【ポルシェオーナーズファイル #1】パナメーラ4Eハイブリッド vol.2 走行性能・日常使いレビュー

ポルシェオーナーズファイル

皆さんこんにちは。「ポルシェがわが家にやってきた」管理人のMinaです。「様々なポルシェオーナーの生の声を共有してほしい!」という読者の皆さんのご要望からうまれた企画「ポルシェオーナーズファイル」。今日は、前回に引き続き東京都在住「ポルポル4Eさん」から頂いた「パナメーラ 4E ハイブリッド」の試乗・日常使いレビュー記事をお送りします。

ポルポル4Eさんのパナメーラ4Eハイブリッドの仕様、オプション、納車スケジュール等については【ポルシェオーナーズファイル #1】パナメーラ4Eハイブリッドvol.1 購入〜納車までをご覧ください。

1)走行性能

バッテリーを積んでいる分、重さは感じるか

「バッテリーを積んでいることで、出だしや加速時に重さを感じることは無いか?」と周りからたまに聞かれますが、市街地におけるエレクトリック走行 (E-Power)では十分な動力性能が発揮されていると感じます。加速感を味わいたいのであれば「スポーツ」や「スポーツプラス」モードにするか、もしくはキックダウンしてエンジンを始動させた状態で走行するのが良いと思いますね。

「スポーツ」や「スポーツプラス」モードにした時に、バッテリーの重さが加速のハンディになるかついては、4Sと4Eハイブリッドの違いをしっかり把握できるほどの試乗もできていないので、一概には言えません。ただ、スポーツサルーンで4Eハイブリッド以上の加速感を味わえる車は、パナメーラターボくらいしかないのではと思っています。

エンジンとモーター(electric)の連携はスムーズか

連携が「間断なくスムーズか」と言われると、その表現は適さないかもしれません。4Eハイブリッドは、Hybrid Autoのモーターで走行中アクセルをグッと踏み込むか、E-Powerで運転中強くアクセルを踏み込むとエンジンが起動しますが、最初にモーターのパワーで「グッ!」と来て、その次にエンジンパワーで「ググッ!!」と来る二段階という感じです。

しかし、E-Powerモードはあくまでも、モーターの力で環境に配慮し静かに走行するのが目的だと理解していますので、「Hybrid-Autoは効率的なパワー配分をプログラムが自動で判断するモードだ」と割り切り、納得した上で運転しています。

パナメーラ4Eハイブリッドに乗ってみて思ったのですが「エンジンとモーターの連携がどうか」という視点よりも、「スポーツ」モードで走行中、さらなるハイパワーをONにしたいときにモーターが補助的な役割をしてくれるというのが、この車のアイデンティティではないかと思っています。

2)走行モードの使い分けとエンジン音

街中や、高速道路では、それぞれどのモードで走行するか

街中では、Hybrid-AutoかE-Powerで走行することが多いです。六本木辺りに所用で出掛けるときは、充電できる駐車場が多いので、E-Powerモードを多用しています。
ただ、E-Powerモードを多用していると、Hybrid-Autoモードに切り替えても直にはエンジンが起動せずモーターでの走行となります。システムが「この程度の運転状況であれば、E-Powerで十分だ」と判断し、自動的に選択してくれるようですね。

高速道路では主にHybrid-Autoです。納車時に「走行距離3000km位まではならし運転でお願いします。4000rpmまで引っ張らないように」との説明があったので、スポーツ、スポーツプラスモードでの本格的な走行はこれからというところです。ですから「ハイブリッドでもポルシェらしくスポーティな走りが楽しめるのか?」といった部分については、まだしっかり味わっていませんので、機会があればレポートできればと思っています。

ハイブリッド車のエンジン音はどうか

E-Powerで走行中、充電のためにE-Chargeモードを選択するか、アクセルを踏み込むとすぐにエンジンが起動します。その時の「バヴォッ、ヴォォッー!」のサウンドはたまりませんね(笑)モータージャーナリストが「アクセルを少し強めに踏み込むだけで、頼もしいエキゾースト音がトルクの束が太くなる感覚を伝えてくれた」と、以前ある記事で書いていましたが、まさにその通り。

これまでに何度かスポーツモードで走行しましたが、モードを切り換えた瞬間エンジンが荒々しく唸り声をあげ豹変するのを全身で感じます。今までのカーライフでこのような感触を味わったことはパナメーラ以外に一台もありません。

3)乗り心地

乗り心地はどうか

新型パナメーラ4Eハイブリッドのアドバンテージとしてエアサスが評価されていますが、まさにその通り。納車後半年ほど乗りましたが、ふわふわ感を感じたことは全くありません。また、低速域では硬さを感じない滑らかな乗り心地ですが、高速域に入ると絶妙な硬さとしなやかさが共存する乗り心地を味わうことができます。

実は今回の車購入にあたり、ポルシェ以外の車にも試乗しました。その車もエクステリア、インテリア、シャシー全てが最高級でしたが、ポルシェとの違いは明らかでした。その違いをうまく表現できないのですが、ポルシェの乗り心地は「しっくりと同化する」とイメージでしょうか。

車内の広さはどうか

車内の広さについては、私の身長は178cmほどですが、運転席の後ろのシートに座った方(大人170cm)は、「足元余裕」とおっしゃっていました。さすがはラグジュアリーなスポーツグランドツーリングハイブリッドです。

4)燃費

納車後のトータル燃費は?

