ポルシェのE-ハイブリッドモデルを選ぶべき3つの理由|カイエン、パナメーラで迷ったらハイブリッドがベストバイ

ポルシェ カイエンE-ハイブリッド
カイエンE-ハイブリッド

ポルシェのE-ハイブリッド

わが家のカイエンは、カイエンE-ハイブリッドモデルなのだが、「先日乗らせてもらったパナメーラ4Eハイブリッドといい、わが家のカイエンといい、乗れば乗るほどポルシェのE-ハイブリッドモデルはいいなぁ。今後カイエンやパナメーラを買うなら絶対ハイブリッドモデルを買うだろうなぁ」という会話を夫婦でよくする。

ということで今日は、ポルシェのE-ハイブリッドモデルが素晴らしい理由について、夫が書いてくれた。ぜひ、ご覧ください。

ポルシェ カイエンE-ハイブリッド

ポルシェのハイブリッドは速い

ポルシェのハイブリッドは速い。

ポルシェのサイトやカタログでの説明を見てみると、「サーキット由来のハイブリッドテクノロジー」「WECで戦っていた919ハイブリッドの技術を取り入れている」と書かれている。

ただハイブリッドというと、「エコ重視のハイブリッド車」というイメージがあり、パワー感がなく、アクセル開度とスピードやエンジン回転数が合わないという印象が、どうしてもあると思う。

私もそんな風に思っていて、「ポルシェでハイブリッドを買うなんて意味が分からん。919ハイブリッドの技術を取り入れているといっても、結局は『(エコな)ハイブリッド』なんでしょ」と思っていた。

ところが、カイエンE-ハイブリッドを買ってからは、その偏見が100%無くなった。ポルシェはハイブリッドを燃費ではなく、速さやパワーに使っていると感じるようになった。

実際、E-ハイブリッドモデルは速い。かなり速い。データで見ても、カイエンSは0-100km/hが5.2秒に対して、E-ハイブリッドは5.0秒だ。それに加えて、モーターの特性上、瞬時に最大トルクが出るので体感的にも速く感じるのだと思う。

実際、カイエンGTSクーペに乗られていた知り合いの方が「EハイブリッドとGTSと2台乗ってみたけど、ハイブリッドの方が速いように思う」とおっしゃっていた。(個人の感覚にはなると思うが、Eハイブリッドはそれほど速く感じる)

また、高速道路での追い越し加速など素晴らしい。スポーツモードにして、グッとアクセルをひと踏みすれば、メーターパネルのブーストメーターが跳ね上がり、強烈に2トンを超えるボディを軽々と加速させていく。

この加速力はターボにこそ負けるが、そんじょそこらのスポーツセダンなど敵ではない。なかなかのものだ。また一般道でも、交通量の多い大阪市内の御堂筋を走っていて、安全にサッと前に出て車線変更したい場合のレスポンスなどは素晴らしすぎる。

アクセルをグッと踏み込むと間髪入れずにエンジンがかかって、モーターのパワーがアシストし、一瞬で前に出れる。「いいクルマだなぁ」と毎回、感心してしまうのだ。

ポルシェのハイブリッドは安い

ポルシェのE-ハイブリッドは、他のモデルと比べて安い。カイエンでいうと、Sよりも約127万円安く、かつ、スポーツクロノパッケージは標準装備だ。しかも、中古車となるとハイブリッドはさらに安く、もう不当に安い(笑)

おそらく、このハイブリッドの高性能さが世間に理解されていないので、人気がないのだろう。でも、声を大にして言いたい。「ハイブリッドがベストバイ」だと。他のポルシェ乗りからどう思われようが、ハイブリッドを選んだあなたの選択は間違っていないと思う。

カイエンやパナメーラの購入を検討されていて、Sやターボと決めている方はそれで良いと思うが、グレードに迷われているという方がいらっしゃれば、絶対にE-ハイブリッドを勧める。もし、自分が次にパナメーラやカイエンを買うとしたら、必ずハイブリッドモデルを選ぶだろう。

