ボクスターで全開加速! – フルスロットルチャレンジ

ポルシェ・ボクスター

フルスロットルチャレンジ

先日から、白浜で行われたポルシェトラックエクスペリエンス(PTE)に参加した記事が続いているが、最後に全員で、400mのフルスロットルチャレンジを行った。

女性だって「ポルシェ乗り」と言われたい! – ポルシェのドライビングスクールに行ってきた

富士スピードウェイで開催される通常のポルシェトラックエクスペリエンス(PTE)では、このフルスロットルチャレンジは無い。約2kmの長い滑走路のある旧空港跡地だからこそ、実施可能なプログラムなのだ。「フルスロットルチャレンジが出来る」から、白浜開催のPTEを選んだ参加者もいると聞いた。

フルスロットルチャレンジについては、午前中の座学の時間に少しだけ説明があった。

皆さん、「フルスロットルチャレンジ」など普段はされたことないと思います。今回はせっかくの機会なので、ローンチコントロールを使ってみましょう。最近のモデルであれば、スポーツプラスモードにして、左足でブレーキを、右足でアクセルを強く踏み込み、タイミングをみて左足を素早く話すとロケットスタートできます。

と。

それを聞いた私は「え、マニュアル車にもローンチコントロールあるの?いや、無いよな…ガクンっとエンストして終わりやんな…マニュアルの場合はどうしたらいいんだろう…」と不安を抱えながら、座学を終えて自分のクルマに向かっていたところ、今年のPCCJ(ポルシェ・カレラ・カップ・ジャパン)に参戦されていた小川諒インストラクターから声をかけられた。

あれ、表情固いですよ?どうしました!?

私が、「いや、私マニュアルなんですけど、ローンチコントロールとか無いですよね…ちゃんとできるかかなり心配で…」と言うと、

そうですね。マニュアルにはその機能は無いので、普通にクラッチをつないでスタートしてください。繋がったら、アクセルをべた踏みし、思いっきり加速してください。普段、ボクスターに乗って、1速でそこまで引っ張る機会なんて無いので、クルマの底力を知る良い機会ですよ!

と。その言葉を聞いて一安心、トレーニングに向かうことができた。その後も小川インストラクターとちょくちょくお話したが、

女性で、マニュアルのポルシェを乗りこなして、その上ドリフトなんか出来たらめっちゃかっこいいですよ。ぜひPrecisionの次のレベルの、g-Forceにも参加してみてください!

好青年にあまりにも爽やかな笑顔で言われたので、おばちゃんは思わず「はい!いきます!」と返事してしまった次第である(爆)

話を戻し、フルスロットルチャレンジに向けてすべての車両が1列に連なり隊列を組み、スタート地点へと向かう。

他の皆さんは「ローンチコントロールを試せる!」などとワクワクされていたが、一方の私は、

「急発進とか今までしたことないし…クラッチ壊したらどうしよう…どのくらいまで引っ張ってシフトチェンジしたらいいんやろう…レッドゾーンまで行ったらやばいんかな…いやでもメーターとか見てる暇無いから音で感じるしかないよな…」

と色々考えがちがちになってしまい、この時ばかりは、「あーPDKのパナメーラで参加すればよかったぁ!」とかなり後悔したw そんなことを考えている間に、あっという間に自分の番がやって来た。

チャンスは一回きりだ。「3、2、1、スタートです」とスタッフに伝えられ、その時を待つ。この待っている時間が体感的にはかなり長く、余計にガチガチになってしまった。

そしていよいよ「3、2、1」という合図が始まり、スタートと同時にクラッチを丁寧に繋ぎ…

フル加速 &ベタ踏み!!

ボクスターでこんなにベタ踏みしたのは初めてだ!」と思いつつ、エンジン音を聴きながら、2速、3速とシフトアップする。すると一瞬でゴールが目に入り、「え、まだ3速やん、4速にしたほうがいいのかな…」と思い4速にしたところで400mが終了した。

この間、約15秒。

体感的には、全く速くなかった。以前パナメーラターボで参加したポルシェトラックエクスペリエンスのWarmUpでは、80km/hまで一気にフル加速する場面があり、その時は体がシートに強く押し付けられ、車体が一瞬浮いたようなすさまじい加速で、その時の方が何百倍も怖かった。

その後は「あ〜ぁ、緊張でガチガチで、全然あかんかったな〜」と残念な気持ちを抱えつつ、会場の駐車場に戻った。その時のガチガチに緊張している動画を、twitterにあげているので、よろしければ御覧ください(笑)

後で夫に「面白かったけど、全然あかんかった。スピードも出てなかったわー」と言うと、「フルスロットルチャレンジはぜひGT3でやってみたいな〜めちゃくちゃ速いやろなー!」と言っていた。

確かに(笑)

とはいえ、こんなにフル加速できる機会は無いので、良い経験をさせて頂いた。そして、フルスロットルチャレンジにて、PTE1日のプログラムはすべて終了となった。

朝一番、開講式の時は、それぞれに不安な表情を浮かべていたが、終わるときには皆さん充実感で一杯の、大満足な表情に変わっていた。思い切って来てよかったな〜。表彰式では、同じグループの最高齢の方が受賞されていたが(おそらく70代かな?)、その雄姿を見て、私もこんなふうに年を重ねたいとしみじみ思った。

それにしても、あのフルスロットルチャレンジは本当に納得行かないので、もう一回チャレンジしたいw!

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。