ることが出来るので、両方の走りを一台で感じられるモデルというのは、なんとも素晴らしいなぁと感じた。

といっても、やはり一般道では911カレラGTSの持つパワーを存分に発揮して走れることは無いのだろう。やはり、サーキットに持ち込むなどしてその真価を味わう機会を持たないと、GTS本来の走りを実感することができないだろうなぁ。

運転のしやすさ

つい先日乗った718ケイマンもガッチリしていて運転がとてもしやすかったが、やはり911GTSとなると、がっちり感、重厚感がさらに上を行っていた。さすがは911、さすがはGTSだ。

ただがっちり感や重厚感はあっても、走り出しはとても軽やかでスムーズだったので、「現代の911は本当に運転がしやすいなぁ」と感激した。

先日空冷ポルシェ964に乗ったが、ステアリングが重く、運転にはコツがいることを再認識したけれど、この911GTSは、何も考えなくても、私のような者でも、上手に気持ちよく運転ができる。

いやはや、この30年のクルマとしての性能の進化は本当に凄まじい。

また他には、GT3だと車高が低く、少しの段差でも「すりはしないか」と気を遣って運転しなければならないが、GTSはそこまで気にする必要が無いので、そういった意味でも運転がしやすく、普段遣いも問題なくできると感じた。

ポルシェ911GTS、結論

この記事を書きながら思ったこと。それは、「せっかく色々試乗させて頂いているのに、私はいつも恐る恐るトロトロ運転しか出来ていないので、そのクルマの持つ魅力や素晴らしさを、全く理解できないまま、試乗を終えている」ということだ。夫からも、

わが家のクルマを運転するように普通に走ったらいいんやで。なんでいっつも、そんなトロトロ運転しかせぇへんのや、もったいないなぁw

と言われた。

人様のクルマ、ましてやポルシェとなると、毎回緊張してしまってなかなか普通に走れないんだよなぁ…(-_-)

とはいえ、今度もし乗らせて頂く機会があれば、決してスピードを出して飛ばしまくるいうわけではなく、普段どおりに運転してみて、その感想を書けたらと思う。

ということを踏まえた上で、今回運転させて頂いた911GTSは、ご主人が通勤で高速道路を使ったり、休みの日はクルマで走りに行く、そして、平日は奥さんが普段遣いするというご家庭であればいいかもしれないと思った。

が、走りに行くことをあまりしない、普段遣いがメインになるご家庭であれば、やはり妻の立場からすると、もう少し気を遣わずに乗れるモデルのほうが嬉しいなぁ

そう考えると、やはり素の911や、もしくは先日乗った718ケイマンの方が乗りやすいな。とか何とか言いながらも、実際に夫が911GTS買ってきたら、めちゃめちゃテンション上がって喜ぶけれどもw

というわけで、後日改めて、夫の試乗の感想をお届けしたいと思う。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. くるまにあ

    僕と同じGTシルバーのGTSですね!
     GTS普段使いするには街中やっぱり硬すぎますよねー。僕も思います。不快ww 
    普段も使えて、スポーツもできて万能なバランスはやっぱりカレラSまでな気がしますねー。
     GT3はあのエンジンがやっぱり官能的ですからね。GTSはそうじゃない。 でも限界域ではすごく楽しい車です。
    カレラシリーズの中ではわかりにくいタイプかもしれないですね。35GTR的というか、ちゃんと攻めていくと
    すごく楽しい車です。 普段はもっと別のくるまがあるでしょって思う車です。 万能なカーライフバランスは圧倒的にカレラSかな。

    • MinaMina

      くるまにあさん
      >僕と同じGTシルバーのGTSですね!
      おぉーそうなのですね!!いつもながら、くるまにあさんのラインナップはすごい…!

      GTSはこんなに硬いのだなぁ…と今回知りました。想像よりもかたかったです。

      >35GTR的というか、ちゃんと攻めていくとすごく楽しい車です。 
      そうなのですね!芦有で攻めて走ったりすると、すごく楽しそうですね。
      一回体感してみたいなぁ。

      夫も「GTSはたしかに硬いなぁ。僕は普段からかたいのに乗ってて麻痺してるけど、、
      でも普通に乗ったらかたいよな。僕が今後911買うなら、素か、GT3か、ターボSの三択やわ」と言っていましたw

  2. くるまにあ

    いやいや、もはやポルシェコレクターのご夫婦には敵いませんw
    あ、YouTube 開いたら更新されてた。
    普段から3Siriマニュアル乗ってると、ボクスターももはやスムーズですねー。僕は最近マニュアル乗ってないな…欲しいな…

    • MinaMina

      くるまにあさん
      …www
      youtubeも見て下さって有難うございます!確かに毎日マニュアル車を運転していると、慣れるものですね〜^^
      くるまにあさんも、ぜひラインナップにマニュアル車を加えてくださいー!楽しみにしております!