新型パナメーラのタッチパネル操作や、よく使うボタンについて

ポルシェパナメーラのタッチパネル
レビュー・試乗記

タッチパネル操作

パナメーラターボが納車されて、1ヶ月と少し。遠出するときは、私もタッチパネルを多少さわったりするので、少しは操作に慣れてきたかなぁという感覚だ。

とはいえ、まだまだ知らない機能がたくさんあるし、必要最低限しか使えていないと思う。ちなみに私が使うのは

①ナビ
目的地設定、現在地表示など
②アシスト
レーンキープアシストの解除など
③車両
スポイラー(羽)のON/OFFや、足回り変更など

くらいしかない。とはいえ、アシストと車両については、キーに自分が乗る時の設定を覚え込ませればいちいち変える必要はないので、ほぼナビしか使わないかもしれない。その他アプリと連携したり、車内で電話できたり、便利な機能が山ほどあるらしいが、今のところそのあたりは全然使えていない。

車でラジオを聴いたりする人は、メディアのボタンもよく使うことになると思うが、私は基本、車では無音派なので、使わない。あと、最近わかったのだが、タッチパネルの画面で直接操作するよりも、下にあるボタンで操作するほうがやりやすい。

運転中だと、ナビの画面を触れようとしても指がぶれて違うボタンを押してしまったりするが、ここだとそういうことがない。また「ポチっ」という押す時の音がなんとも言えず心地よい。今のところ、タッチパネル操作に関しては、このくらいの薄い情報しか無いのだけど…もう少し使いこなせたら、また記事でも紹介できればなと思う。

全然関係無いが、今日から夫がしばらく海外出張に行くのと、最近幼稚園の送り迎えは運動のために歩いているので(片道20分の坂道)パナメーラターボになかなか乗ることがなさそうだな−。折をみて芦有でも行ってみるかー。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。