ポルシェ タイカンの予約が開始されたので、早速予約した。

ポルシェ・タイカン

タイカン、予約スタート

先日、ポルシェ初の電気自動車、タイカンの予約がスタートしたというニュースが流れていたが、わが家にも担当のHさんから電話がかかってきた。

「タイカンの予約が始まりましたが、予約、入れておきましょうか?」

それに対して夫が「実は、コンチネンタルGTも気になっており、タイカンに関してはまだ決めかねている」という話をしたところ、Hさんの返答は「わかりました!では、コンチネンタルGTの方は増車でお願いしますw」だったそうで(笑)

とりあえず、まだ確実に買うとは言えないが、一旦はタイカンの予約を入れることにしたそうだ。夫に「予約をするならタイカン4S?仕様とかは決めてるん?」と聞いてみたところ、

そやなー、もうそんなにパワーは要らんから、今回はタイカン4Sやなぁ。素モデルがあったら迷わずそれにするけどな。タイカンが発表になった直後から、アメリカのポルシェサイトのコンフィグレーターでシミュレーションしまくってきたから、だいたいの仕様は決まってる。しかし、何で日本のポルシェのサイトはコンフィグレーターの公開がこんなに遅いんやろう。いつも思うけど、どうにかならんのかな。。。

とのことで、せっかくなので、夫がタイカンを買うならどのような仕様にするのか教えてもらうことにした。

タイカン4S、仕様

夫が買うならこの仕様ということで、アメリカのサイトのコンフィグレーターで試してみた結果がこちら(日本仕様になるとまた若干の変更があるかもしれないし、もし買うことになれば再検討はするそうだが)

絶対つけたいと思ったオプションは、Porsche Electric Sport Soundや。これは、いわゆるスポーツエグゾーストみたいなもので、走行時にダイナミックなエンジン音…っていうかエンジンじゃないのやけど、サウンドを楽しむことが出来るんや。実際に動画で聴いてみたけど、キュイーンという音がかっこよかったわ。
あと、ボディカラーは、ブラックを選んだ。ジェンティアンブルーメタリックにするか悩んだけど、タイカンのデザイン的には黒でコンパクトな感じを出すのも良いなと思った。ついでに窓枠もブラックにして、クルマ全体をソリッドな感じにしてみた。

ホイールは航続距離を意識して、航続距離のシミュレーションで最も航続距離が長かった20インチのTaycan Turbo Aero Wheelsを選択。
内装やシートはほぼ素のままで、シートベルトの色だけ赤にして、ブレーキキャリパーの赤と合わせておいた。

あと、走行性能に関するオプションとしては、スポーツクロノパッケージ、リアアクスルステアリング、PDCCスポーツの3種の神器を今回は初めてフル装備。
スポーツクロノパッケージは付けない理由が無いし、リアアクスルステアリングの良さはパナメーラで良く分かった。そして、PDCCは試乗した新型カイエンで体験して、これは乗り心地にもかなりいい効果があると分かったので、今回は選んでみた。
快適装備系は、レーンチェンジアシストとACC(アダプティブクルーズコントロール)くらいかな。
今回はできるだけ、オプションを絞ったつもりやけど、やっぱり結構高くなったわw

ポルシェ タイカン PDCC

PDCCスポーツ

とのこと。なるほど…。

タイカンのブレーキ

私が「でも電気自動車って、アクセルを離したら勝手にブレーキかかるのが違和感があるわ。その時に発電するというのは分かるんやけど、実際日産ノートe-POWERを運転してみた時に、最初はちょっと気持ち悪いなぁと思った。」と話したところ、どうやらタイカンのブレーキは、他のメーカーの電気自動車のブレーキとは少し異なる構造になっているそうで。

そのあたりも夫に聞いてみたところ、

タイカンのPress Kit Technology Workshopを読んでると、普段の走行の90%のブレーキ操作は、実際のブレーキ装置を使うこと無く、電気的な仕組み(モーターの回生ブレーキ)だけで減速させることができるらしい。
だから、普通の電気自動車のワンペダル走行みたいなのは出来ない。でも、エネルギーの回生はドライバーがブレーキを踏むタイミングでのみ、モーターの回生ブレーキを働かせて裏ではちゃんとやっているというわけや。だからブレーキパッドをあまり使わないそうや。だから、ポルシェは今回、初めてブレーキの交換目安を時間で指定していて、その期間を6年に設定したらしい。
これって、めちゃすごいやん。ちゃんとブレーキを踏むという操作を重要視しているところが、いかにもポルシェらしい。こういうコダワリがあるからポルシェは好きやわ。こうあるべきだ、という信念を持って開発しているところがええわー。

ポルシェ タイカン エネルギー回生

と言っていた。なるほどーそりゃいいなぁ!!!

夫も「まだ乗ったこともないし、分からないことだらけやけども、知れば知るほど、テスラとは全く目指している方向性が違うということが分かってきて、だんだんと興味が湧いてきた」と言っていた。

私はまだ実際にタイカンを生で見たことが無いので、まずは実物を見てみたい!

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 8 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. イシ

    Minaさん

    タイカン申し込み、おめでとうございます。ディーラーの方の返答はウィットがあって、いい関係性ですね。
    ディーラーの方から「4Sよりもターボの方が納車が早くなりますよ」と言われて、急遽タイカンターボに変更といったストーリーがとっさに浮かびました。

    私は希望しているワゴンタイプが今回の先行予約の対象になっていないことと、まだ971後期PHEVにするかタイカンにするか決めかねていることもあり様子見です。こちらでタイカンのレビューを拝見できる日を楽しみにしております。

    • MinaMina

      イシさん
      有難うございます!

