ポルシェ好きな妻でも、911で家族ドライブには行きたくない理由

車好きな夫を持つ妻の考察
天草にあるホテル「天空の船」

昨年、ふるさと納税で熊本県天草にあるホテル「天空の船」の宿泊券が手に入った。早速家族で予定を調整し、一泊しに行ったところ、とても素敵なホテルで大満足な家族旅行となった。
ただ、フェリーで大阪南港から新門司港へ入り、阿蘇やミルクロードを走る予定にしていたが、あいにくの曇り空、その上雨まで降ってきてドライブを今ひとつ楽しめなかったので、今年はもう一度リベンジしに行きたいなーという流れになり。

→【参照記事】天草の天空の船に宿泊し、阿蘇のミルクロードへツーリング。

先日「天空の船」を予約したのだが、年内の土日はほぼ満室で、11月末の日程でようやく予約を取ることができた。あぶなかった、ギリギリセーフだ。

もし空冷買ったら、空冷で行く?

九州へは、当然パナメーラで行くと思っていたのだが、先日夫から「もし空冷買ったら、空冷で行く?」とメールが送られてきた。

…え、まじで(*_*)!?

そんな選択肢、全く考えていなかった…(っていうかまだ買ってないし)でもなんとなく狭そうなイメージがあったので「えー嫌や、狭そうやし(-_-)」と返信したところ、その日帰宅した夫が、

「別に空冷はそんな狭ないから大丈夫やって。むしろ、911で阿蘇にツーリングに行ったらブログ書くのに良いネタになるからええやん」

と言ってきたのだがが…「ドイツで911に乗ったときも、後部座席はめっちゃ狭かったし、空冷はそれよりも狭いんやろ?…」と、私がかたくなにNOの姿勢を変えなかったので、結局パナメーラで行くことに決まった。

家族が911でのドライブを嫌がる理由

お父さんが家族で911でドライブに行こうというと「奥さんや子どもたちから嫌だという不満が出る」と聞いたことがあるが、確かにそうかもしれないなぁーと今回思った。その理由を以下に3つ挙げてみた。

①家族で行くから
夫と2人で行くなら全く問題ない。運転席と助手席で、会話を楽しみながら、運転を交代しながらドライブを楽しむことができると思う。ただ今回の場合は、家族4人で行こうという話だ。うちの長女は、なぜかやたらと助手席に乗りたがる。後部座席に誘導しようとしても「嫌だ!前がいい!」と言って聞かない。

ということは、九州にドライブに行く場合も、運転をしないかぎり、私は終始後部座席で過ごさなければならなくなる。また後部座席にチャイルドシートを積み、狭くなり、ドライブに飽きた子どもたちが騒いでいる…私のストレスがMAXになりそうな予感がぷんぷんする。

②後部座席にゆったり座れないから
①とかぶる理由になるかもしれないが…。「後部座席にゆったり座れない」といっても、私、夫、4歳児、1歳児の4人であれば、911の広さで十分。ただしそれは、子どもたちが後部座席におとなしく乗ってくれればの話。

先に書いたように、私が後部座席に座ることはおそらく必須。「パナメーラだったらゆったり快適に座れるのになぁ〜なんでパナメーラで来なかったんだろう…」と後悔しながらドライブすることになるのが目に見えている。

③長距離ドライブだから
片道1時間半くらいの中距離ドライブなら、911でも大丈夫だ。でも、わが家の天草ドライブの場合は、新門司港から九州自動車道で九州を南下、そして天草からは阿蘇へと、おそらく総走行距離700kmほどの旅になる。それを、911の後部座席でずっと過ごすのは正直きつい。

妻の本音

ってすべての理由に共通するのが「後部座席にゆったり座れないのは嫌」という…めっちゃわがままな奥さんやな私(爆)

家族でドライブに行く時、お父さんが長い時間運転をすることが多いと思う。特に運転が好きなお父さんなら、なおさら運転席が定位置になるだろう。私は世間一般の人と比べると運転は好きな方なので「911で家族でドライブに行きたい。ポルシェの良さを家族にも味わわせてあげたい」というお父さんの心配りも分かる。

でも、同乗者の立場としては…助手席や後部座席が快適でなければ、長距離ドライブは正直苦痛だ。運転席で「さすがポルシェ、このハンドリング、この人馬一体感!」と感動するお父さんと反比例するように、家族の不満はどんどんたまっていく。一度そういう体験をしてしまうと、それ以降、家族で長距離ドライブに行くのは難しくなる。

子どもたちが大きくなって、二人でドライブに行けるようになったら、ぜひ空冷ポルシェや911でツーリングに行ってみたいとは思うが、やはり今は、パナメーラで行きたいなぁというのが妻の本音である。

っていうか、夫はそんな近々に空冷ポルシェを買うつもりなんだろうか…((;゚Д゚)!

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。