ついに新型911スピードスターが、量産体制に!

ポルシェ・911

新型911スピードスター、量産へ

ポルシェは本日、新型911スピードスター(2シーター)が、量産体制に入ったことを公表した。

911スピードスターは、まさに”純粋主義”を地で行くようなモデル。日常使いに適したモータースポーツ技術と、ドライバーオリエンテッド(ドライバーの利便性・満足度を第一におく)のインテリアを兼ね備えた車だ。

新型911スピードスターは、911R(2016)と911GT3をベースにして開発が進められた。エンジンは、自然吸気の4L水平対向6気筒(375kw 510ps)が搭載され、コックピットにて感動的なサウンドを楽しむことができる。トランスミッションは、GT開発部門が手掛けた6速MT、もちろん、RR(リアエンジン・リアドライブ)だ。

1948台限定生産だが、この台数は、1948年6月に『356ロードスター』の最初の1台が登録されたことに由来する。そして、今年2019年半ばより、ドイツのツッフェンハウゼンにあるポルシェの工場で、1,948台のみが製造される予定だ。

911スピードスターのデザイン

新型911スピードスターのコンセプトカーは、2018年にツッフェンハウゼンで開催されたポルシェの記念式典で、初お目見えした。その後、イギリスのグッドウッドフェスティバル、カリフォルニア州ラグナ・セカで開催されたRennsport Reunion VI、そして10月に開催されたパリモーターショーでも紹介された。

量産モデルには、コンセプトカーのデザインが反映されている。

1988年の911スピードスター以来の伝統である、「ダブルバブル」のカーボンファイバー製リアカバーが、ロールオーバープロテクション構造を覆うデザイン、ソフトトップの代わりに装備された軽量なトノカバー(生地のコンバーチブルトップはデイリーユースにとても適したものとなっている)傾斜の強いフロントウインドウと短いウインドウフレーム、サイドウインドウなどだ。

まさに、1954年に誕生した「ポルシェ356」を彷彿とさせる歴史的なデザインだ。

一方で、コンセプトカーで使用されているタルボットミラーは採用されず、かわりに、電動調整可能なスポーツデザインエクステリアミラーを備えている。

新型911スピードスターのカーボンファイバーコンポジットボンネットは、911 GT3より2kg軽量化されており、カーボンファイバーコンポジットウィングは911Rのものが使われている。フロントエプロン、GT3のものが使われているが、フロントスポイラーのリップに関しては完全に新開発された。

空力的に調整された後部スポイラーと後部エプロンは、911 GT3ツーリングから採用された。

次に、内装に関して。シートは、カーボンファイバー複合フルバケットシート、ヘッドレストは黒レザー、シフトレバーもショートストローク化された。軽量ドアパネル(小物入れのネット付き)や、ドアノブの代わりのベルトが採用されるなど、全体的に軽量化がはかられている。

また「スピードスター」のロゴが、ヘッドレストや中央のメーターに刻印されている。メーターは白い針の付いた黒い文字盤と緑の数字と目盛りで構成されているが、これもポルシェ356スピードスターを彷彿とさせるものだ。

また追加のオプションで、ヘリテージ・デザイン・パッケージが用意されている。ポルシェの内外装のカスタムを手がけるポルシェエクスクルーシブにより開発されたものだ。

インテリアは、ブラックとコニャックのツートンレザー仕上げ、「Speedster」の金メッキのレタリング、「GTシルバーメタリック」のボディカラー、またボンネットやドアデカールを装着することも可能だ。

911スピードスターのエンジン、装備

新型911スピードスターの心臓部は911 GT3から採用されている。4.0リットル水平対向6気筒ガソリン自然吸気エンジンは、最大出力510hp9000rpmという高回転域まで回る。0-100km/hのタイムは4.0秒、最高速度は310km/hだ。

しかも特筆すべきは環境基準に対応するためにGPF(ガソリンパティキレートフィルター)を2つも装備しながら、GT3より10PS多く、かつ、排気システムは10kgも軽量だということ。夫もGPFが付くことで、パワーダウンや重量増などを気にしていたが、さすがはポルシェ、ちゃんと環境とパワーの矛盾を両立させているところはすごい。

