ポルシェ ボクスターで行く2000km年末ツーリング【Day5・最終日】

981 ボクスターGTS
ツーリング記

先日、夫から「ボクスターのツーリングの記事書いてみたから見といて」と言われた。「え、最近ボクスターでツーリングなんて行ったっけ?」と思って確認してみると、昨年末の九州ツーリングの記事の続編だった(笑)
というわけで、よろしければぜひご覧ください。

ボクスターで九州ツーリング、最終日

あれ、そういえば、年末のツーリングの記事、最終日を書いたっけ?」と思って見返してみると、書いてないことに気づいた(汗)

楽しみにしてた方がいらっしゃったらなら、スミマセン!もう春だというのに、年末の記事ということで恐縮ですが、もしよければお付き合いください。

ボクスターで桜島へ

都城市のホテルを7:30に出発。今日は宮崎の海岸線を走ってから、桜島なども巡ってみたいので、少し早めの出発だ。この日の天気は朝はよく晴れていたが、昼からは崩れてくるらしい。

しかも、かなり気温は下がり、大寒波が日本列島を襲うとのこと。九州なので、雪で立ち往生とまではいかないとは思うが、早め早めの行動を心がける。

フェニックスロード

宮崎ICで降りて、日南フェニックスロードで南下する。ここもかなり前にアウディTTで来たことがあり、それ以来だ。左手に夏のような海を見ながら走る海岸線はとても気持ちいい。トップを開けたボクスターは、生き生きとしている。

風の香り、気温、太陽、全てがドライブを楽しむための演出だ。

そして、あえて3速あたりでエンジンを回しながら、NAフラット6の極上サウンドを聴きながらクルージングする。ボクスターにオーディオは要らない。頭上から降り注ぐ、エグゾーストノートが何よりも最高の音楽だ。

ボクスターとフェニックスロード

ボクスターと日南海岸

途中、寄り道をしながら、ひたすら南下していく。西高東低の気圧配置が強まってきたのか、かなり風が強い。R448を南下して都井岬へ行こうとするものの、通行止めのようで、仕方なくK438で串間市方面へ向かう。

今日、フェリーで大阪に帰ることになるのだが、そのフェリー乗り場を横目に、桜島方面へ向かうことにした。

ナビは鹿屋市付近を経由して向かえと指示を出すが、普通に国道や基幹道路を通ってしまってはツーリングの意味がない。常に快走路を探し求めるのがツーリングの醍醐味だ。

ツーリングマップルを確認し、K64からK71を経由して山越えをするルートを選択。これがなかなかのワインディングで、かつ交通量も少なく、走りごたえのある道だった。

ただ、低気圧が強まり、峠の山上付近では外気温は3℃を下回り、雪がチラついてきた。走るにしたがって雪は強くなるので、先を急ぐが、峠を越える頃には雪雲は抜けたようだ。

遠くに見える桜島を目指し、R220を北上。街には硫黄の匂いが強まり、桜島が近づいてきた。桜島に来るのは今回が初めてなのだが、近くで見る桜島は遠くから見るよりもパワーを感じる。

山自体に圧があるというか、手をかざすと、何かエネルギーを感じるような気がする。

天候は小雨に変わり、なかなか山頂は雲に隠れてスッキリとは見えない。道の駅や溶岩展望所で休憩しながら、ボクスターを島の周回道路で走らせた。

桜島とボクスター

17:55、志布志港発のフェリーに間に合うように、志布志を目指す。来た道を引き返しても良いが、せっかくなので、帰路は海沿いを南下してから、K73を経由して志布志を目指す。この辺りの道も、なかなか走りやすい。田園風景の中を走るカントリーロードといった感じで、マイペースで走ることができた。

志布志港に到着。今回の船は新造船の『さんふらわあさつま』だ。ボクスターなので、低床車と申請していたが、係員のおじさんは、クルマを見るなり「これは大丈夫」といった感じで、普通のクルマと同じ車室へと案内してくれた。

ちなみに低床車だと判断されると、トラックと同じ車室になることが多く、少し乗降に手間取ることが多い。

フェリーの乗り込むボクスター

フェリーは一人部屋のスーペリアを予約。かなり小さめの部屋だが、バス・トイレが付いているので、快適に過ごせる。フェリーの食堂のバイキングで腹が切れるほど食べ、部屋に戻ってゆっくりしていたら、いつの間にか寝てしまっていた。