ポルシェカイエン E-ハイブリッド

ポルシェのハイブリッドは乗り心地が良い

E-ハイブリッドの最大の特徴は乗り心地、いや、正確に言うと乗り味が良いということが挙げられる。

まず、出だしからモーターでの駆動になるので、タイヤのひと転がり目から、とても滑らかだ。これは「サスがエアサスだ、バネサスだ」という次元の話ではなく、駆動系のスムーズさからくる滑らかさだと思ってもらうとよい。

トロみのある乗り心地で、スーっと滑るように進む。これはパナメーラでもカイエンでも同じように感じるし、ガソリンモデルとは一味違う感触だ。

また、PDKやティプトロニックSなどのトランスミッションとの相性もモーターはとても良い。モーターは瞬時にトルクを制御できることも大いに関係あるのだろう。変速ショックが少なく、いや、皆無に近く、上質な乗り味を提供してくれる。

しかも、街中でグッと加速したい時の制御なども素晴らしく、違和感なく瞬時にトルクをタイヤに伝えてくれるので、キックダウンのギクシャク感やターボラグを待つようなことは全く無いのだ。

ポルシェカイエン E-ハイブリッド

そして、乗り心地の良さに関して私が思う最大の要因は、重いバッテリーがリアに積んであることだ。これにより、リアの安定感が強く、すごく落ち着いた動きになる。

特にカイエンなどは、SUVで重心も高く、後席に人が居ないと少しリアが軽すぎる感じがして、やや跳ね気味な挙動を見せることもあるが、ハイブリッドモデルはそのバッテリーの重量を上手く乗り心地の向上に使っており、上質な乗り味を提供してくれるのだ。

最後に、バッテリーやモーターで300kgほど重くなっているので、『ポルシェらしさが無くて、コーナーでも鈍重なんじゃないの?』と思われる方もいらっしゃると思う。

かつて私もそう思っていた。しかし、全くそんなことは無い。

十分に速いし、全く違和感なく素晴らしいコーナリングをしてくれる。これはパナメーラ E-ハイブリッドの記事にも書いているので参考にしていただきたい。

ポルシェパナメーラ4Eハイブリッド

E-ハイブリッドを買ってはダメな人は?

別にダメということは無いが、以下の項目に当てはまる場合は他のグレードの方が良いかもしれない。

  • エンジン音重視で、特に始動時のエンジン音が無いとダメな方。
  • 短距離を走ることはほぼなく、長距離メインだという方。(充電がされていれば短距離はほぼ電気のみで移動できるが、長距離だと電気はいずれ使い果たすのでハイブリッドから想像するほど燃費は良くない。カイエンで約10-12km/L程度。)
  • ガレージに電源が無い方。(無くても走れるが、最低100V電源でもあれば、近場はほぼ電気だけで移動できる)
  • カイエンやパナメーラでサーキットも走るという方(それならさすがに軽い方が良いと思う)

…と、以上が夫の見解だ。

上記の見解に加えてEハイブリッドの場合は、近場に買い物に行く時にガソリンをつかわず充電のみで事足りるのがいいなぁと思う。フル充電で、わが家のカイエンは28〜30km走れると表示されるのだが(カタログ値で最長44km)、市街地での往復20km程度の移動ならほぼ大丈夫だ。

先日、カイエンで夫を会社の近くまで送って行ったのだが(片道25kmほど)、試しに終始ガソリンを使わず電気のみで走行するEパワーモードで走ってみた。

その日は暖かくてエアコンをOFFにしていたこと、高速道路を走行車線の流れに沿って巡航していたこと、下り坂では意識して電気を回収しようと心がけたことなどもあってか、帰路につき高速道路を走ってICを降りたところまで、充電がもってくれた。

このように、カイエンE-ハイブリッドは普段ほぼガソリンを使うことがないので、納車から半年ほど経ち、走行距離は約7000kmとかなり走っているが、これまでにガソリンを入れたのは4,5回程度だ。