6速MTに関しては、ダウンシフトする際に、ギア間のエンジン回転数の差を正確かつ独立して補正するオートブリップ機能を備えている。このオートブリップ機能は、いつでもON/OFFが出来る。言い換えると、PASM(ポルシェアクティブサスペンションマネジメント)システム設定とは無関係だそうだ。

新しいスピードスターの背後にあるGT哲学は、そのシャーシにも反映されている。ホイールは中央ロック付きの20インチ鍛造Speedsterアロイホイール、スポーティーなリアアクスルステアリング、ダイナミックエンジンマウントを搭載したシャーシは、911 GT3と911 Rの技術に基づいている。

ポルシェトルクベクタリング(PTV)、ポルシェスタビリティマネージメント(PSM)、スポーツチューニング機能付きPASMなどの制御システムが搭載され、車高は25ミリメートル下げられている。また、PCCBブレーキ(ポルシェセラミックコンポジットブレーキ)が標準装備だ。

911スピードスターを日本で

記事には書かれていなかったが、「軽量化のためにエアコンはついていない」という噂もある(オプションで装着)。数千万円するクルマにエアコンがついていないなんて、普通の感覚だとありえないが、まさに”純粋主義”を地で行くモデルだと考えると、納得できるような気もする。

夫も一応、予約は前々からしているが、さすがに枠は回ってこないだろうな。いよいよ量産体制に入ったとはいえ、日本の生産割当枠は、2桁程度だそうだ。となると、街中で新型911スピードスターの姿を拝むなんてことは、まず無理な話なんだろうなぁ。このブログの読者の方が、誰か買ってないかな〜w

*記事・画像出典:PORSCHE NEWS「New 911 Speedster goes into production」

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 8 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. くるまにあ

    あ、僕の友達が割当ゲット済みで、年内納車予定です笑
     芦有で見かけることになると思います爆

    • MinaMina

      くるまにあさん

      えぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
      わああああああーーーーーーーーー!!!!((((;゚Д゚))))

      やばい!!!すごい!それは、それは非常にやばいです!!!!
      (興奮しすぎて語彙力が…w)

      ちょっとそのゆうじんのかたと、くるまにあさんが芦有に来られる時、
      ぜひ、ぜひ、お声がけ頂いてもよろしいですか!!!!

      その勇姿をぜひ、超高性能カメラで撮影させて頂きたいです−!!!!!!!!!!!!!!!
      えー!!すごい!!!ほんとすごい。

  2. たらこ

    こんにちは。
    いつも楽しく拝見させていただいております。

    多分ですが、くるまにあさんがいわれてる方と私が認識している方が同じだと思っているのですが、
    私の友人も実は年内の納車される予定なんですよw

    ヘリテージオプションも設定しているので、確か込々で4500位だったと思います。
    そのときには私もSVで芦有に行く予定ですよ^^

    • MinaMina

      たらこさん
      いつもブログをご覧いただき有難うございます!
      くるまにあさんのご友人なのですね!

      >多分ですが、くるまにあさんがいわれてる方と私が認識している方が同じだと思っているのですが、
      >私の友人も実は年内の納車される予定なんですよw
      >ヘリテージオプションも設定しているので、確か込々で4500位だったと思います。

      …ッ!!もはや、走る豪邸ですね(笑)うかつに近づけません…!
      でも個人的には、せっかくのスピードスターだったら、ヘリテージデザインパッケージがいいなぁと妄想していたので、
      そのご友人の方のスピードスターの姿を拝めるのが、いまからとても楽しみです。

      >そのときには私もSVで芦有に行く予定ですよ^^
      おぉーーー!!!SVで!!!圧巻ですね!
      もしかして、今までも芦有によく来られていましたか?

      それにしても、皆さんの愛車、素晴らしい車ばかりですね…
      では当日は、私も、夫と一緒にGT3とボクスターあたりで行けるようにMT練習頑張っておきます!

