来月、空冷ポルシェ911(964 カレラ2)がわが家にやってくる。

空冷ポルシェ

いよいよ空冷ポルシェがやってくる

いよいよ来月、空冷ポルシェ911(964カレラ2)がわが家にやってくる。空冷が来るのはずっと先の話だと思っていたけれど、ずいぶん早かったなぁ。夫は今回空冷を購入するために、中古車情報サイトを毎日のように検索し、知り合いの空冷オーナーの方に意見を聞き、雑誌を取り寄せるなどして情報収集していたが、最終的に「993にするか、964にするか」で悩んでいたようだ。

結局964に決めたわけだが、そのあたりについて少し聞いてみた。ちなみに夫は、中古車販売店と日々やり取りを重ね、完全な状態で964の納車を迎えるべくレストアしているようだ。

①なぜ空冷を購入するのか

まず、空冷を購入しようと思った理由について聞いてみたところ、

『空冷魔界』に足を踏み入れてみたかったから
*一歩足を踏み入れたが最後、もう二度と出てこられないどころか、どんどん深みにはまっていくため、そう呼ばれているらしい

だそう(笑)

ポルシェや911を語るなら、一度は空冷に乗っておかなあかんと前々から思ってたんやけど、現行の911に関して僕はどのモデルを買うべきか決めきれず、今だに買えてないから、「逆に空冷から入ってみるのもありやな」とある時から思い始めた。あと、空冷オーナーさん達が言う、一度入ると抜けられないとされる空冷魔界とやらに一度足を踏み入れて、どれほど楽しいものなのか知りたいと思ったんや。

と。いやはや、好奇心旺盛なのは良いけれど、とんでもなくお金がかかる好奇心やな(笑)

②なぜ964にしたのか

その上で「なぜ964にしたのか」その理由を聞いてみたところ、夫はこう言っていた。

ナローや930も検討はしたんやけど、僕は別にそこまでクラシックカー好きというわけでもないしな。狂ったように長距離も走るし、遠慮なくガシガシ乗りたいから、ある程度の快適性と信頼性は欲しいと思ってた。
個人的には993や959のデザインが好きやから、当初は993を買うつもりやったんやけど、次期992も930や964顔に回帰してきているし、「どうせ乗るなら911らしいカエル顔に乗りたいな」と。だから、964に決定したんや。

とのこと。964からはエアコンも標準でついているので(でもあんまりきかないのかな、そのあたりも気になる)、実用性があり、空冷らしさを味わえるという点で、964は良いチョイスなのかもしれない。

③なぜティプトロニックを選んだか

夫が911を購入するなら、ましてや空冷なら「MT車以外選択肢にないはず」と思っていたが、今回夫はディプトロニックを選んだ。そのあたりの理由を聞いてみると、

最初はもちろんMTを検討してた。でも、MTで程度の良いものは少なく、あっても価格がべらぼうに高いか、必ずと言っていいくらい何らかの改造がされてるんや。特に足回り、ハンドル、ホイール部分にな。総合バランスなら「ポルシェのヴァイザッハ研究所以上のチューナーなど存在しない」と信じてる身としては、自分が乗るポルシェは完全オリジナルコンディションにこだわりたいと思った。

と言っていた。

なるほど。確かに、以前良さそうな空冷(MT)の値段を問い合わせたとき、軽く1000万円を超えていたので、「それやったら新型911のノーマル買えるやん!」と正直思ってしまった。希少価値があるとはいえ、ちょっと高すぎるなぁと…。夫は続けて、

ティプトロニックなら、かなり上質で整備記録や出自が分かるものがいくつかあって、値段もまだ許せる範囲やった。あと「世の中の多くの空冷記事やブログはMT車のものが大半を占める」から、だったらあえて僕はティプトロニックを買って情報発信出来たら面白いと思ったんや。まぁ、幸いなことにわが家にはボクスターGTSのMTがあるから、MTの楽しさはボクスターで味わえるしな。

