大型車の駐車に関しては、やはりバックモニターが必須だ。

ポルシェミュージアム
ポルシェのある生活

機械より、目視派

「バックモニター見ないの?」と、駐車時に夫や母によく言われる。パナメーラで駐車する時、確かに私はあまりバックモニターを見ない。それよりも、サイドミラーやバックミラーを確認して駐車することが多い。

機械は信用できひんのや!やっぱり目視や!目視!

とか言っていたが、単に見ることに慣れていなかった。

そんなこんなで先日、娘を歯医者につれていったのだが、院の駐車場がどこもいっぱいだったので、近くのパーキングに停めざるを得なくなった。

狭いな〜。出来れば停めたくないな〜。

と思いつつも、もう予約時間も迫っているしかといって向かいのコンビニに停めるわけにもいかない。私は普段から「パナメーラでは、絶対に狭い駐車場には行かない」と決めているが、この日ばかりは仕方が無かった。

歯医者の近くのコインパーキングはなんとか1台分だけあいていたが、そこは幅も狭ければ、前のスペースも狭い。バックモニターを見ながら、後ろギリギリまで下がって、また前に出てハンドルを切り、そしてバックモニターで幅を確認し、


って、私バックモニター使ってるやん!(╯°□°)╯

普段私がバックモニターを使わない理由は、バックモニターを見ないといけないような、狭い駐車場に停めていなかったからだ。両側があいていて、幅も大きい駐車場に停めることが多いので、単に使っていないだけだった。

「実はバックモニターは超便利なのだ」と気づいた、今日このごろである。(360度のモニターならもっと便利なのだろうか)

 

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。