そして現在は、ガソリンを満タンにする必要は無いということで、ガソリンは半分程度いれた状態で走り、無くなったらまた半分までいれようと思っているが、これがなかなか無くならない(笑)

もし、カイエンやパナメーラを検討されている方がおられたら、乗り心地がよく、速くて、燃費もよく、とてもコストパフォーマンスが良いので、E-ハイブリッドはかなりオススメだ。

Mina

「ポルシェがわが家にやってきた」管理人、3児の母。数年前までは、車に全く興味が無かったが、夫がポルシェを買ってきたことをきっかけにポルシェの素晴らしさを知り...

プロフィール

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. ds124

    Minaさんこんにちは。
    参加出来る日は楽しくクラブハウス拝聴させて頂いています。

    僕も以前パナメーラのターボS Eハイブリッドに試乗しましたが、あの快適性は感涙モノですよね。
    我が家の場合は駐車場の問題でカイエンやパナメーラは所有出来ませんが、もしも駐車場に入るならば間違いなくどちらかのハイブリッドを選ぶだろうと、同意見です。
    ちなみに、ちょうど今スパイダーの車検の代車でマカンターボをお借りしていますが、あまりに操作系が重く、スポーティーに過ぎ、日常の街乗りでは正直しんどいな…。
    と、感じました。
    しかも僕の踏み方だと、燃費が3km/l台になります(笑)
    現在ds7の買い替え候補に上がっているレンジローバー ヴェラール、イヴォークもとても好感触だったので、機会があれば一度感想お聞かせ下さい。

    • MinaMina

      ds124さん
      おぉークラブハウスも聞いてくださっているのですね…!
      有難うございます!

      マカンターボはそんなにスポーティなのですね!
      ターボだからパワーもすごいのでしょうね…
      そして燃費も…(笑)

      レンジローバーも一度乗ってみたいなぁと思っています^^
      機会があれば、試乗させていただきたいと思います。

      引き続きよろしくお願いいたします!

  2. ちゃくちゃく

    Minaさま

    こんにちは^_^

    うちのパナメーラ 4Eハイブリッドは、満充電で60キロの表示が出たことあります。
    だいたいはカタログ値50キロ付近の48〜52キロが表示されます。
    この表示は、前回の実績で表示距離は判断されるのかと思います。

    大阪市内の平坦なところを走るだけでしたら、春〜秋の気温で、エアコンオフにすれば、表示距離通りの距離を走ることができます。
    クーラーはあまり影響少ないですが、さすがに寒い時期にエアコンを入れれば、電費は悪くなります。

    実家への往復が約70キロ強(うち高速道路15キロ弱)なのですが、行きの高速道路で10キロほどEホールドモードでエンジンかけて走行すると、帰りは電気だけで帰れて5〜8キロくらいの余力がある時もあります。

    実際大阪から名古屋へ往復した時はリッターあたり16.6キロで走り、電気も20キロくらい余して帰ってきました。

    ただ、燃費については970Seハイブリッド(満充電カタログ33キロ、実際は22〜28キロ表示)の方がリッター20キロ近く、平均で18キロは走ったと思います。(85リッター満タンにして、約1700キロ走行可能表示が出てました)

    今乗ってるのは21インチですが、タイヤサイズでも燃費等がかわるかもしれませんね^_^

    とりあえずは燃費だけに言及しましたが、462PS 700Nmの力ありますから、燃費だけでなく、めちゃくちゃ走りもいいです^_^

    • MinaMina

      ちゃくちゃくさん
      その節は有難うございました。
      夫はあれから「あのパナメーラ、ほしいわーほしいわー」と言っておりました(笑)

      パナメーラ4Eハイブリッドって、満充電でそんなに走ってくれるのですね!
      すごいです…!

      それにしても、ポルシェのハイブリッドモデルって本当にすごいですよね。
      今現在でこんなにすごいので、今後どのように進化していくのか、とても楽しみです。

      また色々教えて下さい!