と。っていうか、私はボクスターのMTもまだろくに運転できないのに、加えて空冷もMTだった日にゃ…「空冷ポルシェ(MT)を運転できるようになるその日まで」の記事を新たに書かなければならなくなる(爆)それを回避できたので私はホッとしている。

あと夫は、「4速AT」が意外と好きだそうで。

過去に乗ってたホンダ・レジェンドクーペ(KA3とKA8)もE36 BMW318isも4ATやったけど、どちらも自分の愛車遍歴の中では上位に入る大好きなクルマや。ギアの段数の少なさやATであることに全く不満は感じひんかった。むしろあのワイドなギヤ比で引っ張る感じは結構好きや。

とのこと。

先週末夫は、空冷の諸手続きとレストア具合を確認するために、名古屋の中古車店まで足を運んでいた。果たしてどのような空冷がわが家にやってくるのか、今からとても楽しみだ。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. shimoyannjp

     minaさん、こんにちは。shimoyannjpです。

     ご主人さん、964C2をチョイスされたんですね。ミラーの形状から1992以降のモデルだと覗えますね。

     私の所有していた964は、ミラーを92式に交換して乗っていました。91式だったので930G時代の四角いミラーが標準だったのですが、どう見ても92式以降のテュアドロップ型のミラーのほうがかっこよかったからですが、ご主人さんのおっしゃる余計な改造はヴァイザッハ研究所に失礼みたいなポリシーには、もしかして反するのかもしれませんね(^^)。

     エアコンが効かないっていう話をネット上で度々見かけますが、ガス漏れさえしていなければ、結構効きますよ。ご主人さんのように中古でも購入前に、徹底的にレストアを施してから乗られるのであれば、エアコンもその対象になると思いますので、心配はいらないと思います。

     掲載の写真が実車であるのであれば、シートは奇麗だし、メーター類はオドメーターが関連するスピードメーター以外は新品に交換されるのかな、とmみました。ブレーキディスクローターも、奇麗に研磨されていますね~(^^)。

     ボディカラーは、ミッドナイトブルーメタリック(私の乗っていた個体と同色)ですかね?なつかしいな~~

     minaさんの、ブログに訪問する楽しみが倍増しました。今後も楽しみにしています。では~(^^)

    • MinaMina

      shimoyannjpさん

      有難うございます!
      そうなんですーついについに空冷購入に至りまして、964C2をチョイスしました。

      >掲載の写真が実車であるのであれば、シートは奇麗だし、
      そうなんです。シートにへたりがほぼなく、ひび割れもなく、めちゃくちゃ状態が良かったそうです。
      こんな個体はあんまりないと言っていました。

      ボディカラーは、アマゾングリーン?というものだそうです。グリーンにも見えたり、光の具合だと、青や黒にも見える不思議な色なようです^^

      11月中には納車されると思うので、また夫の見解を記事にしますね!^^

  2. るんるんルンバ

    こんにちは!

    おー!遂に空冷ワールドへ行かれるのですね。いらっしゃいませ(笑)僕も2年ほど前に車両価格600万、メンテナンス等に300万かけてティプトロの93年式の964を手に入れました。

    エアコン?効きません。仕様です(笑)厳密にいうと30分は効きます。それ以降は足元から氷水が出てきます。冷たくて気持ちいいです(笑)速さ?遅いです。
    今時の軽にもぶっちぎられます(泣)でも最高に楽しかったです!先日買取業者に400万で売却しましたが後悔はしていません。リセールも勿論大事だとは思いますが、
    それ以上にポルシェ経験値(造語)が上がったと一人で納得しています。

    それと718ボクスター GTSが納車されてすぐ気が付いたんですが、実は乗り味が964とソックリなんです。空冷と水冷、6発NAと4発ターボ、そもそも四半世紀も世代が違う車にも関わらず似ている(現行911以上に)というのがとても興味深いです。僕だけなのかな?

    それでは旦那様の感想楽しみにしています!