様々なモーター誌に、パナメーラ4Eハイブリッドの特徴として燃費のことが記載されていますが、自分でNEDC(新欧州ドライビング・サイクル)の値と、Porsche Model Range(2018年Ver.3)を合わせて表にすると以下のようになりました。

モーター誌 Porsche Model Range
ノーマル 7.8〜7.7L/100km(12.8〜13.0km/l) 12.4km/l
4E 2.5L/100km(40km/l) 10.8km/l
4S 8.2〜8.1L/100km(12.2〜12.3km/l) 12.4km/l
Turbo 9.4〜9.3L/100km(10.6〜10.7km/l)  10.0km/l

走行中、メーターパネルの累計平均の表示範囲は「4.0-99.0 km/l」、E-Powerのみの走行での累計平均は常に「99.0km/l」になっています。ちなみに、メーターの燃費表示はトータル「10.8km/l」ですが、Porsche Model Rangeの数値(Hybrid-Autoモードでの走行時)と全く同じでした。

「E-charge」走行時のメータ―パネルの累計平均は常に4.0km/Lを表示しますが、私は所用で六本木や麻布辺りに出かけることが多く高頻度で充電できる環境にあるので、トータル「10.8km/l」の数値が得られているように思います。

納車後全く充電スポットを利用しなかったと仮定して燃費を算出するのは難しいですが、印象からして恐らく9km/L前後ではないかと…この値になるのは、私が住んでいる地域が都心部だからかもしれません。

高速道路を使うことが多い走行時の燃費

Hybrid-Autoで、走行距離約300~400㎞(高速:一般道=9:1の割合)の旅行へ出かけると、大体累計平均は13~14km/L程度です。ですから「パナメーラ4Eハイブリッドはエコですか?」と聞かれると、さしてエコではないことになりますね。ただ、これだけ重量とパワーのある車でこの燃費と考えると、悪くはないのかもしれません。
あとは、わが家のマンションは立体駐車場なのでE-mobilityは設置していませんが、もし戸建ての自宅駐車場に「チャージングペデスタル」を備え、常にフル充電状態で街中を「E-Power」モードで走行するのであれば、「エコ」と言えると思います。

→【次ページ】 充電時の注意点、つけておくべきオプション、総評は?

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. SN

    ポルポル4Eさん

    続報ありがとうございます!
    またまた大変参考になりました。モーターからエンジンへの2段階加速、興味津々です。
    あまり知りませんでしたが、充電プラグいろいろ仕様があるんですね。充電事情はあまり調べず購入してしまいましたが、すこしそのあたりの事情も調べてみたいと思います。

    余談ですがつい昨日ディーラーに電話したら ”今組み立てに入って来月頭までには納車できますよ” との事でした!オーダーから2ヶ月で納車になりそうです。Minaさんやポルポル4Eさんの情報だとドイツで組み立て、その後日本へ、という事で半年弱かそれ以上かかる様子でしたが、アメリカだとオーダーから組み立ての流れが違うんでしょうか…? その辺りも機会をみて聞いてみて、情報共有させていただきます!

    • MinaMina

      SNさん
      有難うございます!私も、充電プラグ関係については全く知りませんでしたので、ポルポル4Eさんから頂いた情報はとても参考になりました。

      >余談ですがつい昨日ディーラーに電話したら ”今組み立てに入って来月頭までには納車できますよ” との事でした!オーダーから2ヶ月で納車になりそうです。
      えーめちゃくちゃはやいんですね!やはりアメリカの生産枠は多いのでしょうか!はたまた日本ははるばる海を渡らないといけないからでしょうか。
      ぜひ、そのあたり、ポルシェオーナーズファイルにて情報共有頂ければ(気が早いですが^^;)嬉しいです。

      納車までもう少しですね。引き続きよろしくお願いいたします!

  2. ポルポル4E

    SNさん

    コメント有難うございます!

    ガソリンスタンドさえあればE-Charge走行で市街地でも十分充電ができますので、この辺りがHybridのいいところだと思います。
    EVの場合、停電状況では(おそらく)エネルギー補給ができませんから!
    将来的にはこのようなリスクは回避されるのか、興味深いところです。

    2か月で納車とは羨ましい限りです。
    日本と比較して約4カ月も早くパナメーラと出会えるのですから!

    これからも情報共有のほどよろしくお願いいたします。