ポルシェオーナーのコメント共有vol.7 – Yahoo!カーナビ、あおり運転、タイヤ情報など

ポルシェにまつわる豆知識

ブログのコメント共有

いつもブログ「ポルシェがわが家にやってきた」をご覧頂いている皆さん、また初めてこのブログに足を運んでくださった皆さん、有難うございます。このブログでは、読者の方から頂いたコメントを定期的にご紹介していますが、今回はその第7弾。今回も、前後の文脈が分かるように、また必要箇所のみ抜粋するなどして少しコメントを編集した上で、紹介させて頂きます。

読者の方からのコメント

Apple CarPlayとYahoo!カーナビ

最近、MY2018の911GTSに乗り換え、初めてapple car playを利用しましたが、car play 経由でYahoo!カーナビを使うと、スマホで使用するときに比べて、機能制限がかかるようです。スクロールもスマホのように指を滑らす方法ではできず、一昔前のナビの画面移動しかできません…
69年のナローも乗っていますが、その際はスマホで直接ナビを利用しているため、それに比べたら、CarPlay経由はyナビの良いところが、半減している気がします(たたたさん)

私はバイクでアップルカープレイを使っています。ゼンリンとグーグルマップが決別した今!無料では1強といっていいほどのクオリティですよね♪ 今のところフリーズ等の不具合があったり、アプリを立ち上げると音楽が止まったりしたりしますが、これからのアップデートで改善してくれたらと願っています。高速道路の分岐のイラストが表示されればもっと便利になりそうです。(みずさん)

Apple carplay版のYahoo!カーナビで使える機能が少ない理由は、Carplay側の制限によるものが大きいとのことです。アプリ開発側もどんどん頑張ってくれるようなので、今後に期待したいと思います。みずさんさんのおっしゃるように、高速道路の分岐イラスト表示ははやく欲しいですね。
ポルシェは、車載のSIMにWifi接続させてくれるのがいいですね。スクリーンもタッチパネルで反応がいい。私はS63クーペにも乗っていて、こちらもCarplayに対応していますが、車載SIMを個人に使わせてくれません。車でWifiを使うならiPhoneからテザリングするしかありません。その影響もあってかYahoo!カーナビは、Wifiオフにしないと起動すらしない始末。スクリーンもタッチパネルは採用しないし…BMWは、Carplay利用自体にサブスクリプション代を要求するので、もっと〇〇仕様と言えるかも。(古い知識だったらすみません)・・・などポルシェが思わぬところで優れている点がありました。(HeartOfGlassさん)

「Yahoo!カーナビ」使えます。CarPlayでの操作ではありませんが 964 で活躍してます。「yahoo!カーナビ」、以前より自車位置も正確になり、機能も充実しています。当分使い続けると思い「ナビうま」というハンドルリモコンを買い足してしまったほどです。「ナビうま」と言うネーミングはおいといて、運転中の操作をかなり助けてくれます。
なんたって、アップデートが不要。すなわちいつでも最新のマップでアップデート費用がかからない。3月に延伸したばかりの高速道路もすぐさまアップデートしてました。(テツさん)

あおり、あおられ運転

煽り運転嫌ですよね。「ポルシェなら煽られない」というのはどうもアメリカでは当てはまらないようです(泣)みんな飛ばすので120km/h以下で追越車線にいると、確実にピタッとつけられます。「遅いやつはどんな車だろうととにかく邪魔」みたいな。
マセラティに乗っている時も、のんびり走っていたら(といっても100km/hrくらい)、走行車線から女性ドライバー(ミニバン)に中指たてられながら追い抜かれたこともあります。腹が立つのを通り越して笑ってしまいました。(SNさん)

先日、あおらせ運転で警察に通報されました。その時は、営業車のワンボックスに乗っていました。普通の運転をし、帰社してから30分程後、事務所の電話が鳴り、出てみると警察署からの電話で「あおり運転をされて怖かったと通報が入ったので連絡しました」との説明をされました。
そんな覚えはないのですが、確かに50km/h規制の国道をずうっと40km/hで走っていたリッターカーがいたことを思い出し「自分はパッシングもクラクションも車を振ることもしていない。その後脇道を使ってやり過ごそうとしたが先方の車も同じ道に入り40km/hで走り続けた為、追い越し禁止区間が解除になった所で追い越して帰社した」と説明しました。すると警察官はやたらこちらの言い分に納得している様子で「ゆっくり走る人が居ますからねーすぐに通報する人が居ますから気をつけてください」で電話は済んだのですが。
翌日その顛末を若い知り合いに話したところ、「それ、あおらせ運転ですよ!ドライブレコーダーを付けたばかりのやつが、わざと後方の車を近づけさせて警察に通報して面白がっているんですよ!」と教えてくれました。話を聞いて、警察官がやたら物分かりが良かった事に納得した次第です。皆様、あおり運転とあおらせ運転にお気をつけください。(カサマチカラさん)

私は最近 サーキットにはまり込んでから一般道では流れにのった運転を心がけています。煽りとは異なりますが、サーキットと違い正直怖くなってしまいました。サーキットも万全ではありませんが、ほぼ紳士的な方ばかりですしね(caraさん)

ポルシェと人生

今月から社会人2年目となったところの若造ではありますが、なぜかローンが通ってしまったので昨日981ケイマンMTを納車いたしました。外国産スポーツカーオーナーのブログを読み漁り、この記事と、おそらく旦那さんと思われるブログにたどり着き、勝手に背中を押され行動に移しました。
免許を取る前はそれほど車に興味は無く、AT限定で免許をとり、当時の我が家の車であるE46 BMWで車の面白さを知り、最近になってポルシェを買うためにAT限定解除しました。Minaさんも、AT限定解除からボクスター運転されていましたが、難しいですよね…限定解除だと少ししかマニュアル車運転できないし…
クラッチの重さに驚き、お店の担当の人に練習付き合ってもらい、家に帰るまで後ろからついて来てもらいました。地道にドラテク磨きに励んでまいります。話が逸れましたが、勝手に背中を押されただけですがこの場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。(たけ丸さん)

いつかポルシェを買おうと心に誓い、毎日出勤しながら、Mina様のブログを拝見させて頂き、ご主人様のコメントや、ポルシェについて学ばせて頂いております。常に、頭の中や携帯画像にポルシェの画像などをいれてイメージしながら日々を過ごし、ようやく、7月の生産枠で思い通り妥協せずのオプションをつけた718ケイマンGTSを契約することができました。本当にありがとうございました。一生懸命無我夢中で、諦めず努力すれば、現実になるんですね。
そして今回のブログでは、芦有ドライブウェイで、僕が24歳の頃、ホンダのインテグラTYPE-Rで、毎週ドラテクの練習しがてらガールフレンドと夜景を見にいってたのを思い出しました。また納車されれば久々に芦有ドライブウェイにいけるので楽しみです。とても最高な40歳を迎えれそうです(笑)(TAKUROさん)

私も車とドライブが好きでターボ、マニュアルの車を乗ってきましたが、自分が結婚を考える年齢であること、子供が出来た将来を考えて最近SUVに乗り換えました。やっと納車され、ワクワクしながら運転してみたところ、全く楽しく無く絶望。この車を乗ると思うと週末は出掛けず部屋に引きこもる日々が続きました。
しかし最近、現行のWRX STIを乗る機会が有り、乗らせてもらったところ、あまりの楽しさで半日で500kmも運転し、「こんなに楽しい車が世の中にあるんだ、この車にいつも乗りたい」と自分が活き活きとするのを感じました。それからというものWRX STIを得るために思考を巡らせる毎日を送っておりますが、周りにその話をすると非難の嵐です(笑)
親からは「結婚後は金が掛かるから金を貯めろ」だの、デートした女の子に画像を見せると「この羽がドン引き」「キャリパーが黄色いのが嫌」「今の車の方が女の子にモテるよ」などなど(笑)
でも自分は欲しい物を得るために考えてる瞬間がとても幸せですし、大人になった自分の感情をこんなにも奮い立てせてくれる物を手に入れて不幸になるとは思えないのです。何が言いたいかというと、好きな事をするのは自分に生きるパワーを与えてくれて、自分の理想の人生に導いてくれるものだと思っております。
そして、そんな生き方を肯定してくれるパートナーや仲間がいるということは大変ラッキーなことだと思います。将来はポルシェ911ターボに乗る計画もしております(笑)(しゅんたさん)

私もこの春、念願だったポルシェオーナーになることができ、しかも車種は981ボクスターGTSと、Minaさんご夫婦が所有されている車種と同じにあることに気付き、勝手に親近感を湧かせていただいております(笑)
ポルシェを購入し、春の陽気を感じながら、日々を幸せに過ごしています(^^)何回乗っても、愛車に会いに行って、エンジンを掛ける時が何より一番ワクワクします(笑)私も芦有ドライブウェイには行くので、機会がありましたら、よろしくお願いいたしますm(_ _)m(Akiさん)

ポルシェについて

とおりすがりのポルシェ大好き男です。パナメーラ確かにいい車です。でもメルセデスのほうがやはり万人にいい車ということだと思います。パフォーマンスや乗り心地、使い勝手、スタイル等々、それらの項目をたとえば六角形等のグラフにしたとき、メルセデスはどのシリーズもやはりライバル車に対して総面積で上回るというイメージです。
対して、ポルシェとはやはり走りの部分の突出しているが、それ以外については、高次元ではあるが、メルセデスには及ばないというイメージです。
メルセデスって試乗しても、保有しても、大して凄さとか、感動とかってしないんですよね。そう、ほんと普通なんです。でも、すべてが普通の車ってなかなかないんですよ。
「スポーツ性能はいいけど、乗り心地がなー」「内装の造りがすこしちゃちいな」「遮音性が…」「小回りが…」とか。そういう小さなストレスを消していく作業がメルセデスを作ります。メルセデスは究極の高次元の普通なんです。ゆえに、試乗しても、買っても、感動ってあんまりない。でも、手放して別の車に乗った時にわかります。それがメルセデスのすごさだと思います。
僕は、カレラを長年乗り継いでいますが、普段乗りはころころ変わります。でもいろんな車を乗って分かるのはメルセデスのすごさです。パナメーラ ラブ 素敵です。でもホント、ご主人のように、いろいろな車を知ることで、もっとパナメーラの良さも分かるかもしれないし、はたまた、別の車に対する見方も変わるかもしれませんね。(ポルシェ好きの通りすがり。さん)

いつも楽しく拝見させていただいております。先日、愛車の991前期カレラ4Sに初めて年老いた母(68歳)を旅行の為、羽田空港までの送迎で片道一時間半くらい助手席に乗せましたが、車にまったく興味の無い母が意外にも最後に「びっくりするくらい、身体がまったく痛く無らかった!凄いんだねーポルシェって!」って言ったのを思い出しました(笑)911でそれなら、最新のパナメーラならもっと快適で素敵な車なんでしょうねぇ。(あおさん)

私も新しく購入しようかどうか、実はちょっと真剣に考えていることがあります。ミッションEです。先日早々と自動車税の納付を済ませたのですが、My996は2000年式で、19年落ちとなるのですが、15%の加算措置のようなものをされて、66700円。納付書に添付されていたしおりを見ると、わかってたことですがECOカー減税って大きいですよね。
ミッションE(タイカン)もやっぱり減税の対象になるんでしょうね。運動性能もポルシェらしいものだそうですし…買っちゃおうかな。(shinomiyannjpさん)

腰痛

ボクスタースパイダーの記事を探してここに辿り着き、最初から楽しく読ませて頂いてます。私自身、会社ではほぼPCの前で座りっぱなし。更に年間6万km程運転する生活を6年程続けております。一時は腰をいわし、毎日湿布を貼って寝る毎日でした。
20年程スポーツクラブに通ってはいましたが、ギックリが多発してヤバい状況になり、腹筋と背筋のバランスが大事という話を聞き、それ以来毎度背筋台(45°くらいの斜めの台)でトレーニングするようにしたところ、ピタリと腰痛が止まりました。
腹筋ばかりトレーニングして背筋はほぼしなかったことも原因とは思われますが、歳とともに腰回りの筋力は落ちますので、意識してトレーニングするのは大事だと痛感しております。(左近さん)

MT車

結局まよった挙句WRX STIにしました。実はSubaru WRX STIは家族が日本に帰国中にほぼ独断で決めてしまいました。帰ってきて乗った感想は、想像通り「これには長距離乗れない」でした。サスペンションガチガチ、でも楽しいんで個人的には大満足です。久しぶりにHeal & Toeして遊んでます。Subaruにハマる人をスバリストっていうみたいですが、水平対向エンジンも含めマニアな車造りにハマる理由がわかります。なんとなくポルシェと共通するような。
あ、あとマツダ3。試乗車あったんでこれも試乗しましたが、うーん…といった感想です。デザイン、内装はこのクラスでは最高ですが、 2LのSkyactiv Gエンジンが非力なのと何というかドアの軽さなどから感じる頼りなさ=剛性の不足でちょっとガッカリでした。”Golfを超えた!”というのは提灯記事かな〜(SNさん)

我が家と言っても車関係はもっぱら、私と息子になるのですが(うちはゴルフは手放せませんでした 笑)と似たような車構成だなと思いながら、MTの事で色々とお教えできたらな〜と密かに思っておった次第です。
クラッチの事はあまり深く考えなくても良いんじゃないでしょうか?自分のクラッチか、よそ様のクラッチかの違いぐらいで良いんじゃないでしょうか?
私、通勤(アバプン・エヴォ)6万㎞程、GT3はまだ6000位しか走ってないですが、今のクラッチは極端なシフトミスなどしない限り大丈夫ですよ。また芦有でBMのMTを華麗に運転されてる姿を期待しております。(TONOさん)

確かに女性が颯爽とMTを乗りこなしていたら格好良いですね!「ゴルフGTIのMTで、改造してない程度のええのがあれば、あとBMW3シリーズのFRのMTとかは、基本を勉強するにはいい」私のオススメもご主人と全く同じです。ゴルフRにもMT設定がありますね。
つい先日新型が出たBMW3シリーズの先先代(E90)の4ドアMTが良いかなあ。あとはちゃんと4人乗れてポルシェでMT・・・と拘ったら先先代のカイエン後期(957)のV6の素カイエンとGTSに、先代のカイエン前期(958)のV6の素カイエンにMT車の設定が有りましたよ!先代のパナメーラ(970)のV6の素パナメーラにも(笑)!(インヂュニアさん)

どの車でもそうですが、慣れないクラッチを上手に繋げるには少々骨が折れますね。私も最初は交差点でエンストして恥ずかしい思いをしましたよ。前のM5はパドルシフトでしたし、家でマニュアルは軽トラックだけ。
さ大学の先輩(女性)が自動車部に所属していてMTのローレル(当時の走り屋が好んだクルマ)を駆って夜の六甲の山道をスイスイと走っていた姿はカッコよかったです。頑張ってください!(かのうさん)

GT3

4月27日に一足早く納車されました。毎日乗りたいので羽なし非常に羨ましいです。私の場合車庫に少し段あり フロントリフトで前はOKですが 997 3.8 GT3RSは問題なかったのですが991はリアのディフューザーがあるため擦ります。どうにもならないところもこういう車ではあろうかと思いますが 毎回のことで気になるので 他のブログでみたようにいっそはずそうか?と思います。
お気をつけあれ。あと非常にクラッチは軽く 997-1GT3に比べるとはるかに静かです。少し寂しいです。(991-2 GT3 MTさん)

通勤に使っても馴染みそうなスーパーカー、ため息出るくらい素晴らしいです。通常のGT3の羽を単純にとったら走行時のバランスが崩れそうなのですが、ツーリングは羽がなくても高速走行時にバランスが取れるように何かしらの工夫が施されているのでしょうかね。
今後同じような後継車種が出てもNAとMTの組み合わせはこれが最後の可能性があるので、本当に貴重な一台ですね。個人的にはPCCBの感触や耐久性に関心があります。ご主人のレビューが記事で読めるのを楽しみにしてます。(イシさん)

タイヤ

私はマカンに乗っており、「ポルシェのタイヤのゴリゴリ音は不具合ではない」の記事を読む前までは完全に不具合だと思っておりました。毎朝会社での駐車時に、音とステアリングで感じる抵抗にヒヤヒヤしつつも、不具合だと言われるのが怖くてディーラーにも行けませんでした。(笑)
私の周りにはポルシェオーナーな方がいらっしゃらないので、更新がとても楽しみです。(euukieさん)

Ps4sは本当にいいタイヤだと思います。でも良過ぎてタイヤに頼った運転になるので最近は、コンチやイーグルf1好きですw イーグルf1はご主人のおっしゃる通りウエットが凄いくてはじめてつけたとき、雨が待ち遠しかったです笑
それを知ってか、その後のコンチsc5も同じくウエットがすごくなって出てきました。ピレリはウエットに弱いんですよね。ドライはいいんですけど、ドライも他に比べてサイドウォールが柔らかいのか違ったイメージ。
もっともGT3含めたカップ2はちゃんと熱を入れなかったらなんだかなーって感じでして、ps4sが出た今、カップ2をはくメリットがうすくなったかんがあります。そのくらいps4s万能説w 僕は個人的にはコンチのシャッキとした感じが好きですw
また、フェラーリの中古車なんかは2,3年保有しても走行距離5000kmとか全然走っていない個体ばかりなので、タイヤの山が残っているので、ディーラーは大丈夫ですよなんていうんですが…
全然乗らないタイヤはもう硬くなっているので、乗り心地は悪いし、接地感はないしで危ない危ないと。
新車ではなく中古で車を買う人たちにはとにかく、タイヤだけは新しくしなさいと。距離走ってる車は足回りのブッシュも替えなさいと。そうでなければ、ポルシェを理解することなんてできないですよと。ほんとタイヤって大事です。(クルマニアさん)

幌の手入れ

確かにオープンカーのソフトトップの手入れ方法は色々な説がありますよね。僕は集合住宅で洗車環境に恵まれていないので、専ら洗車は業者(キー○ーラ○)にお願いしています。手順を観察しているとソフトトップ部分もボディ部分と変わらない方法で洗車していますね。高圧洗車ではないですが泡シャンプーで洗浄後、水で洗い流しています。
そして一旦軽く拭き上げた後にタルガトップを開けて隙間に残った水を拭き取っていました。仕上げにコロコロでホコリをとっています。書いていて思ったんですがソフトトップ部分はコロコロだけでいいような気がしてきました(笑)(るんるんルンバさん)

ツーリング、旅行

ツーリング記、心待ちにしておりました。今年のGWは前半の天気が悪く、私も西のほうで雨に打たれておりましたが、おそらくDAY3あたりから幌を下ろして東北エリアを爆走する姿を拝見できるのではないか、と更に期待しているところです。
ちなみに私は決して「ツーリングの師匠」などではなく、単なるドライブ好きのオッサンです。堪忍してください(汗)。(wataさん)

はじめまして。近所の立山ICが出てきたので思わずコメントします。笑私はマツダのロードスターに乗っていてポルシェとは縁のない生活ですが「オープンカー 家族持ち 子ども2人…」とかで検索しているときにたどり着いてそれから色々参考にもなり楽しく見させてもらっています。富山の広域農道(スーパー農道とみんな言う)は立山~黒部あたりが信号も交通量もそこそこありますがアップダウンやコーナーありで楽しめると思います。富山を通られる機会があればぜひ~(yukeさん)

GW真っ只中ですが、新幹線で名古屋から東京に戻る中、次の旅行を妄想してました。次はパナメーラが納車された後になりそうなので、どこか車で遠出したいなーと思っているなか、あフェリーがあった!と思い「パナメーラ」「フェリー」ってググったらまたこちらのサイトが一発目に!
しかし、普通にパナメーラでもフェリーに乗るんですね。少し狭そうで心配だったんですが。東京からですと徳島か門司までいけるみたいですので、九州がいいですね!特に湯布院とか行きたいです。天草もいいですね!天空の船 良さそうですね!参考にさせていただきます。(J11050さん)

その他

その他のクルマ我が家のゴルフの起こったメカトロニクスのトラブルは基本的にはAssy交換以外道は無くて実は保証がないと80万~ぐらいのまぁまぁ深刻な部類のトラブルでした。
実は兄がゴルフ6の最終型に乗っていたのですが、先月10万キロ目前でミッショントラブルでDSGの総とっかえが必要になり最近流行り?の北欧のメーカーに乗り換えてました。乾式DSG(旦那様に聞いて下さい 笑)は構造としてなかなか難しいところもあるようですね。そういう意味ではまだゴルフ8も上陸する前で値段もつく今の時期に手放すのはある意味賢明かもしれませんね。
うちも長男のファーストカーとか言いながら時期足グルマの選定に入ってます(笑)クルマ好きのずーっと乗りたい程アテにならんもんは無いかもしれませんね(^.^)経過の報告を楽しみに待ちたいと思います(naveさん)

おすすめのグランド・ツアーを見ました。おもしろい。おすすめありがとうございました。番組の3人と私も同世代なので917の映像(音)は映画館で栄光のルマンを見たところからずっと頭の中にあるものです。ディッキー・アトウッド氏(当時の本の表記のリチャードの方がしっくりきますが)のドライビングは初めて見ましたが,今や78歳なら元気でも驚かない,というよりもあと20数年は楽しめるなと感じるようになりました。アメリカだとマリオ・アンドレッティ(インディカーレースの2シーターマシンのドライバー),日本だと高橋国光さんが同じ年ですね。レッドブルでおなじみのヘルムート・マルコ氏(1970年のルマンはポルシェ908で3位,1971年に917で優勝)は3つほど若いみたい。(PorscheDreamerさん)

ポルシェライフ

始めのうちは、コメントなど全く入らなかったブログでしたが、今では日々このようなコメントを皆さんから頂くことができ、それがとても励みになっております。これからも、ポルシェのこと、車のこと、カーライフについて、色々と情報発信していければと思っておりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。