ポルシェオーナー夫婦の会話。人生はプラマイゼロにできている。

ポルシェ911(992型)
ポルシェのある生活

ポルシェオーナーと話して

先日、子どもたちが夜珍しく早く寝てくれたので、夫と少しだけ話をすることができた。

子どもが小さい頃は、生活のリズムがほぼ子ども中心になるため、夫婦だけで会話する時間を取ることは難しい。でも、お互いが無理をしない程度に、こういった時間を持とうとする意識って大事だなぁと最近思う。

そして近況や今後の目標の話などをしながら夫が、

なんかな、人生って結局「プラマイゼロ」になってるんやと思うわ。

と言い出した。

クルマ好きの皆さんと話してると、「ポルシェのようなスポーツカーをたくさん所有していて、すごいなぁ」ってはたから見える人も、かげではいろんな苦労をされている。
今は成功していても、昔はすごく大変な経験をされたという人もいるしな。
誰だって他人の芝生は青く見えるし、「あの人はいいなぁ、すごいなぁ」って羨ましくなることもあるけど、他人に見える面は一部であって、すごい成功している人ほど、大変な経験もいっぱいされてるんやなって思うんや。
あと、お金はあっても、家族問題や健康問題でなんかあったりするケースもあるしな。

と。

確かになぁ…昔誰かが「人生はプラスマイナスゼロだから、死ぬときに少しだけでもプラスになっていたらそれで良い」とか言っていたような、言ってなかったような…(どっちやw)というのを、夫の話を聞きながら思った。

実は夫も、普段からひょうひょうとしているので、「苦労をすること無く結果が出ている人」という風に見られることが多いように感じる。

ただ夫いわく、

僕の場合は、高校を卒業するまで全く勉強ができなくて、成績はいつも悪くて、現役の時はどの大学も受からんかった。実際、18歳以前の記憶があんまり無いんやけど、それくらい思い出や印象に残ることが特にない学生時代やった。
あと、20代はそれなりに良い会社のサラリーマンやったけど、実家の事業が上手くいかず運転資金を僕の給料で補填したりもしてた。だからお金は常に無かったな。
30代前半は、起業したけど最初の4〜5年は鳴かず飛ばずで、同じ年代の人よりもかなり年収は低かったし、先輩の社長の事務所の一角をタダで間借りさせてもらってた時期もあった。
おかげさまで今は仕事はうまくいってるけど、振り返ってみると、うまくいかない期間もそれなりに長かったなぁと思う。

と。

私も結婚するまでは、「夫は、何不自由なく生きてきた人なのかな」と思っていたので、実際は色々なことを乗り越えてきたのだと知って、少し驚いたのを覚えている。

ポルシェに乗れる今に感謝して

私は「人間万事塞翁が馬」という言葉が好きだ。人生における幸不幸は予測しがたく、幸せが不幸に、不幸が幸せに転じるのが常だから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないという諺だ。

私は、自分で言うのもなんだけど、20代は結構苦労の連続だったように思う。就活に失敗して、私生活もうまくいかなくて、起業しても売上が思うように上がらず借金ばかりが増えて、

「私はなんでこんなにうまくいかないんだろう。神様はなぜ私に、試練ばかり与えるんだろう」

と、自暴自棄になりそうな時期もあった。

当時は、周りの友人たちの幸せを素直に喜べず、そんな卑屈な自分の状態がとても嫌だったけれど、必死で頑張ってもがいたところで状況は良くならず、とても辛かった。

まぁ、今客観的に当時の自分の行動や考え方を振り返ると「そら、そのやり方だったらうまくいかんわなw」という感じだし、必死過ぎて正しい判断が出来ていなかったのは明らかなのだけど、でも逆に、「あの時うまくいかなくてよかったなぁ」と今は思う。

「あの頃のおかげで今がある」というよりも、「あのときうまくいかなくてよかった…」と心の底から思う(笑)

