ポルシェがわが家にやってきた−ブログの今後の方向性を真剣に考えてみた

ポルシェ 新型パナメーラターボ 
車と人生
今後のブログの方向性について

ここしばらく、この「ポルシェがわが家にやってきた」ブログの方向性について考えていた。ようやくそれが固まり、今はこのブログを「ポルシェ購入を検討する全ての方々の情報収集に役立つブログ」へと育てていきたいと思っている。

…とちょっと大風呂敷を広げてしまったかもしれないけれど、実はこのブログを始めたきっかけは、「そんなにパナメーラが好きなら、ブログでもやってみたら?」と夫に軽い感じで言われたことがきっかけだった。ちなみに、一番最初に書いたブログ開設の記事はこれ

→【参照記事】ポルシェパナメーラブログを開設!−ポルシェがわが家にやってきた

最初は、はてなブログで開設し、軽い気持ちで更新していた。最低でも2ヶ月は毎日記事を更新しようと決めていたが、とにかく「パナメーラが好きだ」という感想や主観しか書いていないので、今読み返すと内容が稚拙過ぎて恥ずかしくなる。

そんなブログなので、当初は1日のアクセスがだいたい「2」、良くて「5」という感じだったのだが(笑)、次第に読者の方が100名を超え、それに伴ってブログのアクセス数も増えるようになった。

ところがそうなると今度は、「適当に書いていてはいけない」「読者の方は一体何を求めているんだろう」「記事内容をもっと熟考せねば」と色々難しく考えるようになり…そのうち考えすぎて何も書けなくなり、実際去年の冬から今年の春にかけては、ほとんど記事を更新しなくなった。

やりたいことを、やろう

そして今年の春頃、周囲の状況や、子どもたちのことや、自分の心境や、大小含め様々な変化があり…気づけば今までやってきた仕事ももうすぐ10年目を迎えるので、ここらで一区切りをつけようかと思うようになった。これまでの10年は、「自分の立場や役割ありき」で、その立場の私がやるべきことはなにかという視点で考え、出来る限り努力してきたつもりで、その経験によって得られたことはたくさんあった。

ただ一方で、己の身の程を知ったことも多かったし、周りにいる人を見て「これだけ努力してもこの結果だということは、私はやっぱりこの分野については苦手なんだなぁー全く歯が立たずだったなぁ」と、ある意味負けを認める気持ちにもなった。

まぁとはいえ、10年間やりきったし、今までに仕事で悩んだ時、夫に常に言われていたことは「やりたいことをやれ。やりたいことをやって、夢中になっていれば、結果は後からついてくるから」ということだったので、これからの10年は私の第二章ということで「立場や役割の前に、一人の人間としてやりたいことをやる10年にしよう」と決めた。

そんな時、私がやりたいことはなにかと考えを巡らせ、直感で「これだ!」と思ったのが、このブログだった。

→次のページ ブログを運営する上で、大事にしていきたいことについて

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. kuni

    最近、とても楽しく拝読させてもらってます。
    まさにそれなんです。ポルシェの本当の情報がわかりにくく実際に乗った人からの意見が具体的に欲しいんです。
    特にオプションが多すぎて本当に必要かわからないし、納期も長すぎて・・なかなか一歩がでないです。
    今までは BMW、アウディ、メルセデスと乗り継いでますが、ポルシェはなんか敷居が高いです。
    ただ、先日、マカンを見に行ったつもりでパナメーラに試乗してもう頭から離れない状態です!
    大きい割に運転しやすかった。以前アウディA7に乗っていたので大きさ的には問題ないかもです。
    これからもどんどん発信お願いしますね。

    • Mina

      おぉ!kuniさん
      コメントいただき本当に有難うございます!
      またそのようにおっしゃっていただき本当に有難うございます!
      とてもとても嬉しいです。

      そうですよね、ポルシェって実際に乗っている人の情報が少ないので、
      なかなか買いにくいな−と感じていました。

      >ただ、先日、マカンを見に行ったつもりでパナメーラに試乗してもう頭から離れない状態です!

      おぉ!素敵です!私も初めて運転したポルシェがパナメーラだったのですが、その感激が頭から離れず、今に至ります。
      これからもリアルな情報発信をしていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします!