「最後の空冷ポルシェ」993型911を、ポルシェが本気で再現したら?

空冷ポルシェ

*画像出典:OPENERS「Porsche 911 Story─4代目993型」

空冷ポルシェが気になるらしい

最近夫が「空冷ポルシェが気になる」と言い出している。以前は981ボクスターGTSばかり乗っていたが、今年になって1997年に発売された名車メルセデス・ベンツSL500(R129)を購入したところから、昔の車の良さを実感したらしく…。夫もいよいよ「空冷」の領域に足を踏み入れていくのか。

ただ、中古車市場に出回っている空冷ポルシェの数はとても少ない。夫が芦有ドライブウェイでよく見かける空冷ポルシェ乗りの方は、知り合いの方から譲ってもらったり、亡くなられた先輩の空冷ポルシェを引き継ぐなど…市場には出回らないルートから手に入れている方が多いそうだ。

クラシック・プロジェクト・ゴールド

そんな中、ポルシェが極秘ですすめていた旧車プロジェクト、「クラシック・プロジェクト・ゴールド」の全貌が先日明らかになったことを知った。「クラシック・プロジェクト・ゴールド」とは、

「最後の空冷ポルシェ」として人気の高い「993型」ポルシェ「911」を新品パーツを使って、新たに組み上げるプロジェクトだ。

生産終了から20年が経過している中、3.6リットル水平対向6気筒ガソリンツインターボエンジンを新たに生産したり、6500点以上の新品パーツを使うなどして作り上げているそう。トランスミッションはもちろんMTで、ポルシェクラシックの純正パーツを使用している。

ポルシェの本気度が伺える。

993型ポルシェ911

993型ポルシェ911について少し調べてみたところ、「ポルシェを着る(小さめなシート設計、タイトな室内空間、思い通りに動かせるコンパクトなボディからそう言われていた時代があったそう)」と評されたタイト感が残る最後のモデルと書かれてあった。

ただしその前の型と比べると、ベンチレーションの改良により静粛性が向上し、新形式サスペンションにより乗り心地や快適性も向上した。また993型の911ターボは、量産モデルの911で初めてターボ+4WDが実現したモデルだそう。

また「最後の空冷モデル」であることから愛好家からの人気も高く、中古車市場でも高価格を保っている。

「993型」ポルシェ「911」ターボを中古車サイト(試しにGooを見た)で検索してみると、たった4台だけヒットした。しかも、4台中3台が「ASK」で(走行距離ははどれも1万キロ台)、残り1台は1400万円だった。(走行距離8.8万キロ)

すごい。中古でそんなに高いんだ。もう生産されていないのだからそのくらいしても当然か。なぜ空冷ポルシェの価格がここまで高騰しているのか、調べてみたところ、現在はこのような状況だそうだ。

・現在は高止まり傾向にある
・かなりの数の空冷911が海外に流出している
・海外需要では特に、新車当時のオリジナル度・完品度が重要視される傾向が強い
・無事故・1オーナー、2オーナー・整備記録完備・内外装程度良好の個体は高値安定
・MT車、RSやターボ、限定車も高値安定
・数年前のような相場には戻らないのではと予想される
*出典:空冷ポルシェ911は値上がりし高値のままなのか?専門買取店のプロに聞く

すごいな空冷ポルシェ…((;゚Д゚)

今回チャリティオークションのために

今回「クラシック・プロジェクト・ゴールド」で発表された「993型」ポルシェ「911」について夫に「この911とか好きなんちゃうん!?」と聞くと

「いやそらええけど、これ1台しか生産されへんやつやで(-_-)」

と…。

え!そうなん!!(゜o゜;

記事を最後まで読んでいなかったのだが、確かにこう書かれいてた。

なお、ポルシェは、この993型911ターボを1台のみ生産し、チャリティオークションに出品する予定。中古市場で人気の高い993型ポルシェ911が新車で購入できるとなれば、高値が付くと予想される。

そうなのか、チャリティオークションようの1台のために、今回ポルシェが作り上げた1台だったのか…。また夫は続けて「まぁええんやけど、量産されたとしてもこのゴールドの色はちょっとなぁ…」と。たしかに…深緑やエンジだったらいいなぁと思うけど、ゴールドは恥ずかしいなぁ。

というわけで、今後の空冷ポルシェも要チェックだ。

*画像・文章出典:ポルシェ「極秘」旧車プロジェクト、全貌発表…最後の空冷 911 ターボを20年ぶりに新車で

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. 空冷模糊(MOCO)

    こんばんは~。

    いつも楽しく拝見させていただいております。
    ボクは空冷からポルシェに入ったので、だんだんさかのぼって行くという通常ルートとは逆のパターンで来ました。
    wataさんのようには走れませんが、空冷よりももうすこし距離も乗りたくて981に至りました。
    趣味車の世界は幅も奥行きもあるので、費用対効果は度外視して1台ガレージに置かれたらどうですか。
    ここのブログで、どんな風に書かれるのか、それが一番の興味だったりします(笑)。
    またよろしくお願い致します^^/

    • MinaMina

      空冷模糊(MOCO)さん
      いつもブログをご覧頂き、有難うございます!
      おぉ…空冷から入られたのですね…!しぶいです…!

      >趣味車の世界は幅も奥行きもあるので、費用対効果は度外視して1台ガレージに置かれたらどうですか。
      >ここのブログで、どんな風に書かれるのか、それが一番の興味だったりします(笑)。

      空冷はいい!とおっしゃる方は本当に多いですが、私も夫も運転したことが無いので、
      未知の世界です^^でも「ポルシェを着る」という感覚は、是非味わってみたいなーと思ったりします。

      夫はすごい欲しそうなんですが「まずはシャッター付きガレージを確保せないかんなぁ…ポルシェディーラーに飾ってる空冷売ってくれへんかなぁ」とか何とかかんとか言っております(笑)
      またもし具体的に話が進めば(笑)、是非ブログに書かせていただきますね!

      これからもよろしくお願いいたします!