ポルシェファンにオススメな海外ドラマ ー 夫の一風変わった映画の見方

空冷ポルシェ

車は好きだが映画に興味なし

うちの夫は自他ともに認める車好きだが、こと映画に関しては全くもって興味が無い様子だ。一方私は映画が好きな方なので、普段からAmazonプライム・ビデオで結構な数の映画を観ている。(最近はネットフリックスで観ることも増えてきたかな)

ただ、映画の話題を夫に投げたところで、返答はいつも「暖簾に腕押し」的で

私:「◯◯ってめっちゃ綺麗よなー」
夫:「わからん。みんな同じ顔に見える。」
私:「……。」

私:「ヒュー・ジャックマン主演の◯◯、めっちゃ良かったで!」
夫:「誰それ、初めて聞いた」
私:「いやいや、今までに100回くらいは言ってるって(;゚Д゚)!あのX-MEN出てた人やん!」
夫:「知らん」
私「……。」

みたいな感じ。

ひとたび車の話題になれば「あれは◯◯の後期型や」「微妙にライトの形が違うから◯◯や」と瞬時に判別出来るのに、なんで人の顔はあんなにも判別できないのだろう…ほんとに興味無いんだな。

夫が観る映画といえば

そんな夫も、ごくたまに映画を観ていることがある。私が「映画観てるなんて珍しいなぁ!」と言うと、「そや。主人公が911に乗ってるから観てるんやけど、肝心の911がうつらへんのや!」とぶつぶつ言いながら、早送りしたりしている。

…って、それは世間一般には「映画を観てる」とは言わん(-_-)

私が知る限りで、今まで夫が家で観ていた映画は、

①トム・クルーズ主演の「トップガン」…主人公の恋人の教官が「ポルシェ356」に乗っている
②トム・クルーズ主演の「卒業白書」…主人公が父親の「ポルシェ」に乗るシーンがある
③ヒュー・グラント主演の「アバウト・ア・ボーイ」…主人公が「アウディTT」に乗っている
④ジム・キャリー主演の「ライアーライアー」…主人公が「メルセデス・ベンツSL」に乗っている
⑤トム・クルーズ主演の「ミッション・インポッシブルシリーズ」…主人公が「BMW」「アウディ」に乗っているから
⑥ジェイソン・ステイサム主演の「トランスポーターシリーズ」…主人公が「アウディ」に乗っている
⑦「007シリーズ」…ジェームス・ボンドが「アストン・マーチン」に乗っている

くらいかな。(ワイルド・スピードには興味ないらしい)

とはいえ、車目当てで観ているので「アバウト・ア・ボーイってどんな話なん?」と聞いても「忘れた。なんか子どもが出てくる話。」とか言ってくる始末だ。

カリフォルニケーションというドラマ

そんな夫が先日カリフォルニケーションっていうアメリカドラマがめっちゃ面白い。見出したら止まらん」と言ってきた。「どうせポルシェか何かが出てるんやろ?」と聞くと、「主人公が空冷の911カブリオレ(964)に乗ってるんや!」と。


*画像出典:https://www.pinterest.jp/pin/454441418618910339/

ただ、ポルシェ目当てで見始めたにも関わらず、内容が面白くて今シーズン4まで観ているらしい。ちなみにこんなやつだ。

*画像引用:パラマウント・ピクチャーズ「カリフォルニケーション」

『カリフォルニケーション ある小説家のモテすぎる日常』(カリフォルニケーション あるしょうせつかのモテすぎるにちじょう、Californication)は、2007年から2014年まで制作されたアメリカ合衆国のラブコメディ(テレビドラマ)。全7シーズン・計84回(1回28分)。
主演のデイヴィッド・ドゥカヴニーはこのハンク役で、第65回ゴールデングローブ賞テレビ部門主演男優賞(コメディ部門)を受賞のほか、数々の賞にノミネートされるなど高い評価を受け、『Xファイル』に次ぐ代表作となった。

あらすじは以下のような感じらしい。

小説家のハンク・ムーディーは、デビュー作こそベストセラーになったものの、その後発表する作品は鳴かず飛ばずで、すっかり小説が書けなくなっている。別れた恋人カレンにはいまだ未練タラタラで、別居中の娘ベッカも心から愛しているにもかかわらず、手当たり次第に女たちに手を出しては酒に溺れるという、すさんだ生活を送っていた。それでもハンクはベッカの気を引こうと必死になるのだが、様々な騒動を引き起こしてしまう。
*出典:Wikipedia「カリフォルニケーション」

ライトが壊れた911

このカリフォルニケーションは、内容がコメディでさくっと観れて面白いそうなのだが「なんといっても911カブリオレ(964)がよく登場する」らしい。(しかも序盤で右のライトを壊されたが、主人公はライトが無いまま走っている)

*画像出典:http://2ndrodeo.com/hank-moodys-true-love-porsche-964-cabriolet

なんかライトがないと目が繰り抜かれたみたいで怖い…痛い…(;゚Д゚))。夫は、

通常、映画やドラマに車が登場すると言っても、カーアクションの時に出てきたり、ちらっとうつる程度やけど、カリフォルニケーションでは「主人公の相棒」として、しょっちゅう964が登場するんや。主人公は、この964に乗ってよく娘と話したり、移動したりして…とにかく他の映画やドラマより車の登場シーンが多いからええわ。

と言っていた。ちなみにこのドラマに出てくる911カブリオレ(964)の屋根は常にあいたままだそうだ。

車好きの方で、映画やドラマに登場する車を観たいという方がおられたら(そんな人いるのか)「カリフォルニケーション」はおすすめだそう。

…って、最近夫が「空冷!空冷!」と言い出したのは、完全にこのドラマの影響じゃなかろうか…((;゚Д゚))!?

夫が空冷ポルシェを購入する日も、本当に近いのかもしれない…(つづく)

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。