うまくいっていたら、今頃きっと、色々手を広げすぎて大変なことになっていただろうし、家庭を顧みることなく仕事に走り、家族との関係も崩壊していた気がする。

そして間違いなく、このポルシェブログを立ち上げることは無く、ポルシェを通じて開かれた新しい世界に触れることも無かった。

ポルシェ911(992)

今の私の状況は、育児がそれなりに大変だったり、ときに無理してしまうこともあるけれど、自分の中では結構バランスがとれている気がしている。

仕事を通して社会との繋がりを持ちながら、ブログで世界を広げつつも、子どもたちとたくさんの時間を過ごすことができ、決まったルーティンは特になく、変化に応じてどうにでも転べる柔軟な環境にいる。

まぁこの生き方ができているのは、夫が頑張って稼いでくれていることと、自由にしたらいいと言ってくれているからなので、なんか色々本当に感謝だなぁと思う。

これから先、何が起こるかなんて誰にもわからないし、もしかしたら、ポルシェに乗れなくなることも無いとは言えないけれど、でもきっとそのことも、後から振り返れば「あれで良かったなぁ」と思える出来事になるんだろう。

人の生活を羨んだりするのではなく、自分は自分の人生を生きて、死ぬときにちょっとプラスになるくらいを目指して、これからも歩んでいければなと思う。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 20 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Koba

    私もプラマイゼロの考えです。
    過去に辛いことがあったから、それをバネにして行動し上手くいくように頑張るのはとても大変なことですし、世の中から見ればスーパーカーや高級車オーナーはあまり良い目では見られませんが、皆さん見えないところでとてつもない努力をし、苦労しているはずです。そうした努力の結晶が車やその他の嗜好品に表れているのだとつくづく思います。

    • MinaMina

      Kobaさん
      有難うございます!

      確かに、スーパーカーや高級車オーナーは、あまり良い目で見られませんが、
      努力しないと手に入らないものですから、
      そのかげには並大抵ではない苦労があるんだろうなぁと思います。
      だからこそ、手に入れたときの感慨はひとしおなんだろうなと…

      私もがんばります!引き続きよろしくお願いいたします!

  2. たけたけ

    いつも、じ〜っくり試乗記や写真を拝見しております。

    素敵な記事ですね。
    自分を見つめ直す機会となりました。

    ありがとうございます。
    これからも、応援しております。

    • MinaMina

      たけたけさん
      いつもブログをじっくりご覧いただき(笑)有難うございます!
      とても嬉しいです。
      引き続きよろしくお願いいたします!

  3. りょうたこ

    はじめまして。少し前から読ませて頂いておりました。
    『どうやったらポルシェを買うことが出来るのか』というお話から入り、それがきっかけで普通の庶民ながら中古でケイマンを買いました。小さいかもしれないですが、夢は空冷ポルシェまでたどり着くことです。

    他人を妬んだり足を引っ張る人もいますよね。他人に目を向ける前に自分こそ努力すべき…と思ってしまいます。
    感謝の気持ちを忘れずに、やらなかった人生よりもやってやった人生にしようと思いました。良いお話をありがとうございました。

    • MinaMina

      りょうたこさん
      数あるクルマブログの中から、こちらのブログに辿り着いてくださり、
      本当に有難うございます!

      >中古でケイマンを買いました。小さいかもしれないですが、夢は空冷ポルシェまでたどり着くことです。
      ケイマン、購入されたのですね!
      すごいです!!おめでとうございます!ケイマンは、どんなシチュエーションでも楽しそうですね!
      何かを掴み取った人は、その影で努力されてますもんね。
      私も、頑張って、自分のポルシェを買えるようになりたいです!
      引き続きよろしくお願いいたします。

  4. 風雅

    >僕の場合は、高校を卒業するまで全く勉強ができなくて、成績はいつも悪くて、現役の時はどの大学も受からんかった。実際、18歳以前の記憶があんまり無いんやけど、それくらい思い出や印象に残ることが特にない学生時代やった。

