パナメーラの魅力と最近思うことー家族と豊かな時間を共有できるからこそ

ポルシェのある生活
以前の私について

数年前までの私は、今とは180度違っていたように思う。その頃の私は「仕事が人生の第一優先」という考え方で生きていた。子どものことより家族のことより、自分がやりたいことを優先し、去年より今年、今年より来年成長することは絶対、そしていついかなる時もチャレンジをし続けること、これこそ自分の生き方だと思っていた。

そして当時の私は「自分は、世の中を変えられる人間だ」と本気で思っていた(若いなw)「自分が感じた課題を、仕事を通して解決していきたい。そこに市場が無くても、やり方次第で世の中にインパクトを与えていける」と。周囲の先輩たちも、そうやって成功している人たちが多かったので、そこへの憧れも大きく、当然自分自身もそうなれると思っていた。

またこの数年間、ちょくちょく小さな奇跡が起こったりしていたので、ますます勝手に勘違いし自信過剰になっていた(私はすぐ調子に乗る性格なので笑)

身の程を知る

そんな私の心境が大きく変わったのは、今から約1年前。次女が産まれてしばらくしてから、仕事でもプライベートでも色々なことがあって、約8年間ほどチャレンジし続けてきたことに対する目の前の結果を受け止めたとき、ようやく自分の身の程を知った。

「あー自分には世の中を変えるほどの力は無いんだな」

と。(遅いw)

だって、あの世界を大きく変えた経営者スティーブ・ジョブズが亡くなっても、普通に世界はまわっているし、なんならアップルの業績はその後も今のところ好調だ。それなのに私は、自分を過大評価して、自分の考えにとんでもない”おごり”があったことにようやく気づいた。

私の存在価値は、どこにあるか

「チャレンジすること」や「大きな目標を持つ」ことを否定しているわけではなく、それ自体は素晴らしいことだと思う。人が「無理だ」と言ったことでも、やってみればできることも多いし、その過程で自分自身大きく成長できる。「やりたい、できたらいいなぁ」と言っているだけで行動しないより「やってみてうまくいかなかった」という経験の方が、何百倍も価値がある。

だから、チャレンジそのものはいいことだし、意味があると思う。

でも一方で、冷静に自分の身の程を知ったり、現実をしっかり受け止めることも大事だなと思う。

と…少し話はそれたが昨年、自分には世の中を変えるほどの力は無いと身を持って知ってから、改めて考えてみた。

私が今の仕事をしなくなっても、世界はまわっていく。では、私がどんな状況になろうが、どんな人間であろうが、世界がどう変わろうが、私のことを常に、一番に必要としてくれる場所はどこなのかと。

そこまで考えて初めて、目の前の家族の存在の大切さに気づいた。

私がしょっちゅうイライラしてようが、「いちいちつきまとわんといて!」とひどいこと言おうが、私が完璧な母親からは程遠かろうが、私という存在を100%受け入れ「お母さんが大好きだから!」と毎日慕ってくれて、お母さんの取り合いで姉妹喧嘩をしょっちゅうしてくれる(笑)娘たち。

私が「ご飯作るのほんま嫌いやねん」と言って惣菜を買ってこようが、掃除が苦手でルンバすらたまにしか使わなかろうが、そこには何も言わず「自分がやりたいことやったらええねん」と常に見守ってくれて、このブログについても並々ならぬサポートをしてくれている夫。

この大事な家族と素敵な時間を共有できて、私と一緒にいることで家族が笑顔でいられるのであれば、それはもう、人生成功したようなもんじゃないかと。

なんだかそんなふうに思うようになったタイミングで、ひょんなことから、このブログを書き始めるようになった。

パナメーラが好きなわけ

「自分の時間よりも、娘の幼稚園のお迎えを優先する」なんて、昔の私の友人が聞いたらびっくりするだろう。しょっちゅう飛び回っていたのに、今ではほぼ1日中家にいて、家事をしたりブログしたりパソコンしたりする生活になっているなんてな。

ただ、今の私の気持ちとしては「この生活で自分のやりたいことを犠牲にしている」という感覚はなく、むしろ自分が全力でチャレンジし尽くしたので、納得しているし、むしろ清々しくさえある。

だから「パナメーラは本当に良い車だなぁ」と思っていて(え、いきなりw)、家族4人でドライブに行けて、親たちは走りを楽しめて、子どもたちも快適。911も素敵だなーと思うけれど、家族全員で豊かな時間を共有できるから、やっぱり今の私にはパナメーラの方がより魅力的にうつる。

一歩ずつ、少しずつ

このブログについて、先日大風呂敷を広げて、「ポルシェ購入を考える全ての人に役立つ情報発信が出来るブログにしたい」と書いたけど、

→【参照記事】ポルシェがわが家にやってきた−ブログの今後の方向性を真剣に考えてみた

もちろんそのゴールは見据えているけれど「一足飛びに行こう」とか「最短距離で行こう」とは思っていない。まずは今目の前にいるこのブログを読んでくれている方々が、毎日記事を読むことを楽しみに感じられるような、役立つ情報が載っているからまた足を運びたいと思えるようなブログにしていくことが第一で、

そこを大事にしながら、一歩ずつ積み重ねていって、いつかゴールにたどりつけたらいいなーと。

…なんだかそう思って20代の頃の私を振り返ると、とんでもない傲慢野郎だったのでw、仕事仲間、同僚、後輩、部下に本当に申し訳なかったなーと思う。「やる気ないんやったら辞めれば?」とか「プライベートとの両立ができるか不安やから仕事でチャレンジしないとか意味わからんし」とか、しょっちゅうそんな風に言っててごめんなさい…。

人の気持ち、傷みがわからん奴だったよなー…今の私なら、もっともっとみんなの力を引き出してあげられただろうなぁー…まぁでもそれらの経験があるから今の私があるんだけれども。

でも一方で「このままで人生終わってたまるか」と虎視眈々と機会を狙っている懲りない自分もいるわけで…

なんだか今日は何が言いたいかわからんブログになりましたが、こんな人が書いているブログですが、引き続きよろしくお願いいたしますm(_ _)m

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。