さふらわあさつま

寒波の影響で、かなり風も波も高かったようで、出港後はデッキへも出られなくなり、フェリーはそれなりに揺れたが、それでもこんなに大きな船なので、部屋で寝ている分にはそんなに違和感は感じなかった。

7:40、大阪港に到着。すっかり低気圧は過ぎ去り、大阪の街は快晴だ。フェリーからボクスターを降ろすやいなや、wataさん風に「チェンジボクスター!スイッチオン!」と言いながらトップを開け、スポーツプラスモードのスイッチをON。ガラ空きの年末の湾岸線にエグゾーストノートを響かせて帰路についた。

今回のツーリングの記録

2116kmを走って10.4L/100km(約9.6km/L)でした

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. wata

    >wataさん風に「チェンジボクスター!スイッチオン!」と言いながらトップを開け、

    いや、言わんでいいですから(汗)。
    ともあれ、大いに楽しまれたであろう年末のロング・ツーリング、拝見している私も大いに楽しませていただきました。
    初日から最終日に至るまでのルーティングも素晴らしく、大いに共感させられるところであります【注:椎葉村以南のR265を除く】。
    志布志-大阪のフェリー、私も一度乗ったことがありますが、利用価値大ですよね。
    特に関東から九州の陸路は1000km以上ありますので、年齢的に一気に走るとかなりキツいんです(涙)。
    ともあれ、没入できるツーリング記をありがとうございました!

    ・・・と、ご主人にお伝えください(笑)。

    • MinaMina

      wataさん
      いつも有難うございます。
      >>wataさん風に「チェンジボクスター!スイッチオン!」と言いながらトップを開け、
      いや、言わんでいいですから(汗)。
      夫はwataさんの動画を何度も見ているので、きっと見ているうちに言いたくて仕方が無くなったんだと思います(笑)

      関東から九州の陸路は凄まじいですね…
      ほぼ高速道路を1日中走るのは結構きつそうなので、たしかにフェリーはかなり良いのだろうなぁと思います。

      夫にも伝えておきます。そして、wataさんの先日のツーリング記、
      夫婦で楽しく拝見させていただきます^^
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

  2. kaz

    いつもブログ拝見しています。
    いつかは記事のようなツーリングがしてみたいと思わせてくださる内容で、頭の中で想像が膨らみました。
    憧れ続けるている、ポルシェオーナーまでもう一歩。いつかポルシェを堪能できるロングラン、実現したいです。

    • MinaMina

      kazさん
      有難うございます!

      >憧れ続けるている、ポルシェオーナーまでもう一歩。
      ポルシェオーナーへの道、並大抵ではないと思いますが、すごいです…!
      私も頑張らねば…!
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします^^

  3. イエローサブマリン

    Minaさん、

    いつも楽しい記事をありがとうございます。
    GT本当に楽しそうですね。
    途中いろいろとアクシデントもあったようですが、無事ご帰還で何よりです。

    私も長野方面へのGTを考えていたのですが、コロナの影響もあり未だに
    行けていません。

    先日は、嫁に内緒で有休を取り初めて1日Fullで伊豆一周&山中湖と走ってきました。
    トイレ以外ほとんど休みなしで走行時間は9時間を超えていましたが、本当に
    疲れも腰の痛みもなく快適なドライブでした。
    改めて981ボクスターの良さを実感しました。

    一日オープンで走っていたので、思いのほか日に焼けてしまい、
    嫁から突っ込まれたらどう言い訳しようかと冷や冷やでしたが…

    • MinaMina

      イエローサブマリンさん
      いつも有難うございます!

      >初めて1日Fullで伊豆一周&山中湖と走ってきました。
      おぉーそうなのですね!!!
      伊豆と山中湖…めちゃくちゃ気持ちが良さそうです、道が本当に最高ですよね。
      羨ましいです…
      きっとボクスターのサウンドも存分に聞くことができたのだろうなぁと思っております。

      >一日オープンで走っていたので、思いのほか日に焼けてしまい、
      嫁から突っ込まれたらどう言い訳しようかと冷や冷やでしたが…

      1日オープンで走ると、おでことか結構日焼けしますよね(笑)