    やはり孤高の天才疑惑が…

    そういえばポルシェさんの孫のVWのフェルディナンド・ピエヒさんも、エンジニアとして優秀でしたが学校は落第したそうですよ

    スーパーカーが顰蹙を買うのは、努力して実力を発揮した対価を貰うということを日本人が嫌悪しているだけだとも思います
    権威の言うことを聞いて、色気のない乗用車を買うこと、単に従順で世間と権威に迎合することが評価されることであって、意思表示や美意識が否定されているだけかも知れません

    ポルシェのマシンにはポルシェのマシンなりの美意識と自己主張があると思いますが、大衆車って単に安くてそこそこ合理的な設計をしているだけで、美学や自己主張がどこにもないような気もします

    この話は車と女性の好みの関係にも関わってきそう(笑)

    • MinaMina

      風雅さん

      >やはり孤高の天才疑惑が…
      いえいえ、そんなことは…(笑)
      普段はユーチューブで中川家とかサンドイッチマンのネタばっかり見て笑ってるような人です(笑)
      でも、発想力は豊かだなぁとそばで見ていて思います。

      日本には、日本独特の風潮というか、暗黙の了解みたいなものがたくさんありますもんね。
      それはそれとして、自分の思いをしっかりもって意思決定していきたいです。

      >この話は車と女性の好みの関係にも関わってきそう(笑)
      確かに…!笑

  5. hiro3008

    実は、私も18歳前後の記憶があまり残っていません。多分、ダラダラ過ごしていたんでしょうね。ただ、浪人中は、心機一転、勉強に集中していましたので、楽しい思い出はあまりありませんが、しっかりと記憶に残っています。その後は、人並み(?)に学業もこなし、就職氷河期でもなんとか職にありつけましたので、一定期間一つのことに集中する、という事が身についていたんだと思い返します。
    「プラマイゼロ」と言うのも、なかなか的を得てるなぁ、と感じました。そう言う考え方ができれば、いつの時点でも「今が一番楽しい!」と思えるんじゃないかな。私はポルシェをまだ手にしていませんので、もう少し努力(苦労?)が必要なのかもしれませんが、ポルシェが具体的な目標になっている毎日・・・これもなかなか面白いものです。

    • MinaMina

      hiro3008さん
      コメント有難うございます!
      コメントを拝見してみんなそれぞれに、人生の中で色々なことを乗り越えてきて今があるんだよなぁと、
      改めて思いました。

      >ポルシェが具体的な目標になっている毎日・・・これもなかなか面白いものです。
      私もポルシェが目標なのですが、まだまだその前にやるべきこともたくさんあって、
      なかなか難しいです^^;(夫に言わせれば全然難しくないんだと思うんですが)

      日々を楽しく、これからもがんばります!
      引き続きよろしくお願いいたします。

  6. ポール

    こんにちは。

    賢い方だとは思っていましたが、この記事を読んで少し涙が出ました。

    このような記事も書かれる方だったんですね。

    「人間万事塞翁が馬」

    東京に出たけど結果が出せず、鬱になって兵庫の田舎に帰って来て引きこもっている娘に

    「お父さんは人生で失敗したことが無いん?」と訊かれて以来、私もその娘に対してよく話す故事です。

    「失敗はいつまでも失敗のままとは限らないよ」
    「失敗したが故の成功もあるからね」

    「今を是とするならば、過去の失敗は最終的には今にたどり着くために必要なものだから
    それも是だよ」と。(娘の現状そのものは決して是ではないですが)

    我が家も、田舎のご近所さんから見れば裕福な家庭に見えているらしいですが
    内情は他人には見えないですものね。

    これからも、過去記事も含めて楽しく読ませていただきます。

    本当にこのブログに出会えて良かった。
    あまりにも共感することが多いので。

    • MinaMina

      ポールさん
      引き続きコメントをいただき有難うございます!
      人生、色々ありますよね…

      娘さんも、今はとても辛いと思いますが、
      辛いことも含めて色々と話せるご両親がいらっしゃるというのは、
      素敵なことだなぁと思いました。

      私は、まだまだやなぁと感じる部分も多々あって、
      もっと人間的に成長したいなぁと日々思いますが、
      焦らずに、水のように柔軟に形を変えながら、歩んでいければと思います。

      引き続きよろしくお願いいたします!

