ポルシェ 911 GT3 – 所有して半年経ってみて分かったこと

GT3

GT3に関して

納車され、既に約6000km走った911GT3(991.2)。夫の発言を聞いていると、納車直後よりも、やはり今の方が、GT3について感じることが色々増えたようなのだ。というわけで、夫が最近GT3について話していることについて、まとめてみることにした。

73カレラと似ている

先日、夫が知り合いの方の73カレラを運転させてもらったという記事をご紹介したが、

伝説の911、73カレラについに乗る!もはやポルシェ界の重要文化財、いや、世界遺産だ!

この73カレラを運転した直後、自分のGT3に乗ったら、とてもよく似ていることが分かったそうだ。40年以上前に作られたクルマと、最新のクルマの、何がそんなに似ているのか聞いてみたところ、

やっぱりハンドリングかなぁ。あと、エンジン音もGT3のエキゾーストバルブが開いた時なんか、すごい似てると思った。それぞれのクルマを別日に乗るとそこまで分からんかったかもしれんけど、73カレラを運転した直後に、全く同じ道でGT3に乗ったから、余計に分かったのやと思う。
思わず一人で『うわぁー、すげえ!めっちゃ同じやー!』と叫んでたからな(笑)
この『同じ』というのを伝えるのが、何とも難しいのやけど、73カレラの軽快感、クイックさをそのまま現代の技術で実現した感じ
あくまで僕の感覚の例え話やけど、パソコンで写真を拡大する時と同じような感じと言ったらいいかな。
たとえば、写真の縦横比は変えずに、そのまま拡大する、みたいな感覚や。だから、厳密にはサイズが違うから、違うと言えば違うんやけど、写ってる写真の被写体は同じ。そんな感覚やな。
このGT3の先祖は73カレラで、走りのルーツはここにあるんやということが、よく分かったわ。だから、73カレラを知ってGT3に乗ると、GT3がまた一段と味わい深く感じられるわ。あれ以来、GT3のワインディングが楽しくて仕方ない。

と言っていた。

911 GT3の乗り心地について

GT3の乗り心地は、低速ではやはりあまり良くない。足回りは固く、路面の凹凸を拾いやすいので、あれた路面を走るとかなりゴツゴツする。

ただ、高速道路を走ると一転して、とてもなめらかで、乗り心地が格段に良くなる。接地感、剛性感、安定感等もあいまって、驚くほどに乗り心地が良い。レース仕様のクルマはとは思えないほどだ。なので夫は、

GT3で走るなら、ある程度スピードが出せる道を選ぶことが大事や。サスは固めであることは違いないけど、RRやし、乗り心地に影響しやすいフロントのバネレートはそんなに固くないと思う。それよりも僕が思うに、ストローク量が短いのが低速での乗り心地の悪さに繋がってると思う。
低速で道が荒れ気味なところは最悪やな。ユサユサと揺さぶられる。一方でバネレートやブッシュの硬さから来るようなガツンという衝撃は全然感じない。とにかく、低速での路面の凹凸やアンジュレーションが強いところがユサユサ揺れて苦手やな。でもこれも、スピードが出ると、凹凸をフラットにいなしてくれるようになって気にならなくなる。そやな、80km/h以上くらいかな。だから高速道路でなく一般道であっても、比較的交通量が少なく、伸びやかに走れる道を走りたいわ。

と言っていた。

ツーリングに行くなら下調べを入念に

先週末、夫はGT3で高野龍神スカイラインを走りに行ったのだが、あたりには観光客のファミリーカーが多く、速度計を見るとなんと終始35km/hのファミリーカーに連なり、まるでトロッコ列車状態だったそう(笑)

GT3で、長時間低速で走るのはめちゃくちゃ疲れるわ。ボクスターやと、たとえ低速であっても屋根を開けられるから、気分転換しながら楽しく走れるけど、GT3は低速の乗り心地が良くない上に屋根もあかへんから、あの状況でずっと走るのは辛かった。
今度から、GT3で走りに行くなら平日にするか、もしくは週末の場合は、かなり綿密に計画を立てて、気持ちよく走れるところのみ行くほうがいいな。近場やと、やっぱり岡山の『美作やまなみ街道』あたりがええやろな〜

