真夏は空冷ポルシェ911(964C2)に乗らないのでバッテリーを切って『夏眠』だ

空冷ポルシェ

真夏の空冷911

わが家にはクルマが何台か(w)あるが、自宅の駐車場には2台しか置けないので、近所や、夫の会社の近くの駐車場を借りて停めている。なので、「今週末は空冷911(964C2)に乗りたいから、自宅と会社のクルマを入れ替えしないといけない」とか、「最近ボクスターに乗ってないから、○○で出社して、ボクスターで帰ってくるわ」と言ったことを夫はよく言っている。

そして先日も、

「会社に置いてたボクスターと、964をかえてきた。964にはしばらく乗らへんから、バッテリー切ってきた。

と言って、夫はボクスターで帰宅した。私が「なんで空冷にしばらく乗らへんの?」と聞くと、

だって、真夏の炎天下の気温35度の渋滞の中で、964を走らせたくないからなぁ。まぁ、渋滞が無い道やったらいいけど、日本の道やとそうはいかん。

と。…確かに、空冷は古いクルマだし炎天下で走らせないほうが良さそうなイメージがある。ただ、その理由が私にはよく分からなかったので「なんで夏に空冷に乗ったらあかんの?(なんと素人な質問)」と聞くと、

だって”空冷“やもん。炎天下の渋滞中やと、風がエンジンを冷やせなくて、エンジンに熱がこもりやすいからな。

と。なるほど…「ポルシェと言えども、昔の空冷はやっぱりそういうので壊れることがあるんやな」と私が言うと、

いや、964は壊れへん方やと思うし、オイルクーラーが前にあるから、油温がどんどん上がっていくなんてことはそうはないと思うけど…でもエンジンに負荷はかかるわな。あえてクルマに負荷がかかるようなことはしたくないから、夏は乗らへんのや。

と。なるほどなー、空冷って風でエンジンを冷やすということやもんな、と言われて再認識した。「あと空冷は夏はエアコンも効かなさそうなイメージがあるわ」と言うと、

エアコンは一応効くやろけど…気温が31,2度くらいまでやったら何とか大丈夫やったけど、さすがに35度とかなったらクーラーも容量不足なんちゃうかな。

と。「じゃあ、色々考えた上でも、可能であればやっぱり夏は空冷に乗らないほうが良さそうなんやな」というと、

僕が964買ったWRPの須賀さんも、「現代の日本の猛暑なんて、発売当時は想定されていないから、真夏はできれば乗らないほうがいい。まぁ、壊れることは無いとは思うけど。」と言ってはったわ。

と。なるほど…。

964のバッテリーを切る

なるほどなー色々あるんだなぁ。とここでふと「…って、バッテリーってどこで切るん?切るところあったっけ?」と聞くと、

僕の964には、買った時点で964RSのバッテリースイッチがついてたんや。だからそれをまわせばバッテリーは簡単に切れる。

と夫。ちなみにそのバッテリースイッチが、これだ。


*画像出典:Battery main switch for Porsche 964 and 993

なるほどー。現代の水冷911であれば、まず考えなくても良さそうなことを、空冷911の場合は考えないといけないのだなぁ。もし私が、まかり間違って自分で空冷を買うようなことがあったとしても、知識不足のせいですぐにクルマを壊してしまいそうな気がする…(-_-)

クルマを所有するには、最低限の正しい知識が必要なんだなぁと改めて思う今日この頃である。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. テツ

    夏眠…ただただうらやましいです。
    私も、できればそうしたいのですが、
    1台しか所有していないので、夏でも 964 オンリーです。

    964 は、車内からの視界はいい反面、車内への日差しも強いですし、
    空冷かつエアコンの配管の長い機構ですから
    冷房効率が良いとはいえませんよね。
    私は夏対策として
    断熱の透明フィルムを全面のガラスに貼り
    先日、エアコンガスをフルに充填し、フラップモーターを交換しました。
    とはいえ、これで初めての酷暑を乗り切れるか、いささか不安ではあります。
    でも、これで乗り切るしかないんですけど。

    964 RS用の純正キルスイッチが装着できるんですね!
    貴重な情報ありがとうございます。初めて知りました。
    乗る機会が減る時が来たら、是非マネしたいです。

    • MinaMina

      テツさん
      ご無沙汰しております!

      >断熱の透明フィルムを全面のガラスに貼り
      >先日、エアコンガスをフルに充填し、フラップモーターを交換しました。
      >とはいえ、これで初めての酷暑を乗り切れるか、いささか不安ではあります。

      おぉーなるほど、そのような対策があるのですね。
      もうちょっと日本の夏が涼しかったらいいんですけど、年々猛暑、酷暑がひどくなっていますもんね…

      >964 RS用の純正キルスイッチが装着できるんですね!
      >貴重な情報ありがとうございます。初めて知りました。
      お役に立てて嬉しいです。
      引き続きよろしくお願いいたします!

  2. moldau930

    久しぶりに、ポルシェ談義ですが、空冷は夏珉ですね。梅雨から湿度が高いと、930のジェットロあたりは、吹き上がりが明確に落ちます。そして本格的な夏が来ると、もうだめです。
    所有していた930が8月車検でオイル新品で帰りに渋滞で油温が上がり、もう悲鳴です。一度160度オーバーまで油温を上げると、鉱物油なので、オイル劣化が一挙に来ます。
    夏は夏珉に限ります。

    • MinaMina

      moldau930さん
      コメント頂き有難うございます。

      >そして本格的な夏が来ると、もうだめです。
      >所有していた930が8月車検でオイル新品で帰りに渋滞で油温が上がり、もう悲鳴です。
      そうなんですね!!!
      空冷を大切に長くのり続けられるのは、オーナーさんに知識と愛情があるからこそなんだと改めて思いました。
      もう本当にここ最近の酷暑は異常ですもんね…
      わが家も、また秋頃に再び964に乗れることを楽しみにしています。