ポルシェのオイル交換などのメンテナンスはどうしてる?

ポルシェにまつわる豆知識

ポルシェ GT3のオイル交換

先日読者の方から、ブログにこのような質問を頂いた。

718ケイマンから718スパイダーに乗り換えました。ポルシェ911 GT3のディーラーでの1年点検|費用は?PCCBの減りは?の記事では、1年点検の明細にはなかったようですが、初回点検時にミッションのオイル交換はされたのでしょうか?もしよろしければオイル周りのメンテナンスについてのお考えを教えていただければ参考にしたいです。

718スパイダー、街なかでまだ見かけたことは無いけれど、すでに納車が始まっているのだなぁ…すごい、ぜひ見てみたいなぁ!

さて、このオイル交換の件について夫にも色々と聞いてみたので、この際記事にせていただくことにした。

結論から言うと、夫はGT3の1年点検の際にミッションのオイル交換はしていないそうだ。その理由を聞いてみたところ、

僕はGT3に限らず、すべてのポルシェのモデルに関して、できるだけ取扱説明書やディーラーの指示に従うようにしてるメンテナンス規定によるとトランスミッションオイルの交換は180,000km毎または12年毎とあったから、僕は換えてへん。

確かに、GT3に限らず、ボクスターの幌のお手入れや、パナメーラのならし運転に関しても、事あるごとに夫は取扱説明書を確認しながらやっていると話していた。そんな夫は、よくこんな風に言っている。

特に、ポルシェのようなスポーツカーメーカーは、エンジニアや社員の人が考え抜いて、これでもかというくらいテストをして改善して、最善な状態で販売されてるわけやん。
その上で、取扱説明書に「このやり方を推奨する」と書いてるわけやから、ドライバーはそれに沿って走る、クルマをメンテナンスするのが一番いいという考えなんや。

と。

慣らし運転、エンジンオイル

ミッションオイルの交換については分かったので、エンジンオイルの交換について聞いてみたところ、

僕はならし運転については取扱説明書通りに行って、GT3については1500kmのならし運転を終えたときに一度オイルとフィルターを換えたわ。その後は1年点検の時に替えたけど、基本的に僕は7000km前後を目安に、サーキットや渋滞が多ければもう少し短くし、長距離が長い時はもう少し伸ばしてかえるよう意識している。
メンテナンス規定的にはGT3は10,000km(通常モデルは15,000km)、サーキット走行の場合は5,000kmなんやけど、日本の道は高温多湿で距離も短いから、さすがに少し短めにしてるんや。

とのこと。

GT3の取扱説明書|サーキット走行でのメンテナンス規定

911 GT3、911 GT3 RS、Cayman GT4のメンテナンス規定

エンジンオイルの交換について、わが家のポルシェはどのクルマも結構走らせる感じなので、ならし運転を終えたときに交換しているけれど、日常使いメインのご家庭で無ければ、取扱説明書の指示どおりでいいのだろうなぁ。

続けて夫は、

2019年版のGT3の取扱説明書を見たら、慣らし運転は「GT3・GT3RSともに、1500kmでかつ7000rpmを超えないように」と書かれてあったし、ディーラーでも納車時にそうするように指示を受けた。
ただ、英語版の2018年版のGT3の取説をみると「3000km、4000rpm」と書かれてあるから、僕のGT3(MY2019)からはエンジンの仕様が何か変わったか、もしくは慣らしの方法についての方針変更がされたのかもしれん。
そういう細かい変更とかもあるから、僕はできるだけ取扱説明書を読んで、それに従うようにしてるんや。

となるほど。

GT3の取扱説明書|慣らし運転について

いろいろな見解はあると思うが、迷った時は、まずは取扱説明書を読んでみるのがいいのだろう。

私もはやく自分のポルシェを買って、メンテナンスやらあれこれ考え巡らせられるように頑張ろう!

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 天野公平

    毎回 綺麗な写真たのしみにしています。自分もポルシェGT3と981ボクスターを!
    4月まで乗っていましたが!最近のポルシェあまりにもおもしろくなくワクワクしないです。違いますかね~?
    今月からエボーラにワクワクする車です。

    • MinaMina

      天野さん
      ブログをご覧いただき有難うございます。
      昔のポルシェを知っておられる方からすると、最近のポルシェは物足りないという声を聞いたりします^^;

      エボーラ、すごいかっこいいですね!