BMW320i(F30)1年点検の内容、費用は?

BMW

BMW、点検

はやいもので、もうBMW320i(F30)の1年点検の時期がやってきた。(2014年型)この1年弱の走行距離は約6,500kmだ。1年で1万キロはゆうに超えてしまうことが多いわが家のクルマの中では、320iは全然走ってない方。毎日のように乗っているとはいえ、近所を走るのがメインとなると、走行距離はこの程度なのだなぁ。

点検当日、てっきりクルマを購入した中古車ディーラーに行くものだと思い込み、時間通りにお店に到着したものの、どうも様子がおかしい。聞けば、サービス工場はまた違う場所にあるということで、もと来た道をまた戻ることになった。

無知ですみません…(-_-)

気を取り直して言われたサービス工場に行ってみると、とても広くて綺麗なところだった。後で調べてみたところ、このサービス工場は、関西エリア最大級を誇リ、iモデルにも対応している先進的な工場だそうだ。

すごいなー…ここでこのあたりのお店の整備をまとめて請け負っているのだなぁ。

肝心のクルマの点検については、日頃から特に目立った不具合は感じていなかったので、後ろのドアのゴムが少し割れてしまっていること、ワイパーの効きが悪いこと、オイル交換の時期が近いのでお願いしたい旨をお伝えした。

そして、点検自体は翌日の夕方には完了するということで、一旦は代車をお借りして帰宅することに。

代車については全く期待しておらず「コンパクトカーか何かかなぁ…」と思っていたら、なんと、BMW320d(F30)のMスポーツとな…!

こんないい代車をお借りしてもいいのですか!?」と思わず聞いてしまったのだが、太っ腹なお店に感謝だ。この320dについては夫も少し乗ったようなので、また後日、試乗の感想をお送りしたいと思う。

BMW320i、点検の内容

帰宅してしばらくすると、工場から電話がかかってきた。聞けば、

「サーモスタットの弁が壊れているので、これは早急に替えたほうがいい。またドアのサイドフレームのクリップが左右ともに壊れていたので交換する」

といった内容だった。そしてもろもろ確認した後、トータルの点検費用を聞いてびっくり!!

思わず「えー!こんなにするの!?」と夫に言うと、

そやで、中古で買って、距離も結構走ってるから、そのくらいはするわ。想定の範囲内やな。っていうかポルシェやったらもっとするで。部品代とかが高いからなあ…。

と。いやはやクルマってほんとに高いんだなぁ…そしてもうすぐ追い打ちをかけるように自動車税の通知が来るというわけかっ…((;゚Д゚))

そして次の日。夕方に愛車を取りに行っが、たった1日離れていただけとはいえ、サービス工場について320iの姿を見るとなんだかホッとした。サービスで内装外装ともに洗車もしていただいたので、愛車はピカピカになっていた。

というわけで、今回の1年点検の内容や金額はこちら。

・BMW 1年法定点検
・エンジンオイル 及び フィルター交換
・サーモスタット脱着、交換
・ワイパーブレード(両側)の予防交換
・ブレーキパッド測定 F:9.0mm、R:7.5mm
・タイヤ残溝量 F(左右):5.5mm、R(左右):5.5mm
・バッテリー点検
・リアドアクリップ交換
合計:94,000円(税込)

タイヤ溝も結構残っているんだなぁ…良かった。

帰り道、320iを運転して帰ったが、心なしかエンジンがスムーズで軽やかな気がした。ひっかかりがなくよく回るとでも言おうか。気のせいなのかもしれないけれど、やっぱりオイル交換してもらったからなのかな。

帰宅後、明細や点検内容を見て夫は「めっちゃ丁寧で明細もちゃんとしてるお店で良心的やん。ええところで見てもらえて良かったやん」と言っていた。

愛車320i、まだまだ走りそうなので、これからも大事に乗っていきたいと思う。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。