汐留のレストラン「ザ モメンタム バイ ポルシェ」に行ってきた!

ポルシェのある生活

ザ モメンタム バイ ポルシェへ

夫が先日東京出張に行った際、新橋駅に近い汐留シティセンター1階にあるレストラン、「ザ モメンタム バイ ポルシェ(The Momentum by Porsche)」に行ってきたらしい。なんでも、「夫がポルシェ好きだ」ということをご存知だったお客様が、事前にディナーの予約を入れてくださっていたそうなのだ。

いいなぁ。

「ザ モメンタム バイ ポルシェ」は、2014年12月にオープンしたレストラン。ポルシェセンター銀座店に併設されている。なんでも、今現在、世界で唯一の“ポルシェ公認レストラン”だそうだ(ロサンゼルスのポルシェエクスペリエンスセンタに併設されていたレストランも雰囲気は似ていたけれど、また違う位置づけなのかなぁ)

「ザ モメンタム バイ ポルシェ」は、ポルシェオーナーとファンのためのレストランで、「仕事の合間にランチしたいとき」、「読書や考え事をしたいとき」、「寛ぎの空間でリラックスした気分でディナーを楽しみたいとき」、「仲間とバーでお酒を楽しみたいとき」など、様々なシチュエーションで気軽に利用できるそう。サイトには、

「いつもは仕事に追われて忙しい生活を送るポルシェファンにとって、好きなものに囲まれながら、好きな時間に利用できる息抜きの場所、まさにお客様にとってのPit Stop

といった内容が書かれていた。ステキなコンセプトだなあ。

店内はポルシェ尽くし

ポルシェセンター銀座店併設なので、レストランで食事しながら、間近にポルシェの展示車を見ることができる。この日は、ブルーのケイマンが置いてあったようだ。

白と黒が貴重なおしゃれな店内は、そこまで広くはなく、夫が食べに行った日はお店は満席だったそう。上を見上げると、天井にはオシャレなライトが。

ただのライトかと思っていたけれど、よくよく見ると、一つ一つのライトにミニカーが埋め込まれている。なんと156個もあるそうだ。

スターティンググリッドのように配置されたミニカーも素敵で、

店内のいたるところでポルシェを感じることができる。

当然、メニューやテーブルセットにも、ポルシェが散りばめられている。

お店の雰囲気も落ち着いていて、料理もとても美味しかったそうだが、その中でもパフェがめちゃくちゃ美味しかったそうだ。

このポルシェクレストのクッキーが可愛い。ソフトクリームもめちゃくちゃ美味しそう。あ〜食べたい…

夫に「ディナーって、いくらくらいで食べれるん?」と聞くと、

今回は、一人7〜8000円くらいやったかなぁ。僕はお酒を飲まへんから、お酒飲むならもっといくやろけど。めちゃくちゃ高すぎず、でも本格的な味で、なかなかええ店やったわ。
関西のポルシェファンにとっては新鮮やな。関西のポルシェセンターにも作ってくれたら、しょっちゅう行くのになw

と言っていた。

関西にもポルシェレストランを

こういうポルシェのレストラン、関西にも作ってくれないかなぁ。近所のポルシェセンターに作ってくれたら、みんなかなりの頻度で足を運ぶような気がするw

私たちが住んでいる街は、全国的にもポルシェ率(輸入車率)の高い街として知られている。近所には、ベンツ通りと呼ばれる通りがあり、そこでは大げさではなく「3台に1台はドイツ車が走る」といった風景が見られる。また、先日立ち寄った「回転寿司屋」の駐車場に停まっていたクルマも、ポルシェ尽くしだった(笑)

いつもお世話になっているポルシェセンターが、ポルシェのレストランを作ってくれたりしないかな…しないかw。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。