  7. 「プラマイゼロ」って、とても良い考え方ですね。
    私自身はマイナス思考の方が強めなので、過去の後悔の念の方が強くなりがちですが、
    過去の後悔や失敗の気持ちがある分、現在は頑張ろうという気持ちも強くなりました。

    ポルシェをはじめ、スーパーカー、スポーツカーに乗られている方々は、
    「プラマイゼロ」の気持ちを持って日々頑張られて得られた結果だとも思いますので、
    私もそれに近付けるようになりたいです。

    • MinaMina

      ブザービーター!さん
      いつも有難うございます!
      人生に無駄なことなんて無いんだろうなぁと最近思います。

      >ポルシェをはじめ、スーパーカー、スポーツカーに乗られている方々は、
      「プラマイゼロ」の気持ちを持って日々頑張られて得られた結果だとも思います
      確かにそうですよね、私も、しっかり自分で掴み取れるようにがんばります!
      引き続きよろしくお願いいたします。

  8. su-se

    初めまして。いつもブログの更新を心待ちに拝見させて頂いております。
    今回の内容含め、本当に共感することが多々あります。
    自身まだ40になったばかりの若輩ですが、30過ぎに起業し今に至ります。
    周りから見ると恵まれた人生に見えるかもしれませんが、仕事やプライベート含めて、本当に色々とありました。ただ何事にも何度も挫けても、めげずに這いつくばってきて、人の倍以上努力しないと人並みにはなれないと思い、今まで歩んできました。その積み重ねが、今や、これからの未来を作っていくと信じています(浮き沈みは大きいと思いますが(汗))。本当にプラマイゼロかちょいプラスで人生終えられたら幸せだろうなと思います。
    管理人様のブログにも多分に感化され、この度、カイエンクーペ(ハイブリッド)へ乗換を決め、納車待ちです。
    このブログに出会えたことに、心から感謝致します。
    これからもご無理のない範囲で、ブログを更新頂ければ幸いです。

    • MinaMina

      su-seさん
      初めまして、いつもブログをご覧いただき有難うございます!
      起業されて約10年経たれるのですね、すごいです…!
      会社をおこして、存続させて、成長させていくって、並大抵のことじゃないと実感しています。

      カイエンクーペを購入されたのですね!
      おめでとうございます!めちゃくちゃかっこいいですよね!

      日々嬉しいコメントをいただくことがブログ運営の励みになります!
      今後ともよろしくお願いいたします。

  9. たけ

    Minaさん

    今回のブログとても共感する事がたくさん有りとても良いなーと思いました。
    御主人様に感謝されているのも凄く素敵に思います。

    • MinaMina

      たけさん
      有難うございます!
      なんやかんやいって、やっぱり夫のおかげで今私は自由にさせてもらっていますが、
      日々の生活でバタバタしているとついそのことを忘れてしまいます。
      これって当たり前じゃないもんなぁ、とブログを書くことで思い返すことが出来ています^^;

  10. ひろぽん∞☆

    まいどです~(^.^)

    23歳で、ナローポルシェに乗り始めてから、断然、プラスが多いですわ(笑)

    まぁ、いろんな事がありましたけど~。

    ナローでは、路上に止まってしまい、半泣きで、1人でガスタンまで押していったり(泣)

    930では、火柱が1メートルほど、上がったり。クルマもワタシも無事でしたが(爆)

    ポルシェを通じて知り合えた方々とのいろんな思い出が沢山 出来ました。

    ポルシェがいてくれれば、マイナスな事なんて、些細なことですね(^^;

    ポルシェは、幸せの青い鳥ですね(笑)(笑)

    • MinaMina

      ひろぽん∞☆さん
      いつも有難うございます。
      23歳からポルシェに乗っておられるのですね…!
      そして経験されていることが半端ないです…すごい。

      >ポルシェは、幸せの青い鳥ですね(笑)(笑)
      確かに、そう思います(笑)!