      >ディーラーの方の返答はウィットがあって、いい関係性ですね。
      考えてみると、もう5年ほどのお付き合いになるんだなぁ〜と。夫とはすごく合っている気がします^^

      >ディーラーの方から「4Sよりもターボの方が納車が早くなりますよ」と言われて、急遽タイカンターボに変更といったストーリーがとっさに浮かびました。
      いやほんとそうですよね!!!!さすがイシさん、わが家のことをよくご存知です!!!w
      夫も「そんなん言いつつターボ頼んでたりしてなw」と昨日言っていました(笑)

      971後期も気になりますよね…。わが家のクルマ選び、どうなるか本当に予測がつかないところですが、
      またブログでちょくちょく書いていければと思っております!

  2. PorscheDreamer

    こんにちは。相変わらずやることが素早いですね。

    タイカンとは少しずれますが,週末,桂の大原野神社に行く機会があり,ノートe-Powerを日産レンタカーで借りてみましたのでレポートします。
    レンタカー屋ではとくにモードの説明はなく,違和感があるようだったらノーマルで走って下さいとだけ言われました。
    せっかくe-Powerに乗るのに回生を使わないのはもったいないし,そこが興味の対象なので,さっそくecoモードで走行開始。
    結論からいうと,まったく違和感は感じませんでした。良くできてる!イメージとしては,エンジン/MT車の低速ギア(1~2速)で走っているという感じでした。もちろん最後停車にいたるところは違うのですが,アクセルコントロールで回生ブレーキのみで停車させた場合,止まる瞬間の制御がよく,揺り戻しもスムーズ。ATのレンタカーだと,クリープがあるので止まる瞬間にブレーキをどのくらい抜くかが難しい(抜きすぎるとまた進んでしまうし,足りないと揺り戻しのショックが来る)わけですが,止まってからブレーキで抑えればいいだけなのでかんたんでした。
    いつもの山中越え,比叡山ドライブウェイ入口でUターンのコースもSモードで快調。下り坂でもアクセルを戻せばスピードが上がっていかないのはこれまた低速ギアのイメージです。
    高速道路はなぜかecoモードだとアクセルがとても重く感じるので,Sモードにしたところ,ふつうに走れました。アクセルを戻したときの感じはここでもMT車のエンジンブレーキのイメージでした。

    ただ,ポルシェのシステムの方が,コースティングと回生ブレーキを使い分けられるので機能的には上ですね。ここまでくると将来的には左足ブレーキが標準になるのかもしれません。設定によってはアクセルオフで回生というのもあるのでしたっけ?このあたりはメーカーの思想によって変わりそうですが,きちんと意識して運転しないと場合によっては危ないかもしれませんね。

    • MinaMina

      PorscheDreamerさん
      いつも有難うございます!

      >週末,桂の大原野神社に行く機会があり,ノートe-Powerを日産レンタカーで借りてみましたのでレポートします。
      おぉーそうなのですね!!!

      >イメージとしては,エンジン/MT車の低速ギア(1~2速)で走っているという感じでした。
      なるほど…!確かに、エンジンブレーキがちゃんと効いている感じに似ていますね。
      そして、おっしゃるように、本当によく出来てきますよね。

      電気自動車と一言で言っても、メーカーによって、
      全然違うものが出来上がってくるんだろうなぁと思いました。

      タイカンのブレーキングとか、加速とか、めちゃくちゃ興味があります。
      試乗が出来るようになったら、ぜひしに行きたいなぁと(まだまだ先ですよね…)思っていますが、
      今後、車メーカーは開発費用が技術含め、ますます大変になるだろうなぁと思ったりしました。

  3. いんぢゅにあ

    こんばんは。いつもブログ楽しみにしております。

    >私はまだ実際にタイカンを生で見たことが無いので、まずは実物を見てみたい!

    11月22日~12月7日の16日間だけ「SCOPES Tokyo driven by Porsche」というイベントで渋谷に展示されておりますが、どうやらその後に大阪でも展示が有るらしい…という噂を聞いております。年内か年明けになるかは不明ですが。ご参考までに。

    • MinaMina

      いんぢゅにあさん

      有難うございます!
      実は、タイカンの内覧会が大阪で近々あるらしく、夫が行くと言っていたので、私も言ってみようかなと思っているところです^^
      また実際に生でみたら、ブログでも記事にしたいと思います!

      いつも有難うございます^^

  4. ちゃくちゃく

    Minaさま

    こんばんは^_^

    大阪でのタイカン内覧会は急遽決まったみたいですね^_^

    私も営業さんから、もしかしたら参加できないかもしれないけど、申し込みされますか?とご連絡いただきました。

    予約されてる方優先とは思いますが、なんとか参加できる旨のご連絡いただいたので、楽しみにしております^_^

    素のタイカン出るまで我慢の子を貫き通すつもりですが、、、、予約しちゃったらどうしようかと思ってます(笑)

    • MinaMina

      ちゃくちゃくさん

      おぉー本当ですか!!!!12日の分ですよね!
      私たち夫婦も、参加予定なので(夫は前日の夜に日本着なのですがw)、当日では会場でお会い出来そうですね^^!

      当日はパナメーラでお越しですか!?
      タイカン、今からとても楽しみです。