      芦有に雪が降るまえに納車されるといいですね。

  3. くるまにあ

    あ、すみません、多分別の方?な気がします笑
    僕の友達はまだ日曜に芦有デビューした事もない大学時代の友人なんです笑
    最近やっと平日昼間に行こうよーと誘って仕方なく芦有に上がるくらいの笑

    しかし、その友人は、初ポルシェです。初ポルシェでもコネを使えばスピードスターも買えちゃうんだなと、なんだか闇が深いわけで嫉妬しています。
    まー488ピスタなんかも最近納車されてるわけですが、フェラーリも2台目でピスタが回ってきてたりと、
    僕ももっとコネを作らないとなーと思うこの頃ですが、まずは経済力か爆

    芦有にはそもそもたくさん来そうですよね。スピードスター。GT3RSやGT2RSをはじめ、クラシックポルシェも沢山いますし。

    少なくとも、このコメント欄だけでも二台はいることがわかりましたね

    • MinaMina

      くるまにあさん

      え!!!そうなんですか!!!別の方なんですね!

      それにしても、初ポルシェでスピードスターを買えるなんて、
      そのコネクションや経済力からして、何やらすごい方なのだろうなぁ…と勝手に想像しております!

      くるまにあさんの経済力も、お考えに芯が通っておられるところも、素晴らしいですよね、
      お若いのに本当にすごいなぁーと、かげながら尊敬しております!

      >芦有にはそもそもたくさん来そうですよね。スピードスター。GT3RSやGT2RSをはじめ、クラシックポルシェも沢山いますし。
      >少なくとも、このコメント欄だけでも二台はいることがわかりましたね

      そうですよね(笑)実は珍しくもなんともないくらい来てしまいそうですよね(笑)
      なんにしても、今からとても楽しみです!
      来られる際はぜひ誘って頂けたら嬉しいです^^

  4. るんるんルンバ

    こんにちは!

    911スピードスター! 欲しいですねえ。早速アメリカのサイトのコンフィギュレーターで時間を忘れて遊んでます。

    んが僕の住んでいる明太子地方には割当て自体が無いみたいです(泣)予約そのものが受付不可なんですね。まあ実際にはどうかわかりませんが(笑)

    ところで僕の大本命は718ボクスタースパイダー なのですが、こちらは石にかじりついても欲しいです(笑)近日納車予定のボクスターGTSと乗り比べてみたいのです。

    (恐らく)6気筒エンジンと4気筒エンジンの違いを体感したいなあ。中古で購入したGT4は最高でした。あんな感じなのかな?

    RRのタルガとMRのボクスパ。クレヨンで揃えるのが目標です。ちなみに明太子地方ではクレヨンを全く見かけません。

    それではまたよろしくお願いします!

    • MinaMina

      るんるんルンバさん!

      >早速アメリカのサイトのコンフィギュレーターで時間を忘れて遊んでます。
      アメリカのサイトでコンフィグ出来るみたいですねー!私もやってみます!
      (妄想だけなので、私はヘリテージデザインパッケージつけたいですw)

      >んが僕の住んでいる明太子地方には割当て自体が無いみたいです(泣)
      わわ!そうなんですか!明太子地方という言い方が可愛くて笑ってしまいました。
      生産台数が少ないですし、こればかりはどうしようもないですもんね…

      コメントで、芦有近辺で2件、スピードスターが納車されるという情報を頂いたので、
      ぜひ写真をとらせていただいて(もし可能なら助手席乗せていただきたいなあ…)ブログに乗せますね!

      >ところで僕の大本命は718ボクスタースパイダー なのですが、こちらは石にかじりついても欲しいです(笑)
      おぉーすごいですー!!!!ボクスタースパイダー!!!!
      めちゃくちゃかっこよくて気持ち良いのでしょうね!!!!

      同じ718でも、どう違うんでしょうか、とても気になります!

      >RRのタルガとMRのボクスパ。クレヨンで揃えるのが目標です。ちなみに明太子地方ではクレヨンを全く見かけません。
      いや〜すごいですねぇ〜、、明太子地方に限らず、こんなにポルシェの素晴らしいクルマを持っておられる方は、
      なかなかいらっしゃらないですよね…すごいです!

      いつか、ポルシェオーナーズファイルで情報提供頂けたら嬉しいなと思っております^^
      引き続きよろしくお願いいたします!