    • MinaMina

      るんるんルンバさん
      有難うございます!!
      夫も空冷ワールドへ足を踏み入れさせていただきました!まだまだ新参者ですがよろしくお願いいたします(笑)!
      エアコン、効かないこともやっぱりあるんですねー氷水が足元から出てくるとは、なんとも粋な計らいですね(笑)

      >でも最高に楽しかったです!先日買取業者に400万で売却しましたが後悔はしていません。リセールも勿論大事だとは思いますが、
      >それ以上にポルシェ経験値(造語)が上がったと一人で納得しています。

      なるほど!でも夫もそんな感覚なのかなーと見ていて思います。
      一度は味わいたいし、きっと、純粋で、シンプルに、良いクルマに違いない!と。
      ポルシェ経験値、面白いですね!レベル99まであるんでしょうか(笑)

      >それと718ボクスター GTSが納車されてすぐ気が付いたんですが、実は乗り味が964とソックリなんです
      えぇーそれは興味深い!なんだかすごく深いものを感じますね。それならやっぱり718も試乗してみたいなぁ。夫の見解もまたブログに掲載させていただきますね^^!

  3. インヂュニア

    こんばんは。初コメです。

    964カレラ2を増車されるんですねー!外装色のアマゾングリーンが素敵です♪
    エアバック付きとターボミラーですから92年か93年の964後期モデルですね。
    92年ものか93年ものかはブレーキが2ポッド(92年)か4ポッド(93年)で区別が付きますが、写真では良く分からないですね。(ただし92年の後半では4ポッドを装着しているモデルも有り)

    レザーシートがかなり綺麗なので走行距離も短そう…3万km台くらいかな?ティプトロの964って時々メチャクチャ程度が良いのが出たりしますね。自分の友人とかも何人か中古で購入しています。ファーストオーナーさんが奥様が近所の買い物だけ使っていたような車が。

    最近の空冷人気でMTモデルの価格は異常ですよ!
    そういう意味では気軽に付き合い始めることが出来るティプトロが大正解だと思います。

    長いことポルシェフリークの中では最後の空冷…ってことで993が人気が高く、かと言って964はビックバンパー(930)ほどクラシックになっておらず「中途半端」っていう評価だったので最近の964人気は嬉しいです♪
    カエル眼も、つるんとしたデザインはビックバンパーよりも余程オリジナルのナローデザインに近いと思います!
    あとドア内張りとシートデザインが古いままで、ちょっと未来風に変わった993よりノスタルジックです。

    納車したらレポート楽しみにしております!

    あ、私のファーストポルシェは93年12月に納車された964カレラ2です。来月で四半世紀の付き合いです♪

    • MinaMina

      インヂュニアさん
      コメント頂き有難うございます!
      ペンネームが素敵です^^

      >エアバック付きとターボミラーですから92年か93年の964後期モデルですね。

      す、すごい…見ただけで後期だと分かったり、そこまで推測できるとは…
      私もまだまだ勉強せねば!と思いました(笑)

      >最近の空冷人気でMTモデルの価格は異常ですよ!
      >そういう意味では気軽に付き合い始めることが出来るティプトロが大正解だと思います。

      やはり異常なのですね…!いくら希少価値高いかしらんけど、新型911のノーマルの新車と同じくらいの値段はやりすぎやろーと思っておりました^^;
      夫はティプトロがとても楽しみなようです。

      >長いことポルシェフリークの中では最後の空冷…ってことで993が人気が高く、かと言って964はビックバンパー(930)ほどクラシックになっておらず「中途半端」っていう評>価だったので最近の964人気は嬉しいです♪
      >カエル眼も、つるんとしたデザインはビックバンパーよりも余程オリジナルのナローデザインに近いと思います!

      そうなのですね…なるほどーファンの皆さんの中でも色々あるのですね…!
      でも私も、カエル眼は愛着が湧きそうですし、クラシックで空冷っぽさが残っている感じがして、ひと目見て964の方が好きだなーと思いました^^
      11月中旬までには納車されるようなので、またレポートさせていただきますね^^
      これからもよろしくお願いいたします!