と言っていた。

低速が続くと首が疲れる&燃費

先日、高野龍神スカイラインまで走りに行った夫は、その日だけで約450kmほど走ったそうだが、「GT3で低速運転が続くと首が疲れる」と言っていた。

路面の凹凸やアンジュレーションを拾う度にユサユサするから、無意識に首をまっすぐに保とうとしてるんやろなぁ。首が凝ったわー。こんなんボクスターとか964やったらなった事ないわ。まぁ、GT3で1日にこんなに走る人もなかなか居ないと思うけどな。

と言っていた。GT3に乗るなら、レーサーのように首のトレーニングを普段からしておいた方が良いということだろうか(笑)

ちなみに最近は、以前より燃費が良くなってきたらしく、エンジンが馴染んで来たのかもと言っている。例えば今回の日帰りツーリングでは、10.6/100kmなので、おおよそ9.4km/Lと、平均1km/L弱ほど新車おろしたての時より良いとのことだ。

911GT3 燃費

結構声をかけられる

これは、GT3だからというよりも「クレヨン」という色が珍しいからということかもしれないが、駐車場にクルマを停めていると、「この色クレヨンですよね!」「羽が無いけどGT3なんですか!?」などと、結構声をかけられるらしい。先日も、

駐車場に停めて車から出たら、「これ、クレヨンのGT3ですよね!めっちゃ欲しいんです!」って声をかけられて、しばらく話ししたわ〜。みんな詳しいなぁ、めちゃくちゃ調べてはるわ〜

と言っていた。確かに、911とは雰囲気が違うし、GT3ぽいのに羽はないし、珍しさで声をかけられやすいのかもしれない。

意外と下を擦らない

夫は、GT3に「フロントアクスルリフトシステム」をつけており、ボタンを押すと、フロントが30mm上がるそうだ。これにより、コンビニの段差や坂道なども、そこまで神経質にならなくても擦ることは全く無いそう。夫は、

買う前までは、段差とか坂道のたびにひやひやしながら運転せないかんのかと思ってたけど、このオプションのおかげでそんなことは無いわ。全然普段遣いできるわー

と言っていた。

GT3、折を見て

私はまだGT3を50kmも運転していないと思うけれど、先日富士スピードウェイに行くときに少しだけ運転させてもらい、それまでの恐怖感がかなり消えて普通に運転できたので、また折を見て、運転してみたいなぁと思っている。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. ドール

    GT3は私もいつか必ず死ぬまでに一度は手にして乗りたい車なので
    有意義なお話を、ありがとうございました♪

    • MinaMina

      ドールさん
      こちらこそ有難うございます!
      またこれからもGT3の記事を書いていくと思いますので、引き続きよろしくおねがいいたします!

  2. ビリケン

    お疲れさまです
    私も991.1GT3所有してましたが、同感です。
    200km近く走ると疲れます。特に街中はストレス溜まります。
    高速道路上も定速走行続くと右足痙攣してくるというか、
    グランドツーリングには不向きですね。

    • MinaMina

      ビリケンさん

      そうなのですね!
      やはりグランドツーリングとなると、他のモデルのほうが合っているのかもしれませんね。
      乗ってみないとわからないことって多いなぁと改めて思います。

  3. ほぼ同じ仕様の991GT3ツーリングパッケージ

    私も5月末に納車されて、7000km以上走行しました。ほぼ高速道路の移動なので、比較的ストレス無く片道200kmの日帰りから、青森往復の1600kmまで、とても楽しんでいます。まだまだたくさん走って、楽しんでいきたいと思います。記事を楽しく拝見させていただいております。いつかは芦有でお会いできたら良いなと考えております。

    • MinaMina

      ほぼ同じ仕様の991GT3ツーリングパッケージさん
      おぉーーーーすでに7000km以上。。!!すごいです!!!
      走れば走るほど、味わいがでるというか、きっとこれからも楽しさは増していくのだろうなぁと、夫を見ていて思います。

      ぜひ、芦有でお会いして、並べてお写真撮れる日が来ますように!
      引き続きよろしくおねがいいたします。